3月26日

およよ。改行はShift+Enterを押さないといけないようですよ。びっくりですね。

ちょっと、気になっているんですが、

ここんとこ、ずっと、

髪の毛が右にはねているのです。

1日中はねているのです。

これは、

右から危険がやってくる。

ということなのでしょうか。

わたしは、それを左に受け流さないといけないのか。うーん。気になるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月1日

マーチ!

最近、マジで物忘れがひどくてちょっと心配です。

先日岡崎さん(仮名)が・・・と書きかけて、岡崎さんの名前を思い出すのに3分くらいかかりました。

さて、先日岡崎さんが

「ちょっと口内炎がひどいと思ってたら、首のここが腫れてるの」

「うわっ。見てわかりますね」

「でしょう?コリコリしてるんだよねー」

「あーそれね。ばい菌が体に回らないように、そこで止めてるから腫れるんだって」

「へーそうなんやー」

「うちの息子の足が腫れた時に、お医者さんが言ってた」

「『ここは俺にまかせろっ』って感じですか」

「そうよ。えらいのよリンパは」

えらいなあリンパは。尊敬する人リンパ。人じゃないやろ。

(ちなみに、岡崎さん(仮名)の腫れは、やはり口内炎のばい菌をリンパが止めていたそうです。すごいですね。リンパ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月7日

退社時にトリビアを披露して帰る。(1月18日の日記参照)

がすっかり定着しました。

主に、ヤングマンとわたしの間で。

先に帰る人からトリビアを披露していくのですが、

順序としてわたしが一番先に帰るので、わたしが一番キツイです。

今まで披露したのは

「『上を向いて歩こう』は中村八大作曲永六輔作詞だが、永六輔は中村八大の娘が好きだったのだが、

中村八大の家に遊びに行っていたとき、娘が婚約者を家に連れてきた。

ラブラブの二人を見て永六輔がこっそりと『僕は涙が出そうです』と言った時、中村八大が

『じゃあ上を向いて歩けばいい』と言ったことから出来た曲」

「全人類の重さと地球上のアリの重さはほぼ同じ」

「オランウータンに手話を教えて会話をする研究がされているが、

オランウータンは未来が後ろにあると思っている。(未来は見えないから)」

「IBMがサポートしているコンピューター学園のHALはIBMのアルファベットの前の文字で命名された」

などなどです。

さすがにネタが切れてきました。

友人にネタをお願いすると提供してくれました。

「元ヤクルトの古田のファーストキスは、高校の時校舎の裏でだった」

・・・

確かにな。

へぇと言わざるをえないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日

デコポンおいしいねっ。

でもデコポン高いんだよな。

次のボーナスでデコポン買おう。ボーナス払いでデコポン。

そういえば、1月19日の日記で課長から、

「来年からボーナスないけど、労働条件的にはそれほど変わらないと思うが追って沙汰を待て」

勧告を受けたのですが、その後音沙汰がありません。課長。覚えてますかー。

ボーナス無くなったら、デコポン買えないじゃん。

さて、ボーナスのあるうちに、なにか記念になるものを買いましょう。

ということで、デジタルフォトフレーム買いました。

うちのマンションには無いものがいくつかありますが、

そのうちの一つがカレンダーなのです。

なんとなく、企業のカレンダーとか飾りたくない感じなのです。

でも、カレンダーを買うという発想はわたしにはないのです。

でも、カレンダーないと不便なんです。

んじゃ、手作りしちゃう?とも思ったのですが、

パソコンで作ったカレンダーもこれまた、イマイチなんですわ。

うーん。どうしよう。なんとかならんですか。

と思っておりましたら、ふと、そうだわ。デジタルフォトフレームでカレンダーを表示すればいいんだわ。

と思いつきまして、先日電気屋さんに買いに行きました。

「プレゼントですか」

と店員さんに聞かれました。

デジタルフォトフレームって自分で買うものではないんですか。

よく、考えるとそんなに必要なものではないかも。

・・・・

いーや。わたしは買うよ。ボーナスのあるうちにデジタルフォトフレームを。

で、今テレビ台の上でスライドショーやってます。

うん。

そんなに必要なものではないかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月14日

今日は、忘年会でした。

わたしの前に座っていた新入社員が幹事になったので、

「ケツメイシを呼んで」と注文をしていたときからもう1年経ったのですね。

今年の幹事は東大卒の新入社員です。

さすが東大。去年のヤングマンの初々しい幹事ぶりとは打って変わり、

開始の挨拶もふてぶてしく凛凛しく、終りの頃にはすっかり出来上がって、

呂律の回らない締めの言葉でみんなを盛り上げてくれました。

忘年会での会話。

「僕のカミさんの兄さんの友達が、あややのお父さんなんですよ」

「ええー。すごーい。だいぶ遠いけどすごーい!」

「○○さんのお兄さんのお友達の娘さんが、東大のミスコンで、準ミスだったんですって!」

「えっ。すごいな。微妙だけども」

「僕のマンションのの上に住んでる人の親戚が、ノンスタイルの井上のお父さんらしわ」

「もう、だいぶ遠くなってきたけど、なんかすごいですね」

わたしも、なにか自慢したかったのですが、

わたしの前の会社で同期だった女の子は河合奈保子の行ってた高校出身だった。

くらいしか思いつかず、あまりに遠いというか無関係だったので言えませんでした。

芸能人の親戚の知り合いがほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日

以前はオール電化のマンションに住んでまして、

こんろもIHだったりしたのです。

料理が三度の飯より好きというわけでは決してないわたしですから、

IHの火力にも特に文句はなく、

掃除が三度の笠より好きと言うわけでも決してない私ですから、

掃除しやすいという利点にも特に感激するわけではなく、

ふーん。IHってこんな感じなんだ。とふわあとした感想しかありませんでした。

しかし、またまたガスこんろに戻りまして、

前には使えなかった鍋が再び使えるようになったり、

フライパンを持ち上げても特に文句を言わなかったり(IHは点滅とかしてムッとする)

それはそれで、結構よかったりもするのですが、

どうしても、IHがよかった点もあるのです。

それは、グリル。

IHは上と下に熱源がありまして、魚や肉を焼くのに、

ひっくり返す必要がないのです。

これはよかった。マジでよかった。

今のグリルは水なしグリルで、ガスの開栓のお兄さんがめっちゃ自慢してたのですが、

水がいらない、くらいでひっくり返す必要がないのには勝てないっすよ。

まあ、節電の時代。

IHには逆風が吹いてるかもしれませんけど、

グリルはIHに軍配が上がると思うのですが、

それほど、グリルを押してる様子もありません。

・・・

もしかして、わたしの使い方が間違えてたのでしょうか。

ほんとはIHグリルもひっくり返さないといけなかったのかしら。

・・・

ありー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月13日

何日か前に、右手の甲の親指の下がなんかえらいことになりまして、病院に行ったら薬貰って、それ塗ったら物凄い勢いで治りつつあります。

と日記に書いたのですが、みなさん覚えておられるでしょうか。

わたしは覚えてました。1日1回くらいは。

1日2回薬を塗らないといけないのですが、1回は忘れます。ときどき2回目も忘れてます。

ていうか、もうすっかり治っているのです。いつまで薬を塗らないといけないのですか。

そう。それを聞きにお医者さんに行かないといけないのですが、

それすら忘れているのです。ごめんなさい。

最初のころはせっせと薬を塗って、ぐんぐんよくなっていく様子を絵日記に・・・・

描くほどではありませんでしたが、頻繁に眺めてはにやにやしたものであります。

今のお医者さんは前にも通ったことがありまして、

非常に的確な薬をくださるというか、めきめき効き目のある薬を処方してくださります。

なので信頼はしてるのですが、

前回も、今回も一度薬を処方して「また3日後に来てね」とおっしゃり、

3日後にすっかり良くなった姿で行きますと、

「あれっ?すごく良くなってるね?」とめちゃくちゃ驚かれるのです。

なんで驚くの。治るとわかって薬処方してるんじゃないの。

この辺に一抹の不安を感じるのですが、今のところ全快してますので、

また何かあったら行きますね。先生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月16日

献血しました。

超ひさしぶりです。

前回献血したときの住所は、2つ前の住所でした。

なんで献血したかというと、ちょっとでも体重減るかな。みたいな。

「200ccにしますか、400ccにしますか」

「5キロくらいでおねがいします」

それはダメ。

前の席のヤングマンも行ったのですが、貧血気味の不健康な人なので、

返品されてきました。

そういえば、前の会社で行った時も、

女性と男性の同僚と3人で行ったのですが、

女性は比重が足りずに、

男性は根性が足りずに(「僕、ほんま恐いからやめとくわ」と途中で帰った)

結局、献血したのは私だけでした。

今回もわたしは全然オッケー!

前回どうだったかは覚えてないのですが、今回はかなりスムーズに終わった気がします。

あまりにスムーズで、ネタになるようなことはまったくありませんでした。

しいていえば、わたしの後ろに並んでいた男性が、めちゃくちゃオトコマエだったくらいでしょうか。

なんか現実離れした男前でした。ちょっとマネキンチックでした。

顔もめっちゃ小さかったです。申込書をチラ見して名前とか住所とかゲットしとけばよかった。

あと、献血の後で名刺入れと、クッキー貰ってうれしかったです。一日一善。オワリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月25日

傘を差して歩きながらこう考えた。

長い傘は持ちにくい。

折りたたみ傘は差しにくい。

とかくに雨の日は歩きにくい。

雨が降った時のために、折りたたみ傘を持ち歩く人がいますが、

概して折りたたみ傘と言うやつは、カバンから出して、伸ばして差すのが結構大変だったりします。

その上、濡れた折りたたみ傘はさらにめんどくさい。

結局、ほんのちょっとの距離ならば濡れて歩こうみたいな気持ちになります。

それに比べて長いかさは、形状から常にスタンバイ状態なので、差すのは非常に簡単です。

ジャンプ傘なんてものもあるんだぜ?片手でバンッ!ですぜ?

畳んだ後も、折りたたみ傘ほどややこしくないです。傘立てに埋もれることもありません。

でもね。雨が降ってないときのあの無駄な存在感。自分が持つのも許せないけど、人が持ってるのも許せない。

それに比べて折りたたみ傘はカバンに入れてしまえば、もう見えない。

気配を消して静かに出番を待つのです。カワイイヤツ。

でーもーねー、傘って雨の時に差してこその道具じゃないですか。

雨の日に使いにくいもんじゃ、傘の本質を損なっているんじゃないですか。

てことは、長い傘を使うべきか。

でも、「今日は雨が降りそうだ」と思って傘を持って行って

結局帰宅時まで降らなかったりしようもんなら、なにしてくれんねんコラァ。とドスの一つも効かせたくなります。

ああ。どうしたら。

そんな悩ましい雨の日。しかも月曜日。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月11日

同居人は、「全国合唱コンクール」が大好きです。

どれくらい好きかと言うと、小学校・中学校・高等学校のすべてのコンクールを録画しました。

ちなみに彼と音楽の関係は、カラオケでスピッツやアリスを歌うくらいでしょうか。

わたしは、課題曲を10回以上聞かされるのがどうにも苦痛で今までは、なんとか避けてきたのですが、

この連休初めてワリとちゃんと観てしまいました。

これが、観ると結構おもしろい。くやしいけど。

「うわっ。なんでこんなに前髪あげてるんやろ」

「すごいな。分け目がちょっと青いだけにちょんまげみたいや」

「うわっ。こいつめっちゃ頭よさそうや」メガネ男子を見て。

「・・・ぷっ。ほんまや。官僚顔やな」

「大蔵省やな。この顔は大蔵省や」

「面接で『わたくしの趣味は合唱でありまして、全国中学合唱コンクールに○○代表で出場した実績があります』っていうんや」

「ええなあ。一発内定や」

「うわ。この子めっちゃ優等生な感じする」ソプラノ美人を見て。

「・・・そうやな。ちょっとえらそうな感じやな」

「結構美人やけど、めっちゃドヤ顔や」

「ずっとドヤ顔やな」

「きっと生まれついてのドヤ顔なんやで。ナチュラルボーンドヤ顔」

「ちょっとかわいそうやな。きっといじめられるで」

「そうやなー。本人のせいじゃないのになー」

歌ってないときはドヤ顔じゃないのかもしれません。

勝手なこと言ってほんますいませんでした。

・・・

でもあの官僚顔の男子はきっと面接で「わたくしの趣味は~略」と言うと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR