« 2015年9月 | トップページ

6月23日

真面目にジムに通っております。
ドSのトレーナーは、どんどん重りを上げていきます。
正直辛いんですけど、トレーナーが、
 
「でもkomatunaさんすごいですよ。僕の担当の方たちでこんなに重いのされる方はいませんよ。」
「筋トレのフォームすごく綺麗ですね。僕の担当の方たち中ではダントツにキレイです」
とか言うのー。え、そうかなあ。とか思うのー。
もしかして、あたしって出来る人かもって思うのー。
この時間帯に通ってる年齢層が明らかに60代を超えている女性ばっかとか、つい忘れちゃうのー。
マンツーマントレーニングはあと1回。ドSで褒め上手なトレーナーともあと少しでお別れです。
突然ですが、明日は派遣の顔合わせ(入社面接みたいなもん)です。
3月末で退職したんですが、もうそろそろ仕事すんの辞めよっかなー。
と思いつつ、ついつい失業保険欲しさにハローワークに行ってしまったわたしを、
「働く気のない人には、失業保険を払いませんよっ」
と厳しい態度で迎える職員さんたち。
そそそうだよね。そりゃそうだよね。
とあわわあわわで、職業訓練校に申し込みしようとしますと、
「働く気のない人がJavaなんか受講してなんになるの。受けても(入校試験があるのよ)
絶対受からないですよ」
と相談口で厳しく言われ泣きながらも、しっかり申し込みしました。
だってJAVAのクラスなんて絶対定員割れするもんねー。と高をくくっていたのです。
しかし、ネットで調べると定員オーバーじゃありませんかっ!二人だけど。
ええええー。知らないうちにJAVA大人気になってたんすね。
落ちるかもしれない試験には、大抵落ちてきた私です。
面接には非常に真摯な態度で臨みました。
「これまでにどんな就活をされて来られましたか」
「はい。派遣会社に登録をしました」
してなかったんだけどね。その時点では。
 
「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」には
「虚偽の申告をした者は、厳しく処します」
的なことが書かれています。ひゃーごめんなさーい。
ということで、その足で派遣会社に登録しました。これまでが派遣会社に登録した理由です。(長いわ)
でね。
怒涛のお仕事紹介なんですよ。
明日の顔合わせで4つ目です。(1ヶ月も経ってないのに)
1回目は私がうだうだ迷ってるうちに違う人に話が行ってしまい、
2回目は「財務諸表の読める人」という条件に
「わたしは経済学部出身で経理をやってましたが、財務諸表は読めません」と言ったら断られ、
3回目は顔合わせまで行ったのですが、派遣会社の人が時給を釣り上げようとして、「他社にお願いします」と断られました。
正直、あまり働く気がなくても、顔合わせで断られると結構キツくて、
なんか次は頑張るぞとか思っちゃうんですよね。
明日は頑張るぞ。
ちなみに職業訓練は受かってました。明日だめでも、7月から通うところはできましたよ。
ハローワークにも顔が立ちます。
 
じゃ、頑張らなくてもいっかー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6月8日

来ましたね。
6月。
そう。6月と言うと、
住民税の季節。
毎年毎年、びっくりするわー。ほんま、久々に日記を書きたくなるくらいびっくりするわー。
特に、退職したあとにくる住民税は、納付書を思わず取り落とすくらいのショックです。
突然ですが、3月で契約が切れて(定年ではない)4月からプーさん始めました。
思い起こせば、前回のプー期は3年前でした。あの時も住民税には驚いたものです。
それでなくても、国民健康保険やら、国民年金など、
それまで給与引き落としで納付感なかったものがどどんと請求され、
驚きの連続ですよ。心臓に悪いですよ。
ということで、スポーツクラブ通ってます。もう話題変わってますよ。変わりすぎですよ。
実はですね。昨年の11月くらいから、マンションのしょぼいジムのウォーキングマシンで、
毎日5キロ以上走ってるんですよ。
でね。3月くらいまでに、4、5キロ痩せたんですよ。
てことは、わざわざお金を払ってスポーツクラブ行かなくてもいいんですけど、
ほら、久々のプー期のお約束。
 
どこか通うところがないと落ち着かない。
しかし。
根が怠惰のわたしは、「いつ来てもいいんだよ。使用料は引き落としだよ」
と言われると、毎日
「今日は、めんどくさいからいっかー」
となるんですよ。絶対なのですよ。
ということで2ヶ月限定。8回のマンツーマンレッスン。というコースを選びました。
そしてドSのインストラクターの組んだメニューを黙々とこなす毎日。
いや流石に毎日は行ってませんが、週3は行ってるんですよ。すごいなわたし。
久々のスポーツクラブ。なにが緊張するって終わったあとのシャワーですよね?
シャワーの手順って、場所によっていろいろでしょ?
バスタオルを巻いてシャワーブースまで行くのかな?
昼間のスポーツクラブというのは、
非常に年齢層の高いところですからして、
気を使わなくてもいいのかな?
これからシャワーという人はいなかったので、参考にできません。
シャワーから出てきて、体を拭いている人が一人だけです。
バスタオルを肩にかけて、上半身を拭いていた彼女は、
ハンドタオルをふたつ折りにして
振り上げ、足の間に、
パーン!
特に気を使わなくてもいいみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ