« 2013年10月 | トップページ | 2016年6月 »

9月10日

昨日、職場で他部署の人からメールが転送されてきました。

すこし私の仕事とかぶった案件だったので一応見ておけよ。ということです。

それは、東大卒のエリートさんからのメールです。

その中でこんな単語がありました。

「平仄」

ふむ。

・・・

なんて読むんだ?

検索中・・・検索中・・・検索・

「ヒョウソク」ですって。ふーん。初めて聞いたよ。えっ。これって常識ですか?読めないの恥ずかしいですか。

早速、隣の席の比較的ヤングさんに(以後比ヤングと呼ぶ)聞きました。

「平仄」って読めます?

「えっ。なんですか。なにこれこの漢字。見たことないし」

「ヒョウソクですって」

「ふーん。えっ。これって普通は読める漢字なんですかっ」

「いや、まあ、わたしは読めませんでしたが」

「○○さんに聞いてこよう。えっと。あれ?どんな漢字でしたっけ」

「『たいら』と『ほのめかす』って漢字・・・えーと、書きますね」

「ふーん。で、なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

「そっか。それにしても、東大卒はすごいですね。普通知らないですよ。えっと。なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

「あ。そっか。じゃあ聞いてきますね」

とメモを持っていった彼女。

しばらくして帰ってきました。

「○○さんも読めませんでしたよ。ふふふ。仲間ですね。

えと、で、なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

ちなみに、今日、比ヤングに「昨日の漢字、なんて読むんでしたっけ?」と聞きますと、

もちろん覚えておられてませんでした。

驚くべきことに私も覚えておりませんでした。

ヒョウソク怖い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月9日

今住んでるマンションには、ジムがあります。

ウォーキングマシンが3台とサイクルマシンが2台のしょぼいジムですが、

事務員のわたしはよく利用しております。

ジムは2階にあるのですが、先日、ジム帰りにエレベータに乗りますと、

カップルが乗っておりました。

首にタオルを巻いて、いかにも「体動かしてきました」という風体で乗り込んだ私たちをみた彼氏が、

「あー、このマンション、ジムがあるんやった」

と言いました。

「えーそうなん?いいなー」と彼女。

「まあ俺は行かへんけど」

「えー。わたし、勝手に来ていい?(笑)」

「いや、予約とかいるから(素)」

「あ・・・そうなんや・・・」

わたしは、振り向いて

「いえいえ、予約なんかいりませんて。彼女さん毎日来はったらよろしいわ。アメちゃん食べはる?」

と言いたかったのですが、そこはkomatunaもう大人だよ?ということで、

気をつかって気がつかないふりをしていたのでありました。

ていうか、アメちゃん持ってなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2016年6月 »