12月8日

ここ何年か、かかとがガサガサになっておりまして、

体の手入れには全然興味のないわたしもちょっと気になっておりました。

ていうか尋常じゃないガサガサぶりでして、冬場なんかパンストが1回でずたずたになってしまうくらいです。

歩きすぎるからかなあ。食生活の乱れからかなあ。単に年のせいかなあ。

すべてに思い当たる節アリ。

一応、軽石でこすってみたり、クリームを塗ってみたり、絹の靴下を履いてみたりもしました。

木酢液を入れたビニールの靴下に足を浸したこともありました。

しかしまったく効果なし。ガサガサガサガサ。カカトというよりガサトな感じ。

ちょっと前の新聞に「カカトがガサガサの女性増加」みたいな記事がありました。

え。そうなの?わたし流行に乗ってるやん。

「最近カカトがガサガサの女性が増加の傾向にある。

保湿剤などを塗っても効果なく、角質を削ることもできないガサガサのカカトを持つ女性たち。

実は原因は『水虫』だった。かゆみも無いので水虫と気づかないことが多い」

・・・そうだったのか。うわあ。

雰囲気的にドンピシャな感じなので、しばらく水虫の薬をカカトに塗ってみました。

わりと、治ってきたような気もしないではない。(控えめな表現は、あまり真面目に塗っていないからです)

ところで、先日派遣会社の保険組合から「薬の配給」がありました。

好きな薬を選ぶことができます。

前の会社でもこういうのありましたけど、あの時は選んだ薬を会社で受け取ったので、

あまり恥ずかしい薬は選びにくいという難点がありました。結構みんな人の選んだの見たがるんだよ。

でも派遣社員はみんなバラバラですから、家まで配達されるはず。

そしたら、水虫の薬だって平気だよね?ほら、恥ずかしくなんかないんだよ。わからなきゃこっちのもんだよ。

いやあ。派遣っていいっすねー。バラバラばんざい。

先日、いつものようにバタバタと仕事をしておりますと、

「komatunaさん。派遣会社の人が見えました」と言われました。

へ?何の用?もしかして契約切られるの?せっかくバラバラなのに?

ドアを開けると派遣会社の方がにこやかに立っておられました。

「はい。これもってきました」

手には、健康保険組合からのプレゼントが。

「みずむし・たむしにピロエー○W」とビニールの袋を通してはっきりと見えました。

・・・

わざわざ届けてくださってありがとうございました。あの、契約切っていいですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日

書くの忘れてましたが、歯医者通いも終わりました。

思い起こせば、足掛け3ヶ月。週1回通い続けたのですよ。やり遂げたのですよ。回数にして、7回くらい。

あれ?そんなもん?

実は、通い始めの頃から、左の上の奥歯の歯の間に非常に違和感があったのでした。

いえ、痛いとかじゃないんですけど、なにか突起物が舌にあたるんですよ。

うーん。気持ち悪い・・・てわけじゃなくて、痛いわけでもなくて、なんとなく、違和感があるような無いような。

そんな奥歯に物のはさまったような感覚です。

歯医者に行ってレントゲンもとりましたし、最初は全体の歯を念入りに見てもらいました。

その上で、まったく無視されていたのです。

歯石も取ったのですが、それでも違和感は続きます。

歯を磨いても、違和感はなくなりません。

もしかして、歯が生えかけてる・・・?わたし永久歯生え揃ってなかったの?いいえ、それは親知らず。

うわーそれはそれでイヤだなあ。親知らずを抜くのは超大変という話を聴いたことがありますし。

治療の最後の日に、「今日で治療は終わりますが、他になにかありますか?」と先生が聞かれたので、

「あのー。左の奥歯の間になにかあるみたいなんですけど・・・」と言ってみました。

「えっ。・・・いや・・・別にそんな・・・・あっ!」

「な、なんですか」

「魚の骨のようなものが刺さってました」

ええー。わたしは足掛け3ヶ月奥歯にものをはさんでたのですか。どうりで滑舌が悪いと思ってたよ。

いや、自分の名誉のためにいいますが、めっちゃ歯磨きしてたんですよ。でも取れなかったんですよ。

つか、歯石も取ったんですよ。歯医者も気づけよ。魚の骨があるって。

今は、奥歯もすっきりしております。口内環境もいい感じです。ありがとう。歯医者さんのおかげです。

今回の通院で思ったのは、健康が一番だな。ということです。

医療費3割負担て、めっちゃ効きますね。支払いのたびにびっくりでした。歯を大切に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月30日

4年に1回くらい、食欲のなくなるときがあります。

いや、ほんとですって。ほんまほんま。

なんとなく、胸がむかむかするんですよ。

食べたら食べれるし、それでよけいむかむかするわけでもないのですが、

あんまり食べたくなって言うか。そんな感じなのです。

そんなオリンピックかうるう年か。という症状に今なっております。

食べられないわけではないので、3食たっぷりと食べております。

が、食べなくても別に平気なのです。そんな感じ。

今日の昼食時にふと、「あ、食べたくないなら食べなくていいじゃん」と気づきまして、

今日はきつねうどん単品で済ませました。

わたしのトレーを見た超ベテランが心配することすること。

「ええっ!なにがあったの!?」

「いや、あの、あんまり食べたくないんですよねー」

「んまー!初めてじゃない?この会社入って昼食うどん一杯って!!」

「え、前に一回ありましたよ。そのときも超ベテランさんめっちゃ驚いておられましたよ」

「うっそ!ないって!初めてよ。わたしkomatunaさんが食欲ないところ初めて見たわよ」

そ、そんなに責められても。ほんとに2回目なんですって。

超ベテランは部屋に戻ってからもクール中堅に

「komatunaさんが、お昼おうどん一杯だけだったのよ!大変よ!komatunaさんは2回目っていうけど、わたしは1回目だと思うわ!」

と報告されてました。いや、ほんとに2回目なんですってば。

昼食がそんな感じだったのですが、いつもなら会社から家に帰るまでに軽く空腹感で失神しそうになるのに、

今日は別に平気でした。

でも、スーパーでアイス買って食べちゃいました。

よく考えると昼食後、生八橋を持ってこられた方がおられて、5つくらい食べたんでした。

(だってだって、袋開けちゃうと食べないといけないって責められたんだもん)

でもなんとなく食欲ないんだよなあ。

え、夕食?夕食はおでんです。大なべ一杯に作りましたー。さーて食べるぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日

今日の17:30頃風邪を引きました。いや、マジで。

17時過ぎに、最近フレンドリーな主任に「komatunaさん。悪い。残業お願いしていいかな」

と申請書のワープロ打ちを頼まれまして「喜んで!」と軽く引き受けたのですが、

ほとんど打ち終わったころに、いきなり風邪を引きまして、

喉は苦しいわ、胃は痛いわ、吐き気はするわ、食欲はなくなるわで、もーあかん。今日は電車で帰ろう。

と心に誓ったのです。

それでも、きっちりと申請書は仕上まして、にこやかに「お先に失礼します」と部屋を出たわたしを、

キング・オブ・ザ・ハケンと呼びたまえ。

そしてふらふらになりながら、地下鉄の駅に向いまして、

途中の本屋でブリーチの最新刊を購入しまして地下鉄の中で読みふけりまして、

その間はちょっと元気になったのですが、家の最寄の駅に着きますと、

やっぱり風邪は治っていませんで、ああー気持ち悪ー。と思いながら、

家の近くのスーパーの火曜特売に行きまして、しっかり買物しました。

そんなわたしを、キング・オブ・ザ・スーパーと呼んでくれたまえ。

家に着きますと、さすがにぐったりでして、

しばらく床に伏せておりまして、ようやく20時過ぎに復活いたしました。

て、復活したのかよ。

いやいや。そんな回復力は3年前ならいざ知らず、今のわたしには望むべくもありません。

ただ、胃の痛みと吐き気がおさまり、食欲がわいてきただけです。プリン食べました。

で、起き上がり、洗濯物を取り込み、夕食を作り、日記を更新する。

うわーわたしってなんてすごいんでしょう。

こんなわたしを、キング・オブ・ザ・ニッキと呼んで下さい。苗字は錦織です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月28日

昨晩深夜、同居人がしたたか酔っ払って帰ってきました。

「酔ってまーす!ヒック」

わかった。

「帰り・・ヒック・・何回も・・ヒックヒック・・吐い・・・ヒック・・・た」

ええー。

「ヒックヒックヒック・・・大迷惑・・ヒック・・だな」

そうですね。ところで、しゃっくり止まらないの?

「ヒックヒック。うん。辛いヒック」

だろうねえ。

「しゃっくりって、ヒック・・しすぎるとヒック・・よく・・ヒックヒックないんだよね」

うん。100回すると死ぬって言うよ。

「ヒックヒック。今のが96回目だから、ウグ(飲み込んだ)、あと4回で俺は死ぬ」

そりゃあ、大変だね。

そこで思い出したのです。前の会社で事務員仲間が

「しゃっくり止めるのには、鼻つまんで水飲んだら一発ですよ。まじですごいですよ」

と言ってたのを。そうだよ。いつか試したいと思ってたんだよ。

こら。96回目。起きて鼻つまんで水飲んでみてよ。

と起こして鼻をつまんで水を飲ませました。

「・・・・じゃあ、眠いからおれ寝るわ」

ちょっとちょっと。

「おやすみ」

ちょっとちょっと。

「・・・・」

止まってるやん!わたしのおかげやん!おいこら、あと4回で死ぬところをわたしが助けてやったんでしょうが!

酔っ払いに善行を施しても無意味ということがわかりました。

それにしても、鼻つまんで水飲むって効果絶大です。是非、みんなも覚えておくといいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月26日

私の恐れている主任は、基本はにかみやさんなのですが、突然フレンドリーになられることがあります。

基本姿勢がビクビクビックルのわたしは、突然の歩み寄りにビビッて引いてしまい、

いつもの溝を深く掘り下げてしまう危険がありますので、

連絡用のホワイトボードに「○○主任・・・フレンドリー度強」みたいな通知をしていただきたい今日この頃です。

今日も終業時間間際に立て続けに契約書の送付を頼まれたのですが、

「komatunaさんにこんなこと頼んでほんと悪いね。(いつも頼んでるんすよ)

そういえば、生瀬は同志社大学出身なんだよ」

とプチ情報をくださいました。その情報が契約書となにか関係が。

プチ情報にはプチ情報をと必死で考えたのですが、

「オリラジのあっちゃんは慶応大学在学中ですよ」みたいな周知のことしか思いつかず断念。

そんな感じで楽しい派遣生活です。

目には目を歯には歯を。目医者さんの次には歯医者さん。

ということで先日歯医者さんに行きました。

どうも歯が痛い・・・ような気がするのです。

「どうしました」

「歯が痛い・・・・よな気がするんです」

「しみるんですか」

「・・いえ。でもなんとなく痛いんです」

「わかりました。レントゲンを撮りましょう」そしてレントゲンを撮ったあと、

「虫歯でしょうか」とお医者さんに聞きますと、

「さあ。よくわかりません」

と言われました。ええー。なんのためのレントゲン。

ネタにはなりますが、歯の治療にはならない歯医者。

でも通ってます。まあネタになればいいか。(いいのか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月7日

昨日の日記で、実は経験者なの。という告白しちゃいましたが、

そうなんです。ごめんね。なにがや。

5年位前に会社の健康診断で「緑内障の疑い有り」と宣告されまして、

家の近くの眼科に行ったのでありました。

緑内障は眼圧が高くなって神経を圧迫し、視野が狭くなるという病気です。違ってるかもしれません。自分で調べてください。

眼科で眼圧を測りますと、一応正常範囲にあったのですが、ほら、凹んでるから生まれつき胸が、じゃなくて神経が。

で、お決まりの「視野の検査コース」一丁。

でね。そのとき視野も特に異常なしだったのですよ。

ですが、眼科の先生は「一応、眼圧を下げる目薬を2種類だします。また2週間後に来てください」とおっしゃいました。

初めて聞く「緑内障」という病名にビビッていたわたしは素直に目薬を差し、2週間後にもう一度病院に行きました。

またまた視野検査。そして目薬をいただきまして、また2週間後ね。

それを2、3回繰り返しましたが、だんだんめんどくさくなって通院は1ヶ月に一回くらいになりました。

なんども検査しましたが、眼圧は全く正常範囲です。視野も特に問題無しです。

看護婦さんが「眼圧も視野も問題ありません」とお医者さんに言いました。

その病院の先生は親子でやってるみたいで、その日は若い方(たぶん息子)でした。

「ふーん。じゃあ、眼圧を下げる目薬だしますね」

「ええっ?!」

・・・あの、今「ええっ?!」って言ったのわたしじゃないんですけど。

そう。看護婦さんが「ええっ?!」と不審の声を上げたのです。

まじで、「ええっ?!」ですよ。こっちが「ええっ?!!!」ですよ。エクスクラメーション3倍付きますよ。

おかげさまで通院意欲ゼロとなりました。

でも、やはり目のことなので気になって1年くらいしたあと別の眼科に行きましたら、

「視野も正常なので大丈夫でしょう。半年に一回くらい検査したらいいと思いますよ」

と言われました。結局今回も同じようなことを言われました。どちらの病院も目薬もナシでした。

こうなると気になるのは最初の病院の対応です。

・・・

ぼったくり?

看護婦さんは無実?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月6日

今日は眼科の再検査の日でした。

前回の診察で、わたしが懸念していた部分は心配が無いということだったのですが、

綿密に網膜から眼底(名前忘れたので適当に書いてます)を調べたところ、

目の神経の一部が凹んでるらしいのです。凹んでるて。

どうりで、メガネフェチのくせに、人がメガネかけてるかどうかも忘れてしまうと思ってました。

そっかー。凹んでるからかー。と思いましたが、それはあんまり関係がないそうです。

目の神経が凹んでるということは、「緑内障」の疑いがあるのです。

さて、「緑内障」というのはどういう病気かと言いますと、視野が狭くなる病気です。

どうりで、周りの見えてない人。空気の読めない人。ってよく言われるよ。それは関係あるかも。

ただ、凹んでる=緑内障というわけではなく、生まれつき凹んでる人もいるそうです。

生まれつき凹んでる。と言われてもなあ。

というわけで、今日は視野の検査をしました。

初めてだからやさしくしてね。といいたいところですが、実はやったことがありました。ごめん。経験者なの。

片目に眼帯をして、半球の画面のあちこちに小さな光が出るので、見えたら手元のスイッチを押す。

という検査です。その光もかなり微かな光でして非常に集中力を要求されます。

あのー。わたし神経も凹んでますが集中力もかなり凹んでるんですけど。片目で15分。両目で30分。

そんなに集中できません。

時間のかかる検査のため、16時までに検査室に入らないといけません。しょうがないので早退しました。もーいそがしいのにー。

16時20分くらいに検査が終わり、看護婦さんが言いました。

「次に診察を受けていただくんですが、夜の診察は17時半からなので、お待ち下さい」

ええー?!

診察のために瞳孔を開いたままにする目薬をさしていたので、本とか読むのがちょっとつらいのです。

仕方なく待合室で座って寝てたのですが、めっちゃ寝にくいし、ほんと退屈で、

もーこれでなんともなかったら超ムカツクんだけど?そんな気分になりました。

そして。診察。

「はい!大丈夫ですね。視野にも異常ないし。網膜も大丈夫!」

「あ、あの、神経が凹んでるって・・・」

「そうですね。凹んでますが、生まれつきですねっ」

生まれつき凹んでたんですか。そうですか。

さて、今日からクール中堅が長期の休みから復帰されました。視野の検査で早退することを連絡しました。

「どんな病気なんですか」

「視野がどんどん狭くなるんです。薬で抑えることはできるんですけど、失った視野は取り戻せないんですよ」

「はあ」

「そういえば、わたしよく、イスに躓くじゃないですか、やっぱり視野が欠けてるんですかね?」

「ぼーっとしてるからじゃないですか」

お帰りなさい。クール中堅。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月4日

台風12号の上陸する可能性は低くなったみたいです。

やはり、台風も人の子。(違います)

「ミサイルで撃ったるで」というわたしの発言にびびったのですね。きっとたぶん。

そんなオノレの影響力に畏怖する月曜日。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近、他の支店から主任の方が総務に入ってこられました。

どうも病み上がりということで、しばらく総務でリハビリしてから前線に復帰してね。という感じです。

んじゃのんびりしよっと。あ、いい機会だからパソコン覚えるねー。

そんな感じで朝から稟議書をWordで打たれてます。頑張れ。応援するよ。

実は総務部は忙しい部署で全体的にピリピリしてるのですが、

そのなかでおっとりと二本指でキーボードを叩く彼が、有る意味一服の清涼剤のようです。

彼の周りには春風が吹いてる感じです。

「komatunaさん。komatunaさん。プリントできないんだよ」「あー入力中だからですね。エンター押してください」

「komatunaさん。komatunaさん。字が大きすぎるんだよ」「この数字のところを変えたらいいですよ」

「komatunaさん。komatunaさん。プリントがずれてるんだよ」「この行を狭くしたらいけませんかねー」

い、いいっすよ。春風主任。どんどん聞いてくださいね。

実は今、クール中堅が長期休暇を取られています。

恐ろしい忙しさです。クール中堅の担当の仕事はすべて超ベテランがされてますが、

恐ろしい忙しさです。わたしの仕事が増えたわけでは全然ないのですが、

恐ろしい忙しさです。ほんまですって。

冷静に考えてなんで忙しいのかがわかりません。

ただ、朝職場についてから、17時になるまでの記憶が余り無いのです。

ものすごくバタバタバッタしてる感じはあるのですが、

なんとなく走り回ってる感じもあるのですが、

「今日はこれをしーよおっと」と用意した仕事が、

何一つ片付いてないのはなんでですかっ!もしわたしがわたしじゃなかったらわたしの肩をもってガクガクしたい気持ちです。

そんな私に春風主任がやさしいお言葉を。

「いつも手間取らせてゴメンねkomatunaさん。他の人はみんな忙しそうだから、komatunaさんしか聞く人いなくて」

しばくぞ。おっさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月3日

去年アメリカに大被害を及ぼした、カトリーヌと同規模の台風が日本に近づいているようです。

えらいこっちゃです。今、気象庁のサイトを見ましたが、今のところ日本を掠める感じで通り過ぎてくれそうですが。

「いいこと思いついたわ」

「なんですか」

「あのね。台風の雲に向ってミサイル打ち込むねん。

そしたら、雲がばらばらになって台風壊滅になると思わへん?」

「思わへん。だいたい雲にぶつかってミサイルが爆発すると思えません」

「じゃあじゃあ、ミサイルと一緒に迎撃ミサイルも撃って、

台風の雲のところで爆発させるねん。そしたら台風壊滅になるって。たぶん」

「あのね。ミサイルってすっごくお金かかるねんで。そんなもんに使ったらもったいないやろ」

「そんなもんて。台風で受ける被害総額も結構なもんやん。

もし死亡する人がいたら、その人のこれから納める年金とか所得税もパーになるし」

「なに言ってんの。平均的サラリーマンの生涯収入は2億から3億なんやで。

その所得税は多く見積もっても2、3千万。

ミサイル一発15億ですよ。迎撃ミサイルとペアで30億。全然元、とれません」

「ええー」

「だから、ミサイルてのは非常に無駄なものなのだよ!」

最後にいきなり平和主義者になって説教されました。

でもさあ。人の住んでるところにミサイル撃ち込むより、

台風粉砕する方が30億の使い方として体裁がいいのではないでしょうか。ね?そう思うよね?

ただ、根本的問題として、それで台風がやられるかどうかだけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR