12月9日

仕事をしてますと、隣の課の男性(以後、リンカ(隣課)さんと呼ぶ)が、

「コーヒー入れてんで」

と誘いにこられました。

彼は私のことが好きなようです。

というのはうそで(知ってた)ここ何回かわたしが紅茶を入れにポットコーナーに行くと、

いつも暴れ馬さんとリンカさんが、仲良くコーヒーを入れているところに遭遇していたのです。

前回も、なにげに行くと、

リンカさんに「また来たで」、

暴れ馬さんに「ほんまや。なんで邪魔すんの」

なんですか。わたしは邪魔ものですか。としくしくと自分の席に戻ったのでした。

どうもリンカさんは私を傷つけたと反省したようで、今日はわざわざお誘いに来られたのでした。

「なんやkomatunaさん、また来たん」暴れ馬さんは反省の色なしです。

「なんでよっ。リンカさんが誘ってくれはってんもん」

「そうなんや。なんやのリンカさんまでわたしから乗り換えようとしてるのん。

うちの旦那もな、この前わたしが『このままやったら私カラダ売らなあかん』って言ったら、

『えっ。腎臓か?肝臓か?』っていいよんねん」

「売ったら減るカラダやなー」

「ほんまや。でもな、腎臓売ってさ、それ移植した人が

『なんかおしっこ近くなってん。この腎臓いややわ』

とか思ったら、めっちゃいややわ。こっちがいややわ」

「ほんまやな。いらん恥かく感じやなー」

二人で盛り上がっておりますと、いつのまにかリンカさんはいなくなってました。

ごめん。なんかようわかりませんがお邪魔でしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月30日

今朝、暴れ馬さんと同じ電車になりました。

この前からずっと

「電卓と文字のブラインドタッチはどうやって習得するか」

について質問を受けています。

「やっぱり学校行った方がええかなあ?」

「いやー、学校行くほどのもんでもないって。独学でそれなりの用事は足せるようになるって」

「せやけど、わたし、手、遅いねん」

「そっか。すべてのスピードが口にいってるんやなー」

「あんたなあ。まあ、言えてるけどな。実はね、あたし今簿記習ってんねん」

「へえー」

「この仕事も来年の8月で終わるしさ。簿記でもやっといたら役に立つと思って」

「えらいなあ」

「komatunaさん、簿記できるの?」

「うーん。一応経理長いことやってたから、普通の仕分けは判るけど」

「ふーん。資格持ってんの?2級?」

「持ってません」

「あかんわ」

「すいません」

「あたしな。簿記の問題分読んでもつい突っ込んでしまうねん。

『1株2000円の株を5万株取得した』とか読むと、『買いすぎやろ。1000株にしとき』とか思わずにはいられへんねん」

「はあ。なるほどなあ。そら時間も足りひんなるわ」

「せやろー」

「そしたら、電卓あきらめて、突っ込み入れるのやめたら」

「なるほどな」

「あーでも、あかんよなー。持って生まれた性質は変えられへんよなあ」

「せやろ。だから電卓覚えなあかんねん。うちの娘な、今簿記1級の勉強してるねん」

「へーえらいなー」

「うん。えらいねん。で、娘に『簿記教えて』って言ったらな。

あの子、にやあーと笑って、『うん。教えてあげる。お母さんがあたしに勉強教えてくれたスタイルで』ていいやんねん!」

「そら、恐ろしそうやなあ」

「やめてー。それだけはやめてー。て娘に言ってんけどな、

『お母さん。地下鉄であたしが九九の7の段覚える間ずっと、足蹴ってくれたよなあ』とか言いやんねん」

「うむ。血ィ見そうやなあ」

「ほんま、簿記覚えるのも大変やわ」

暴れ馬さん。未来に向かって大暴れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月14日

いやー。Yahoo!の無料ゲームでつい、見つけちゃった。

テトリス、マジでやめられません。

止めてーだれかとめてー。

上海といい、テトリスといい、20世紀に生きる女komatuna。

こんばんは。みなさんいかがおすごしでしょうか。

先日、日本経済新聞に、

1ケ月薬を飲むだけで、驚くべき効果が!!!!!

という、あやしさ満開のチラシが入っておりました。

その、服用前→服用後の写真が、非常に衝撃的で、

ていうか、使用後の62歳の女性の全身写真が載っていたのですが、

ミニスカートをはいた、その62歳の女性は、

どうみても、30そこそこ。20代と言い張れば、あ、そうですか。と通る勢いです。

これは、ひとりで見てるのはもったいない。と職場にもっていきました。

その日、暴れ馬さんはちょっと御機嫌がよろしくなかったようで、

チラシを見るなり、大激怒。

「なんやっこれっ。ありえへん。公正取引委員会に訴えなさいっ!」

いやいやいや。そんなに怒らへんでも。

「こんな、62歳がおるんやったら、あたしは、何のために危険をおかして、シミ取りレーザーしたのかわからへんわっ!」

なるほど。おっしゃるとおりです。

「しかし、この62歳はすごいな。ちょっと、松田さん(仮名。隣に座ってる男性。50歳)

この、女の人やったら、する?」

す、す、す、する、て?

朝からこの人何言ってんの。止めてー。だれか、テトリスと暴れ馬さんを止めてー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日

今日は、職場の新人さんの歓迎会でした。

歓迎会と言っても、仕事場で発泡酒&北海道のお土産(シャケの硬いヤツとか氷下魚の干物とか)を飲み食いする簡易な会です。

暴れ馬ワンマンショーでありました。

すごかった。

実は昨日、おでんの会に行く予定だったのが、

いまいち、お腹の調子に自信の持てなかったわたしはキャンセルしたのですが、

その会にも暴れ馬さんは参加されていたのです。

んで、今日、参加した派遣仲間に

「どうやった?暴れ馬さん」と聞きますと、

「うん。すごかった。暴れ馬ていうか、猛獣ショーみたいやった」

今日も、暴れ馬ていうか、猛獣て感じでした。すげーな。

隣に座っていたわたしは全くと言って口を挟む暇もなく、

わたしって、めっちゃおとなしい子やったんや。そんな幻想抱きましたよ。

実はふだん、こういう会は、結構仕事の話とかばっかりで(仕事場でしてるからね)

あまり盛り上がらず、8時過ぎにはお開きになることが多かったのですが、

今日は、10時過ぎまで猛獣ショーをかぶりつきでみんなで観覧しました。

暴れ馬さんの、ご主人との馴れ初め(「旦那が17あたしが19」の文句から始まり約20分)

お子さん(女子2人)の教育方針(「貢ぐな貢がせろ」「別れても物は返すな」)

夫婦喧嘩の様子(「一回、FAX投げて冷蔵庫壊したとき、警察来ましたから。へへっ」)

そのときのお子さんの様子(「おかあさんっ!お父さん許したって!もう反省してるし」)

「もう旦那はわたしに頭があがりませんよ」とおっしゃってましたが、

暴れ馬さんに頭の上がる人がいたらお目にかかりたい。

新人さんの歓迎会でしたが、

新人さんは、三言くらいしか口を利かなかったような気がします。ガンバレ。新人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR