7月10日

今朝の通勤電車で、

大きなトランクを3つもった4人家族が乗り込んで来ました。

わたしが乗っている電車は、大阪でも5本の指に入る通勤ラッシュ線です。

そして、わたしはその一番乗降客の多い駅で一番便利な車両に乗ってますから、

たぶん大阪で一番混雑した車両に乗っているのです。

そこにあなた、トランクて。それも3つて。

周りの乗客の心のデスノートには絶対その家族連れの名前が刻まれたに違いない。

わたしは刻みました。

今日、下着はどこまで下着なのかについて、話し合いました。

「肌に直接つけるものが下着よね」

「でも、キャミソールとかはどうですか」

「うーん」

「人に見せて恥ずかしいのが下着ですかね」

前の席のヤングマンが言いました。

「それだけで外に出て逮捕されるのが下着じゃないですか。

火災かどうかは消防が火災認定出すんだから」

「そうかー!じゃあ警察が軽犯罪認定だしたら、下着だー」

決着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月11日

金曜日は、先日入られた契約社員2名の女性だけの歓迎会でありました。

まあ、今で言う、女子会てやつですか。

岡崎さん(仮名)は、新人さんの年齢をしくこく聞きだした上、

ご自分の年齢は頑として口を割られませんでした。

新人さんはなんと一回り下のご主人をお持ちだとか。

うーらーやーまーしー!

という合唱のなか、岡崎さん(仮名)が、

「て、ことは、みんな年下が好きなのっ?!」

納得のいかれないご様子でした。

岡崎さん(仮名)だって、「少年のような男性が好き」とおっしゃってたじゃありませんか。

わたしは少年とか言いませんけど、

小学生のときから年下好きだったわたしは、

当然男性は若いに越したことはないと思っております。

「えー。なにそれー。世話したいーとか思うわけ?」

「いや、世話したいとか全然おもわないですが、

年下にえらそうにされるのが好きなんです」わたしはMですか。

「うーん。わからないわー」

「そうですかねー。でも若い男性がいた方が場が華やぎますよ」

「・・・・確かにね」

でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月31日

今日、課長に呼ばれました。

「えー。来年の契約のことですが、

前にも言いましたように、来年もお願いしたいと思います」

来た来た来たよ。説明来たよ。ていうか、労働条件はどうなんのさ。

「あ、ありがとうございます」

「で、勤務時間がですね。15分短くなるんですよ。

でも、日給は同じなので、収入的にはそんなに変りないと思います」

「は、はあ」

「ただね。勤務時間が短くなるということでね・・・」

来た来た来たよ。

「退職金がなくなるんですよ」

えっ。退職金。

そう、実は私たち契約社員は、1年契約ですので、毎年1年の終りに「退職金」なるお手当をもらえたんです。

額面にして5万円くらいでしょうか。

「あ。そうですか」

「他に変更はないです。なにか質問はありますか」

「あ、あの、前に賞与が無くなると言われてたのは」

「あーあれねー。賞与じゃなくて退職金だったわ。どっちだったかなーと思ってたんだけど」

あのね。賞与と退職金は全然ちがうから。金額が違うから。

てことで、来年の収入はほぼ保証されました。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日

今日の昼休みの会話。

「娘の成人式に、振袖レンタルしたの」

「あーわたしもしたわよー。7万もしたわ」

「へー。結構するもんですねー」

「ウチはね、10ヶ月レンタルなの。だからもっと高かった・・・」

「えっ。10ヶ月?」

「そう。3月から成人式までずっとレンタルできるの。その間は何回でも着れるのよ」

「てことは、成人式は来年ですか」

「そう」

「ふーん。あなた、普段はなんでもギリギリまで動かないのに、

娘さんの成人式だけはえっらい早く動いたのねー」

そうでした。この職員さんは、会議の資料なども一番最後まで提出せず、

かなりヒンシュクを買いそうなところ、本人のキャラのおかげで、

「まあ、Kさんじゃしょうがないね」

と許されてきた方でした。

「・・・うん」

「やっぱり、娘さんの成人式と言うと力入りますもんね」

「・・・うん」

「そうなの?」

「・・・それがね。1年間違えてたの」

「え?」

「今年成人式だと思ってたのよね」

「はあ」

「娘に、『あんた成人式に着物着るなら、早くきめないとだめでしょっ。明日行くよ』

って無理やり連れて言って、お店で選んでたら娘が

『まあ、成人式は来年だけどね』って言うのよー」

・・・・

その場にいた全員が、やっぱりね。と納得したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月28日

前にテレビで、「ベロ回し体操」というのをやっていました。

妖怪人間のベロを回す体操ですうそです。

口を閉じたまま、舌で歯ぐきをなぞるように回す体操です。

左右に50回ずつ毎日3回やると、二重あごもホウレイ線も、

あら。いったいどこにいったの?

ということになるのだそうです。

んまあ。これはやらねば。

やってみますと、これが結構きつい。

最初は20回くらいで根を上げておりました。

それでも密かにMではないかと噂されているkomatunaです。

今は50回も平気になりました。問題は50まで間違いなく数えていられるかだけです。

朝と夜は、家でやるのでいいのですが、

昼間は職場でみんなの目を盗んでやらないといけません。

それでなくても、みんなの注目を浴びているkomatunaさんですから、

トイレや、給湯室や壁に向かって、机で下を向いて、など、

結構気をつかってやっております。

先日の昼休みも、自席で下を向きちょっと顔を隠し気味にやっておりました。

職員さんが横を通りましたが、気にせずやりました。

「komaちゃん下を向いてるから、なにか考え事してるのかな。悩んでるのかな。

と思ったら、口もぐもぐしてたな」

しっかり見られてました。

しかも、隠れてなんか食べてた疑惑まで。

これって、やっぱり注目されているからですかね。それとも単にイメージですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日

たまに登場する岡崎さん(仮名)は、

ベテランの職員さんで、うちのグループのグループ長です。

スケートの岡崎選手(ちょっと古いか)に似ておられるので岡崎さん(仮名)です。

神戸の高級マンションにお住まいのとてもおしゃれな方です。

先日、岡崎さんは東京に出張されてました。

次長が無人の岡崎さんの机を見て言われました。

「へぇー!岡崎さん、仕事中に鏡見てるんかっ」

「えっ。そうですか」

「机に鏡置いてるもん。自分の方に向けて」

「岡崎さんおしゃれですからね」

「俺やったら、自分の顔なんか見たくないけどね」

また、リアクションに困ることを。

岡崎さんが出張から帰って来られたので、

「次長が、『岡崎さん仕事中に自分の顔みてるんか』っておっしゃってましたよ」

と報告しますと、岡崎さんはなぜかすごく複雑な顔をされて、

「そうなの。仕事中に顔みてるのよ。あのね。前に、隣の課の主任と打ち合わせしてたときに、

主任が鼻の下を指さすから、なんだろう。って思ってたら、

鼻毛が出てたのね。

それから、もう気になって気になって、仕事中もついチェックしちゃうのよね」

・・・

やっぱり、岡崎さん(仮名)ておしゃれですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月7日

ランチ仲間が、先日落語に行った話をされました。

こう見えて、実は、落語通

の友達がいるんです。その辺のシロウトと一緒にされちゃこまりますよ。

落語会にだって何度か行ったこともあるんですよ。

今は亡き、吉朝さんの落語だってライブで何度か聞いたことがあるんですよ?

ランチ仲間は、初めての体験だったそうです。南光さんの落語を聞いて大変おもしろかったんですって。

まあ、南光さんならシロウトさんにも充分わかりますよね。

そんな上から目線で話をしていましたら、

そのランチ仲間が、

「笑点の大喜利って全部放送作家が書いてるんですって」

と裏情報を教えてくれました。

えええー。そうなのー?

昔古畑任三郎で、手前にお題は聞いておくってやってたけど、

それどころじゃない裏情報じゃないですか。

すると、ランチ仲間の一人が

「大喜利って、あの『○○と掛けて○○と解く』ってやつですよね」

「・・・うん。それもあるよね」

「そういえば、この前そういうの流行りましたよね」

「うんうん・・・ととのいましたーっていうやつね」

「あれ、誰でしたっけ?」

「うーん。えーとえーと。Wコロン!ねっ?そうですよね?」

「・・・すごいですね。komatunaさん。守備範囲広いですね」

褒められちゃった!

落語通の友人を持ち、Wコロンがすぐ出てくる。

・・・

守備範囲広いですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日

昼休み席に戻ると、

前の席のヤングマンが生保のお姉さんに営業されてました。

「まだお若いので早いとお思いでしょうが、生命保険だけではなく、入院などに保障のある保険もございますし」

「いや、僕は結婚してからでいいと思ってますので」

「ご結婚はまだご予定ないんですか」

「ないです」

「とにかく、お話だけでも」

「いや、お話聞いても、僕、聞くだけですので」

「いえ、一度ゆっくりとご説明いたしますので」

「ほんとに、聞くだけになりますけど」

「いえいえ。ではご連絡先を」

「はあ」

押し切られてやんの。

ヤングマンよ。これで、プロポーズの文句は

「僕の生保の受取人になってくれないか」

で決まりだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日

金曜日に飲み会があり、

暴れ馬さんが出席されました。

うわー久しぶりー。やっぱり、

ぜんぜんっ変ってないよね。

暴れ馬さんは、本気でカレー屋開業を考えておられるそうです。

「カレー屋さん開いたら、井口さん(仮名)は永久会員にしたげるわ」

井口さんは、週末農業をされているので、野菜を提供されるそうです。

「井口さんは永遠に無料で食べられるで」

「ほんま。それはええな」

「ええー!井口さんだけなの?わたしはっ?」岡崎さん(仮名)が割り込みました。

「えー。岡崎さん、なんか出来るの?岡崎さんにバニーガールの格好してもらってもな」

「んまーっ!わたし、胸には自信あるんだからっ。じゃあ、上半身はわたしで、

下半身は鶴田さん(仮名鶴田真由に似てる)・・・か、吉本さん(仮名足が長い)で、

顔はカワイコちゃん(仮名、一番若く、一番若い)で行きましょう」

「あ、あの・・・」

「あ、komatunaさん・・・うん。komatunaさんは、声ねっ!」

・・・

・・・・

声すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日

先日テレビを見てましたら、

いっこく堂が、腹話術で物まねで歌を歌ってました。

すごいよねえ。どこかべつのところから、声が聞こえてくるようだよ。

それをみて、閃いたのです。

そうかっ!

電車で急に歌を歌いたくなったら、

腹話術で歌えばいいんだっ!

あれ?どこから歌声が聞こえるよ?

てな感じでキョロキョロったら誰もわたしが歌ってるって気付かないよ。

音程はずしても恥ずかしくないんだもんね。

ということで、最近、口を閉じたまま「大空と大地の中で」を歌う練習をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR