6月23日

真面目にジムに通っております。
ドSのトレーナーは、どんどん重りを上げていきます。
正直辛いんですけど、トレーナーが、
 
「でもkomatunaさんすごいですよ。僕の担当の方たちでこんなに重いのされる方はいませんよ。」
「筋トレのフォームすごく綺麗ですね。僕の担当の方たち中ではダントツにキレイです」
とか言うのー。え、そうかなあ。とか思うのー。
もしかして、あたしって出来る人かもって思うのー。
この時間帯に通ってる年齢層が明らかに60代を超えている女性ばっかとか、つい忘れちゃうのー。
マンツーマントレーニングはあと1回。ドSで褒め上手なトレーナーともあと少しでお別れです。
突然ですが、明日は派遣の顔合わせ(入社面接みたいなもん)です。
3月末で退職したんですが、もうそろそろ仕事すんの辞めよっかなー。
と思いつつ、ついつい失業保険欲しさにハローワークに行ってしまったわたしを、
「働く気のない人には、失業保険を払いませんよっ」
と厳しい態度で迎える職員さんたち。
そそそうだよね。そりゃそうだよね。
とあわわあわわで、職業訓練校に申し込みしようとしますと、
「働く気のない人がJavaなんか受講してなんになるの。受けても(入校試験があるのよ)
絶対受からないですよ」
と相談口で厳しく言われ泣きながらも、しっかり申し込みしました。
だってJAVAのクラスなんて絶対定員割れするもんねー。と高をくくっていたのです。
しかし、ネットで調べると定員オーバーじゃありませんかっ!二人だけど。
ええええー。知らないうちにJAVA大人気になってたんすね。
落ちるかもしれない試験には、大抵落ちてきた私です。
面接には非常に真摯な態度で臨みました。
「これまでにどんな就活をされて来られましたか」
「はい。派遣会社に登録をしました」
してなかったんだけどね。その時点では。
 
「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」には
「虚偽の申告をした者は、厳しく処します」
的なことが書かれています。ひゃーごめんなさーい。
ということで、その足で派遣会社に登録しました。これまでが派遣会社に登録した理由です。(長いわ)
でね。
怒涛のお仕事紹介なんですよ。
明日の顔合わせで4つ目です。(1ヶ月も経ってないのに)
1回目は私がうだうだ迷ってるうちに違う人に話が行ってしまい、
2回目は「財務諸表の読める人」という条件に
「わたしは経済学部出身で経理をやってましたが、財務諸表は読めません」と言ったら断られ、
3回目は顔合わせまで行ったのですが、派遣会社の人が時給を釣り上げようとして、「他社にお願いします」と断られました。
正直、あまり働く気がなくても、顔合わせで断られると結構キツくて、
なんか次は頑張るぞとか思っちゃうんですよね。
明日は頑張るぞ。
ちなみに職業訓練は受かってました。明日だめでも、7月から通うところはできましたよ。
ハローワークにも顔が立ちます。
 
じゃ、頑張らなくてもいっかー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6月8日

来ましたね。
6月。
そう。6月と言うと、
住民税の季節。
毎年毎年、びっくりするわー。ほんま、久々に日記を書きたくなるくらいびっくりするわー。
特に、退職したあとにくる住民税は、納付書を思わず取り落とすくらいのショックです。
突然ですが、3月で契約が切れて(定年ではない)4月からプーさん始めました。
思い起こせば、前回のプー期は3年前でした。あの時も住民税には驚いたものです。
それでなくても、国民健康保険やら、国民年金など、
それまで給与引き落としで納付感なかったものがどどんと請求され、
驚きの連続ですよ。心臓に悪いですよ。
ということで、スポーツクラブ通ってます。もう話題変わってますよ。変わりすぎですよ。
実はですね。昨年の11月くらいから、マンションのしょぼいジムのウォーキングマシンで、
毎日5キロ以上走ってるんですよ。
でね。3月くらいまでに、4、5キロ痩せたんですよ。
てことは、わざわざお金を払ってスポーツクラブ行かなくてもいいんですけど、
ほら、久々のプー期のお約束。
 
どこか通うところがないと落ち着かない。
しかし。
根が怠惰のわたしは、「いつ来てもいいんだよ。使用料は引き落としだよ」
と言われると、毎日
「今日は、めんどくさいからいっかー」
となるんですよ。絶対なのですよ。
ということで2ヶ月限定。8回のマンツーマンレッスン。というコースを選びました。
そしてドSのインストラクターの組んだメニューを黙々とこなす毎日。
いや流石に毎日は行ってませんが、週3は行ってるんですよ。すごいなわたし。
久々のスポーツクラブ。なにが緊張するって終わったあとのシャワーですよね?
シャワーの手順って、場所によっていろいろでしょ?
バスタオルを巻いてシャワーブースまで行くのかな?
昼間のスポーツクラブというのは、
非常に年齢層の高いところですからして、
気を使わなくてもいいのかな?
これからシャワーという人はいなかったので、参考にできません。
シャワーから出てきて、体を拭いている人が一人だけです。
バスタオルを肩にかけて、上半身を拭いていた彼女は、
ハンドタオルをふたつ折りにして
振り上げ、足の間に、
パーン!
特に気を使わなくてもいいみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

9月10日

昨日、職場で他部署の人からメールが転送されてきました。

すこし私の仕事とかぶった案件だったので一応見ておけよ。ということです。

それは、東大卒のエリートさんからのメールです。

その中でこんな単語がありました。

「平仄」

ふむ。

・・・

なんて読むんだ?

検索中・・・検索中・・・検索・

「ヒョウソク」ですって。ふーん。初めて聞いたよ。えっ。これって常識ですか?読めないの恥ずかしいですか。

早速、隣の席の比較的ヤングさんに(以後比ヤングと呼ぶ)聞きました。

「平仄」って読めます?

「えっ。なんですか。なにこれこの漢字。見たことないし」

「ヒョウソクですって」

「ふーん。えっ。これって普通は読める漢字なんですかっ」

「いや、まあ、わたしは読めませんでしたが」

「○○さんに聞いてこよう。えっと。あれ?どんな漢字でしたっけ」

「『たいら』と『ほのめかす』って漢字・・・えーと、書きますね」

「ふーん。で、なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

「そっか。それにしても、東大卒はすごいですね。普通知らないですよ。えっと。なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

「あ。そっか。じゃあ聞いてきますね」

とメモを持っていった彼女。

しばらくして帰ってきました。

「○○さんも読めませんでしたよ。ふふふ。仲間ですね。

えと、で、なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

ちなみに、今日、比ヤングに「昨日の漢字、なんて読むんでしたっけ?」と聞きますと、

もちろん覚えておられてませんでした。

驚くべきことに私も覚えておりませんでした。

ヒョウソク怖い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月9日

今住んでるマンションには、ジムがあります。

ウォーキングマシンが3台とサイクルマシンが2台のしょぼいジムですが、

事務員のわたしはよく利用しております。

ジムは2階にあるのですが、先日、ジム帰りにエレベータに乗りますと、

カップルが乗っておりました。

首にタオルを巻いて、いかにも「体動かしてきました」という風体で乗り込んだ私たちをみた彼氏が、

「あー、このマンション、ジムがあるんやった」

と言いました。

「えーそうなん?いいなー」と彼女。

「まあ俺は行かへんけど」

「えー。わたし、勝手に来ていい?(笑)」

「いや、予約とかいるから(素)」

「あ・・・そうなんや・・・」

わたしは、振り向いて

「いえいえ、予約なんかいりませんて。彼女さん毎日来はったらよろしいわ。アメちゃん食べはる?」

と言いたかったのですが、そこはkomatunaもう大人だよ?ということで、

気をつかって気がつかないふりをしていたのでありました。

ていうか、アメちゃん持ってなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日

こんちは。

え?なんで火曜日の16:39に更新?!

それには、ながーいお話があるのです。長いでー。ほんまやでー。

派遣になって1週間ほどしたある日。

派遣会社の担当営業さんが職場に来られました。

「お仕事初めて1週間ほど経ちましたがいかがですかー。

上司の方々は『よく頑張ってくれてる』っておっしゃってましたよ。

で、実はですね。12月末までとの話でしたが・・・」

え。なんですか。もしかして延長?いやーこまるなー。1週間で実力伝わっちゃったよ。

「9月末まででお願いしたいと、先方からお話がありましてね」

「え?」

「そうなんですよ。最初の面接で12月末と言われてましたよねー。それがねー。

なんだか会社の方針が変わったとのことで」

・・・

会社の方針とか言って、他の部署の派遣の人はみんな残っています。

わたしか。わたしがお気に召さなかったのか。

電話の聞き間違いが半端なかったからか。うん。確かにひどかったけども。

思い起こせば、職業訓練を「仕事決まりましたー。みんなもガンバってね~バイバイー」

と上から挨拶をして、この派遣にきたんですよねえ。

なんだか、里親が決まって孤児院のお友達から「いいなあ」「幸せになってね」

と見送られ、意気揚々と出て来たのに、里親になじめず、

孤児院に返されるアニーのようですよ。しょぼん。

仕方ない。院長先生(ハローワーク)に言って、学校に戻して貰おう。

・・・あっ!学校9月末までじゃん!

里親から返されたら、孤児院無くなってたてやつですか・・・しょぼん。

そんな感じで、内心ではかなり凹んで&ヤサグレていたのですが、

まあそんな態度を見せても自分がいづらくなるだけですよね。

と恨みごとひとつ言わず、普通どおりに働いていたのでありました。(褒めるところですよ)

そんな感じで月日は経って、昨日。9月30日。最終日です。

毎朝、課内朝礼をします。いつもはそこに派遣などいないかのように、

わたしをスルーして進行するのですが、

その日も、まったく私をスルーして朝礼が進みます。

そっか。退職の挨拶とかもしなくていいんだな。よく考えたら入った時の挨拶も無かったしな。

ま、途中で切られる派遣なんてそんなもんさね。(ヤサグレる心の声)

社員さんが順番にスピーチをするコーナーになりました。

私のサポートをしてくれていたヤングマンの番でした。

「人とのつながりを大事にしないといけないというテーマで今日はお話します。

komatunaさんは、これまで、僕が言わなくても『これやりましょうか』と自分から仕事をしてくれたり、

(うん。暇だったからね)

積極的に質問してくれて、間違った自己判断をしなかったり、(まあ、判断力ないしね)

本当に助かりました。本当にありがとうございました」

と言ってくれました。いや、ちょっと感動しましたよ。君、ほんといい子やったよな。

そういや、サポート君とは結構うまくやってたんです。ありがとう。こちらこそありがとう。

それで、わたしも簡単に挨拶をして、朝礼は終ったのです。

そして。

席に戻ってしばらく仕事していますと、課長に呼ばれました。

「あのさー。ちょっと○○君の仕事がいっぱいいっぱいで、回らんのよ。

急やけど、12月まで、来てくれない?」

・・・・・はあ?!何言ってんのよ、おっさん。

人をバカにするにもたいがいにしてくれんかー!マジでムッとしまして、答えてやりましたよ。

「じゃあ。お願いします」

・・・・

ばかー!!貴様にはプライドと言うものがないのかー!!!

うん。ない。

・・・・て、ことで、派遣は当初の予定通り12月末までとなりました。

なんか・・・生きてるといろんなことあるよね。

今日は、健康保険の切り替えとか、とにかく10月になったらしよう。

と思っていた手続きをするために、お休みを貰いました。

気分的に、辞めた感じです。明日会社に行くの忘れそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月31日

7月最後の日。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は疲れてます。おやすみなさい。

いやいやいや。

派遣社員となって今日で3日目。

電話しか取ってないんですが、それが大変。

ほとんど内線電話なのですが、この会社みんな早口すぎる。

名前が聞きとれない…聞き間違いが半端ないっす・・・

改めて自分の事務力のなさに、頭が下がるじゃなかった、

気分が落ち込みます。

て、テンション低い感じで始めましたが、

この前ベランダに体長5センチくらいの黒いピカーとした昆虫がいて、どっきー!としたら、それは、

カブトムシでした。えええー。

というお話を楽しく書きたかったのですが、

いかんせん疲れすぎ・・・ということで、今日は終り。おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月23日

来ちゃった。

仕事。

そんな感じで、Javaの授業を途中で抜け出して、

顔合わせに行ってきました。

超緊張&冬スーツ。のダブルパンチで、

めっちゃ汗かきました。ハンパなく汗かきました。

わたしってば、すごく緊張する小心者タイプなのですが、

その割に、きちんと準備しない。きちんと準備できてないから余計に緊張する。

という、ダメ小心者でして、もうほんと、なんていうか。

授業を抜け出して、そうだ。とりあえず、トイレに行こう。

と学校のトイレにいきました。

手が汗でべたべたしていたので、石鹸であらおうと思ったのですが、

まず水を流した方は石鹸水容器がこわれていたので、

水を止めて、隣の蛇口の石鹸で手を泡だらけにし、

さてすすごうと蛇口をひねろうとしますと、

蛇口が、中途半端におしゃれなタイプで、石鹸で手がすべってひねれないのです。

水を出すまですごく苦労しました。今日の結果を暗く予言する悲しい出来事。

とウツウツと待ち合わせ場所に向かったのでありました。

現地までの地図を学校に忘れて行く。という重ねて悲しい出来事もありましたが、

なんとか待ち合わせの時間には遅れず到着。

それからのことは、緊張であまり記憶がありません。

というのは大げさですな。覚えてます。覚えてますよ。

派遣先は、所属先の責任者の方と、たぶん直接の上司になるであろうかたと、

人事の女性でした。

直接の上司になるかたが、すごい早口で「これこれこれは判っていないと困るんですよ」

ときつく言われた後、責任者の方が「まあ、これが判ればいけるよね」

と柔らかくフォローされる感じで、

まるで、いい警官と悪い警官。旦那、すいやせん。あたしがやりました。

人事の女性はとても柔らかい感じで、出来れば人事でお世話になりたいと思いました。

そんなこんなで、わたしとしては、ほうほうのていで逃げ出した感じだったのですが、

なんと、採用の連絡が。

ほんとに、人手不足なんですね。結局だれでもよかったんじゃん。

ということで、来週の月曜日から

派遣社員として勤務することになりました。

さよなら。Java。ちょっと惜しいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月22日

あっつい。

さて、楽しくJavaを習いながら、失業生活を謳歌している今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。komatunaです。こんばんは。

職業訓練のオリエンテーションのときに、

「授業中は、携帯は絶対に電源を切るか、マナーモードにしてください。

していない人は名指しで注意させていただきます」

と所長さんにきつく言われていたのですが、

いっつも忘れていて、たまにメールの着信音で、どっきー!としていたのでしたが、

先日、とうとう、授業中に着信がありました。

あわわあわわと携帯を切るわたし。

だれだよ。こんな時間(昼間)に電話してくんのはよー!

それは、派遣会社でした。

休み時間に折り返したところ、お仕事の紹介のお電話でした。

ええー!!!今まで派遣で紹介をもらったのは、すべて登録をしたときだったので、

登録時に仕事を貰えなかったときは、ほぼ仕事はないものと油断していたところなのです。

うっかりテンションがあがりまして、つい、申し込んでしまいました。

でね。

明日、顔合わせなんですけど。

ふぅ。

派遣会社の人は「スーツで来てくださいね」といらぬ釘をさします。

スーツとは無縁に生きてきたわたし。事務員にスーツはいらんのだよ。

それでも、5年くらい前になんとなく買ってしまったスーツがあることはあるんです。

冬物ですけどね。

仕方ないのでそれを着ていくことにはしているのですが、

そのパンツがやたら丈が長いのです。いったい5年前のわたしの身長は何センチだったのでしょうか。

縮んだのか?そうなのか?

仕方なく、今日、パンツの裾を手縫いであげました。

針を持つのは、えーと、この10年で5回もないような気がします。

わたしがお裁縫で得意なのは、針に糸を通すことだけです。

そんなに不器用ではないはずなのですが、どうも針とは相性があわない。

ほんとに辛かった。

つか、明日顔合わせと思うと、今から超緊張しちゃって、心底ブルーです。

調子に乗って申し込んだけど、きっと断られる・・・

顔合わせに行って断られると、マジでへこむんですよね・・・

冬用のスーツ着て熱中症になったら、ダブルパンチだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月16日

スポーツクラブ探しの旅に出たわたしは、

週末に買い物に行くスーパーの近くのスポーツクラブに行ってみました。

応対しくてくれたのは、カワイイお嬢さん。一生懸命勧誘してくださいます。

わたしを一切否定しない感じが、とてもとても好感が持てます。

「いままでスポーツクラブを退会された理由はなんですか」

「めんどくさくなって」

「・・・あー。そうですねー。そういうこともありますよねー」

否定せず。いいよー。いい感じだよー。

つい、普通会員になっちゃう?と思いましたが、

komatunaもう大人だよ?そうそう何度も失敗を重ねません。

つか、当時は6月から仕事するつもりでしたから、

自由に動けるのは5月だけ。と思っておりましたしね。

そんなわたしのために、ステキコースが用意されておりました。

「短期集中会員」いいねえ。

1ヶ月間8回で、10,000円ぽっきり。じゃなかった、10,500円。

うち4回はインストラクターとマンツーマンでトレーニングできるのです。

よっしゃ!お譲ちゃん。これに決めたで!

そして、1ヶ月。マッチョなインストラクターのお兄ちゃんが組んでくれた、

ドS気味のメニューを真面目にこなしました。まあやりゃあ出来るんですよ。あたしだって。

そしたらね。

体重が1キロ減りました!

て「!」マーク付けるほどのものかよ。とお思いのあなた。うん。わしもそう思う。

けどね。他のインストラクターさんとかが「komatunaさん。かなり変りましたよね」

と言ってくださるくらい、見た目はかわったんですよ。ほんとですよ。

まあね。

担当のマッチョマンはそんな甘い言葉はくださりませんでしたが。(Sだから)

5月中に、就職は7月から。イエ、10月から。ということが判明しまして、

ほな6月も、やっちゃう?ということで、もう1ヶ月短期集中コースを。

6月は、カワイコちゃんのインストラクターさんに、

やはりドS気味のメニューを組んでいただき、

真面目に通った結果、数字的にはまあ、目を見張るものはないとはいえ、

脂肪量が落ちて、筋肉量が増えて、ゆえに体脂肪率も落ちる。といういい傾向に。

このまま、あと3ヶ月やっちゃう?とも思ったのですが、

Javaが私を待っている。ということで、惜しまれつつ(?)退会となりました。

ところで、昨今のスポーツクラブって、

マジで年齢層高いっすね。特に平日の昼間は。

結構あたしでも、若手じゃないすか?

ということで、見た目を気にすることもなく、汗を流すことができました。

久々のスポーツクラブは楽しかったです。

ただ、正直、2ヶ月くらいがちょうどいいです。わたしには。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月9日

トライのCMの黒ハイジが大好きです。

さて、最初に行ったスポーツクラブで

「あんたとはやっとられんわっ!さいなら!」

と物別れになったわたしは、

女と生まれたからには、汗かいて自力でシェイプアップなんて、

美しくないんじゃなくて。

そうだ。行こうエステサロンに。

1回でトータル○センチダウン!というキャッチコピーにしっかりキャッチされて、

エステのお試しに行ったのでした。

エステに行きますと、担当のエステティシャンの人が、

わたしの体型を全否定するのでした。

そりゃ、体重がえらいことになってるんですから、

体型もえらいことになってるんですけどね。

前回のインストラクターととてもキャラが重なります。

意気消沈しつつ体験コース突入です。

何種類かの施術(うさんくさい)がありまして、そのうちの一つはね。

全身に「低周波治療器」みたいなのを付けられて、

ビニールでスマキにされて、首から下はドームに入れられて、

10秒に1回くらい、ものすごい電流を流されるのです。

ひぃぃぃぃいぃぃ!

あれは、きつかったです。どんな秘密でも話してしまいそうになりました。

誰もわたしに質問しないので、黙ってましたけどね。

きっと寿命が何分かは縮まったにちがいありません。

永遠とも思われる、何10分かのあと、スタッフの人が

「いかがでしたかあー」と救出にやってこられました。

「えっと、すべての秘密を暴露してしまいそうでした」

「????」

「ちょっと、拷問みたいでした」

「えっっ・・・・」

そんな、初めて聞くみたいなリアクション・・・他の人は平気なんすか?

みんな腕利きのスパイみたいな人ばっかりなの?

それから、うとうとと眠るだけの心地よいマシーンもあり、

最後は、力持ちのエステティシャンの人のハンドマッサージです。

うわあー姉ちゃん力強いなあ。と思いつつ全コース終了。

再測定です。

もちろん全サイズ落ちてはいました。体重も1キロ近く減ってはいましたが、

だまされてはいけません。減ったのはほとんど水分です。

それでも定期的に施術を受けましたら、

まあ。これがわたし?

と大変身だそうです。全8回で16万超。

お高い。お高いうえに、あと8回も電気ショック拷問をうけにゃならんのか。

もちろんこちらも食事指導なるものがありまして、

めんどくさいこと言われること必至です。

ない。エステはない。

ということで、なにか他に私にフィットするフィットネスはないもんか。

と新たな旅にでたのでありました。つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«7月4日