4月3日

エイプリル!

新年度が始まりはや2日。

実はここだけの話なのですが、

わたし、昇給したんです。うっひょう!

昨日、給与辞令を頂きまして、日給で何百円かの昇給でございまして、

これは、みなさんにご恩を返さなくては。

せめて毎日のスキャナ取りを心をこめていたしましょう。

ちょっとメンドクサイことでも嫌な顔一つせずに笑顔でやってのけましょう。

と新年度の決心をしたのでありました。

今日は、定時の10分前からスキャナ取りを心をこめてやりました。

いえいえ、これくらいなんでもないことなんですよ。ご恩返しですから。

さて、毎年期首に前年度の実績数値を報告する。という重要な仕事があるのですが、

その実績数値は、各支店の担当者が入力して作っているのです。

実績は、年度内に何度か集計するのですが、

今まで大阪の数値がかなり低かったのです。

で、集計の度に岡崎さん(仮名)に「大阪の数字がめっちゃ低いんですけど」と訴え、

「大阪はいつも少ないのよ」とばっさりを切られを繰り返していたのでした。

で、今日いつもの「今すぐ出して」的な指示があり、集計をしますと、やはり大阪が余りに少ない。

「うーん。大阪が2件なんですよ。おかしくないですか」と岡崎さん(仮名)に訴えますと、

「大阪はいつも少ないのよ・・・え?2件?・・・そんなはずはないわよね」

てことになりまして、各担当者に確認しますと、

「えっ。そんなの入れないといけなかったの」みたいな反応がありました。

前の年まで事務の女性が一括で入れていたのが、各担当者が入力するということに変わったらしいのです。

でも各担当者はそんな気がまったくなかったわけです。

「じゃあ、とりあえず、件数出して・・・」と担当者。

「いや、komatunaさんは、ちゃんとした数字でないとだめなのよ」と岡崎さん(仮名)

あのね。ちゃんとした数字がほしいのはわたしじゃないですよ。なにそれ。わたしが無理言ってるみたいじゃん!

そっから、かなり怒りムードでして、担当者が自分でExcelに表を作ってわたしに出してきたときに、

怒りは頂点に。

新たに表作る暇あったら、もともとの入力ファイル(わたしが作りました)に入力しろよ!

しかし、そんな説明をする時間もなく、結局私が入力ファイルに入力。きー!

・・・

あの、ご恩返しは・・・

嫌な顔ひとつとか思ってたんじゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月1日

セプテンバー!

最近ですね、なんだかね、ものすごくですね、

イライラするっ!

自分でも収拾つかないくらい、

イライラするっ!

んですよね。

これだけ、イライラするってのは、もしかして、もももしかして、ホルモンのせいですか。そうなんですか。

わたしって、

思春期なんですか。

・・・

顔はぶたないでください。

実際、夜の校舎窓ガラス壊して回りたいくらいのイライラなんですけどね。

ふーん。そう。思春期じゃないのか。

思春期じゃなくて、

こんなにイライラするってのは、

・・・

皆まで言うな。

命の母Aの出番ですか。そうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月2日

ととのいました。

komatunaと掛けまして

劣化した輪ゴムと解きます。

その心は、

キレやすい。

・・・

職場ではホトケのkomatunaともっぱらの噂のわたしですが、

これは世をしのぶ仮の姿なのでありました。

あっちを向いても「イラッ」

こっちと話しても「イラッ」

特にわたしを苛立たせるのは、

同じことを二度言う人です。

「これは、○○の前に○○の処理をすると、○○になるということですね」

「あっ!わかった!要するに○○の前に○○をすると、○○になるんですよっ」

要するに、じゃねえよ。

今日も、ある事務作業の軽減のための話し合いについて、

具体的な案として

「同じ項目を二つ以上の画面に入力しないで済むように、○○を一元化します」

と言いますと、

「いや、それよりも、僕は、二つ以上の画面に同じ項目を入力するのは、無駄だと思うのです。」

と返されまして、「だからそう言ってるだろうが」と言うのを我慢するために、紅茶をがぶ飲みしたのでありました。

わたしの言ってることが通じてないのでしょうか。

そうじゃなくて、わたしの言ってることが伝わってないのでしょうか。

それとも、わたしに言ってることが届いてないのでしょうか。

要するに、わたしの言ってることが通じてないということですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月26日

今日、N氏の修理の引取りを頼んでおりました。

9:00~12:00です。

ご存知の様に、昨日はちょっとアルコールが過ぎ気味で、

9:00とかにおきれるかどうか心配だったのですが、

しっかり目覚めると10:00でした。よかったーケロロ軍曹に間に合った。

ちょっと焦りましたが、不在通知もなかったので、ケロロ軍曹をゆっくり見ました。

リボーンを見ました。

それから適当にテレビを見ました。

12:00になりました。

まだ来ません。

なんでやねん。ということで、サポートに連絡。

さて、みなさんもご存知と思いますが、サポートにつながるまですっげー時間取るじゃないですか。

ああもう、すっげーイライラ。

レジで前の客が値段に文句をつけて、従業員が売り場に値段を見に行ったときくらいです。

やっとつながり、状況を訴えました。

「申し訳ございません。こちらから宅配業者に連絡しまして、宅配業者から連絡するようにいたしますので、今しばらくお待ちいただきますか」

「こちらから直接宅配業者に連絡したいんですけどっ」

「それはできませんので、今しばらくお待ち下さい」

しかたなく待ちました。

・・・電話来ず。

またまた、サポートに電話しました。繋がりゃしねえ。めっちゃ待たされました。

イライラ最高潮。朝の地下鉄で近くに立ってるOLさんのショルダーバッグの角でみぞおち打ったくらいです。

やっと繋がりまして、サポートの電話と言うのはまず、自分の名前と電話番号を言うのですが、

名前を言っただけで、

「あ。修理の集配の件でお電話くださった方ですね。えーあの、まだ電話来ませんか」と言われました。

うわ。名前広まってる。とちょっと恥ずかしかったですが、いや、ここでひいてはいけない。

「本当に申し訳ございません。今、確認しまして、必ずすぐに宅配業者からお電話を・・・」

「いや、もう待ちたくないんです。とりあえず、電話はケータイのほうにかけてもらうとして、電話がかかってくるまでこの電話切りませんから」

「あ、いや、それは・・・」

「電話番号は06・・・じゃ、ねえや、090・・・・」

「あ。はい。では携帯のほうにお電話を、すぐお電話するようにしますので、お待ちいただけますか」

「いや、またかかってこなくて、そちらに繋がるまでまたすごく大変でしょう?もう掛けるのいやなので、この電話切りません」

「いえ、それはちょっと、あの・・・」

しばらくゴネたのですが、(その間も電話はなく)結局、サポートから20分後に電話を貰うということで、電話を切りました。

それからしばらくして、宅配業者から電話がありました。

「まことに申し訳ございません。今、配達のものに連絡しますと、あの、15時くらいになるということでして・・・」

「いや、もう今日はいいです。明日の夜にお願いします」

「かしこまりました。まことに申し訳ございません。配達の者が見落としておりまして」

・・・

見落としていた。

怒り爆発。

いや、わたしもね。普段はとてもおとなしい内気で真っ赤な女の子なのですが、

なにそれ。となるじゃないですか。

なんらかのペナルティを科してやりたいと思うじゃないですか。

でもね。修理自体は保障期間なので無料ですし、まけてもらうわけにも行きません。

クレーム慣れしていないわたしには、

「明日の、19時から21時の間。いや、19時にきてください」と時間を指定するくらいしかできませんでした。

それにしても、先週のヘッドスパに引き続きの、ないがしろにされる事件。

なんかわたしって、消費者として、ダメなのでしょうか。

確かに人間的に、決してちゃんとしてたり優れてたりはしませんが、

お店関係にそんなに迷惑掛けたことないんだけどなあ。

少し、自分を振り返り、なにを反省していいのかよくわからないけど、なんとなく落ち込む秋の夜。

いやいや、そんなマイナス思考ではいかん。もっとポジティブなことを考えよう!

さあ。明日の19時に取りに来なかったら、どうしてくれよう。←ポジティブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月30日

たぶんおととしの暮れの話なのですが、

同居人の実家とわたしの実家の母親に、

ワコールのスゴ衣をお土産に帰省しました。

わたしの母は、ちらと中身を見て、「いやあ。いいもんありがとう」と喜んでくれましたので、

よかったよかった。私って、親孝行と思っておりました。

同居人の実家では、父へのダウンのベストで結構盛り上がりまして、

母は、箱を開けずに「いやあ。いいもんありがとう」と喜んでくれました。

帰省から1ヶ月くらいしまして、同居人の母から電話が、

「komatunaさん。いいお土産ありがとうねー」

「は、はあ。なんでまた、今頃」

「それがね。わたし、てっきり箱を見てチョコレートだと思ってて。

お父さんには、ベストとかいろいろあるのに、わたしだけ、チョコか・・・って思ってたのよ~。

それが、昨日、晩御飯のあと、ちょっと口寂しくなって、あ。そうだkomatunaさんにチョコもらったから、それ食べようと開けたら・・・。

いやまあ。上等のものほんとにありがとうねー」

そうすか・・・1か月箱を開けることもしませんでしたか。

先日わたしの実家に帰った時に、母が、

「あんたが、すっごく前に、たぶん10年くらい前にくれた下着あったでしょ。

この前、クローゼットを片付けてたら箱が出てきて、えらいきれいな薄い下着が出てきてね。

今着るのにちょうどよ。ほんとありがとうね」

・・・

まず、その下着はおととしのものであり、

しかも冬ものです。

なんかイロイロ伝わらないことがおおいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月30日

これで結構イライラっちでありまして、

些細なことでイライラすることが多々あります。

もちろん、のろのろしたヤツも嫌いですし、自分がのろのろしてるときに後ろか押すヤツも嫌いです。

あーイライラするっ!

特に、嫌いなことをやってるときは、マジで些細なことでイライラします。

料理してるときとか、

洗濯物たたんでるときとか。

今日は料理もしてませんし、洗濯物もほとんどたたんでいませんが、

なんかイライラする。

イライラするんだっ!

つか、おばちゃん、湘南之風とET-KINGの区別がつかんのだっ!あーイライラするー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR