4月23日

自分を褒めてやりたいとき。

会社で、かかってきた電話を取って

「ありがとうございます。○○○総務部komatunaでございます」

とよどみなく言えたとき。

自分を叱ってやりたいとき。

生姜がないことに気づいたときに

「しょうがない」

と考えてしまうとき。

自分がきらいになるとき。

無意識に

「なんちゅうか。本中華」

とつぶやいていたとき。

今、自分がきらいです。

さて、Xデーまであと4日。ものすごく追い詰められた気分です。

全く引継ぎが出来ない上に・・・

いえね。今日の帰り道で、いろんな不満を頭の中で反芻しながら歩いておりますと、

うわあ。愚痴って際限ないよなあ。と思ったわけです。

ものすごかったですよ。会社から家まで50分弱歩くわけですが、

その間ずっと愚痴ってました。頭の中で。とめてーだれかとめてー。

ほんとに辞められるのかしら。と言う状況ですが、明日とあさっては送別会です。そうですかい。

・・・

うわーん。また、自分が嫌いになるよおー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月5日

今朝一番に、クール中堅に

「あのね。同居人転勤決まったんです」と言ったところ、大変ショックを受けてくださりまして、

ついでに近くにいた隣の課のベテランの女性にも「きまっちゃいました」と言いますと、

ちょっとジャンプするくらいショックを受けてくださりました。

毎週木曜日は管理職会議でして(すぐ横の打ち合わせテーブルでされてるので、丸聞こえなんです)

そこで、部長が「komatunaさんの仕事負担を軽くするのは出来たの」と主任に訊ねられておられました。

こりゃこのまま話が進んでもいかんだろう。と管理職会議に割って入りまして、

「すいませーん。同居人が転勤で・・・4月末で辞めまっす。てへっ」

と言いました。いえ、もちろん、もっと可愛くいいましたよ?

管理職会議は大混乱に。(うそ。とっても冷静に迎えられました)

とりあえず、次の派遣を用意せねば。ということで、すぐ、派遣会社に連絡が取られました。

そしてこれから、引継ぎの日々が始まるのでありました。いや、たぶん。

ところで、次はいったいどこに行くのか。

たぶん、みなさんは知りたくて昼は眠れず夜寝られてると思います。

それでは発表します。

名古屋の次は。

ボストンです!

そう。同居人は松坂の付き人なのです。うそです。

たぶん、聞けば、すごく驚くと思うな。意表をついた移動だもんな。

・・・

大阪です。

・・・

ええー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月28日

何度も書きましたが、今の勤め先は、非常にセキュリティに対する危機管理が厳しいところです。

それはドアを入るときには必ずIDカードをかざさないといけない。とかそんなことだけではなく、

個人の印鑑も非常に厳しく管理されているのです。

社員はもちろん、パートも派遣も、すべて入社すると、会社からシャチハタが支給されて、

それをなんと印鑑登録しまして、それ以外の印鑑は認められないのです。

だから印鑑を忘れたりしたら、家に取りに帰らされますし、

帰宅時に会社に置きっぱなしにしてもいけません。

昼食時も必ず持って出ないといけません。机の上に出しっぱなしにしようもんなら、上司に印鑑を隠されてしまうのです。

でね。

今日、帰り際にロッカーに行くとき、ふと印鑑を持ってないことに気づいたのです。

うわー。机の引き出しに入れちゃったかなー。とまた部屋に戻って、引き出しの鍵を開け

(帰り際には必ず引き出しを施錠しないといけないのです)

ない。全ての引き出しを見てもない。

床にはいつくばってもない。

パンクスにもない。

近くにいた男性に「印鑑がありません」と訴えると、二人で探してくれたのですが、ない。

これは、クール中堅が間違ってもって帰ったんじゃないのか。

という意見に傾きかけたとき、わたしの恐れている主任が「なにしてんの」と声をかけてきました。

「あの・・・印鑑が無いんです」

「ええっ!大変なことだぞ!印鑑が無かったら!」

「ううう」

「クール中堅が持って帰ったんじゃないのか」やはり主任もクール中堅をお疑いですか。

仕方なく、自宅に電話してみました。

1、2コールしたとき、主任が

「ああっ!あった。ごめん。僕間違ってもってたわ」

ええー?なにそれー。

主任は「わりーわりー」とおっしゃってました。

人格者のわたしは、怒りより、マイナスがゼロになった喜びみたいなの感じましたよ。よかったよかった。

ということで、今は心穏やかに日記を書いていますが、

実は今、仕事がかなりいっぱいいっぱいで、かなり辛いのです。ほんま辛いのです。

今日は、4時ごろまでぶっ通しで仕事しまして、それから遅い昼食を取る始末でした。

はっきりって、辞めたい。派遣なんだから辞めていいんじゃないの。という気分です。

で、それを同居人に相談しますと、

「時給3倍にする、って言われても辞める?」

「いや、お金の問題じゃないねん。ほんとにしんどいねん」

「そうか。お金の問題じゃないんなら辞めたほうがいいね」

「いや・・・3倍か・・・3倍なら考えるかも。いや2倍でもちょっと考えるね」

「時給100円アップなら?」

「ええー100円アップだったらだめ。・・・いや。100円アップかあー」

「結局、お金の問題やろ」

・・・・

う、うん。

ていうか、ちゃんと辞めるって言い出せるかどうか。それも疑問なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月22日

現在一大プロジェクトの推進役をおおせつかりまして、

気ばっかり焦っておるわけでありますが、

先日、やっとそのプロジェクトに関する稟議書を提出しまして、

常務と関連部署2つのうち1つの承認もいただき、あと承認1個だけ。ゴール間近。と相成りました。

でね。

ゴール間近。で、止まったマスに、「振り出しに戻れ」の文字が。

最後の関連部署の主任がケチをつけてきたのです。

「この稟議書ではよくわからないよ。僕がわからないんだから、上のほうもわからないと思うんだ。

説明が足りないし、だいたい4月から始めることを今頃リンギ出してどうするの」

ああー。ある程度予想はしていたのですが、やっぱり、だめですか。

つか、常務もうちの部長も承認してるのに、なんで主任に文句つけられにゃいかんのですか。

あんな言い方してたらNOVA友でも許せんぞ。

その主任は「ムカツク言い方するマンオブザイヤー」に何度もノミネートされてる方なんですけどね。

ということで、結局最初から稟議書を書き直すことになりました。

うちの主任が、悲しそうに「マトリックスってなんだろう」と聞いてこられました。

「え。マトリックスって・・・あの行列のことでは・・・」

「?いや、部長にマトリックスで書けって言われたんだけど、意味わかる?」

前の会社だったら、97%の確率で、あのマトリックスイナバウアーをやって見せるところでしたが、

名古屋ではあまり許されない感じがしたので、

「意味わかりません」とだけ答えました。

いろいろ大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日

実はね。わたくし、新参者でありながらも、

この卓越した能力を買われまして、

ある一大プロジェクトの推進役に任命されております。

いや、これがね。恐ろしいことにマジなんすよ。ホントホント。

まあ、卓越した云々及び、一大プロジェクトというところに、若干、いやほんとに若干の誇張がないともいえないことはいえない。

けれども、実際、新たな支払のシステムの構築に関与してるのであります。

ごめん。今のはかなり誇張だな。

ようするにね。今まで各支店で支払していた経費を本部で一括して払ってやろうじゃないの。

どうだ!感謝しろよ。支店!

というプロジェクトなのです。

当然本部の支払作業が何倍にもなるんですが、その準備がなぜかわたしの担当になっちゃったんです。

卓越した能力が認められてというか、卓越した能力を持っていた超ベテランの担当だったから自動的に、みたいな?

でね。まず、その支払に必要な書類を支店や取引先から集めないといけないんですけど、

1枚、支店は送付済みと言い張るけど、わたしのパンクス(パンドラボックス)にはない書類があったのです。

「来てませんよ!」と言い切りたいけど、ほら、パンクスじゃないですか。せいぜい、

「もし、来てたら、たぶん捨てたりはしないと思うんですけど」程度のことしかいえない自分が嫌いよ。

年末からずーっと気になってまして、とうとうこの前主任に告白して、もう一度支店に電話してもらったんですが、

「こっちにはコピーしかないから絶対送った」と言い切られまして、

ひえぇぇ。どうしよう。失くしたとかじゃすまないよー。

と夜はぐっすり寝てましたが、朝はちょっと寝覚めが悪いくらい気になっていたのです。

それがね。今日、主任がもう一度支店に、しかも支店長に電話してくださったのです。

あったんです。支店に。送ってなかったやんけ。コラァ。

でもほら、わたしって人格者だから、支店に対する怒りより、「失くしたんじゃなかった」という喜びでいっぱいでしたよ。

うわーい!やったあー!

ほとんど、準備完了した気分です。

実は書類を集めるのは10行程のうち1番目なんですけど。

3月中に準備万端整えないといけないんですけど。

えーと。

無理?無理かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月1日

来ましたね。

3月。

速すぎ。ものすごい勢いで時間が過ぎてます。さすがイノシシ年は一味違うわー。

さて、今日は、うちのグループで打ち合わせがありまして、

チェック次長が、細かいチェックを言った後、

「とにかく、みんなも責任感を持って仕事をしてもらわないと困ります。ひとつひとつの仕事をキチンとすればいいだけのことだから」

と訓示を述べられました。

ふむふむ。そうかー。社員さんはやっぱり責任重いよねー。などと思いながら聞いておりました。

打ち合わせが終わり、たまたまうつむいて仕事をしておりますと、チェック次長が隣に来られまして、さりげなく

「きついこと言い過ぎた?」

とやさしく問いかけられました。

・・・・

え?

わたしにおっしゃってたんですかっ?!

ありー。全然気づいてませんでしたよー。反省の色、ゼロですよ。無色ですよ。

ところで、関係ないのですが、高校時代に学校からスキー合宿に行ったことがあります。

スキーも初めてでしたが、一晩中バスに乗るのも初めてでしたので、

酔い止めの薬を飲んで挑みました。バスで酔ったこと無かったんですけどね。

バスの中で、寝つきの悪いわたしは寝ることこそ出来ませんでしたが、

別に気持ちが悪くなったりということもなく、平穏に雪国に向って一直線。

のはずが。

なぜか上唇に違和感が。

そうです。

いきなり。

こんな形で。

口が腫れたんです。原因不明。たぶん酔い止めのせい?

薔薇の蕾のような唇と評判だった(自分のなかで)愛らしい(自分のなかで)唇は見る影も無いものになっていました。

でね。なにが言いたいかといいますとね。

昨晩もいきなり上唇に違和感があったのですよ。じーんじーん。あっ。キタッ。

そうです。口が腫れていたのです。

朝になって同居人に訴えました。「口腫れてるやろ?」「え。わからん」

会社に行って、クール中堅に訴えました。「口腫れてるでしょ?」「え。そうですか」

なんで?!わたしの中ではめっちゃ腫れてるんですよ。わたしの完璧な美貌に瑕がついてんですよ。

まあ、昼ごろには違和感も取れ、というか忘れてたんですが、

自分で見ても腫れてるかどうかよくわからなかったんですけどね。

みんなー。わたしの顔、ちゃんと覚えてるー?

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2月15日

朝、「よーし。今日は溜まっている書類を片付けちゃうぞー」と腕まくりをしていますと、

部長に「ここ1年の○○に支払った金額とその明細を教えて」と言われまして、

それが結構やっかいな仕事でありまして、午前中いっぱいその作業につぶれたのが昨日の話でした。

おかげさまで、腕まくりしたまま、溜まった書類は溜まったままと相成ったわけでありました。

今朝は「よーし、昨日やりのこした書類と、昨日新たに増えた書類を片付けちゃうぞー」と腕まくりしておりますと、

次長(チェック次長じゃない次長)に、「この書類すべてにインデックスと表紙をつけてファイルして」

と頼まれました。

おえぇぇぇええ。テプラかあ。

実はテプラとはどうも気が合わないって言うか、予想外の動きをしやがるっていうか。

うつうつとテプラを打っていますと、さらに「この表紙をワードで作って」と20枚くらいの表紙を作る仕事を承りました。

まだ、テプラも終わってないけど。

おかげで午前中はすべてその仕事でつぶれまして、

午後からちょっと自分の仕事をしたのですが、4時すぎにまたまた次長に

「このすべてのファイルに連番で表紙を作って、ガチャックでとめて」と言われました。

打ち合わせテーブルいっぱいに広げられたランダムな書類。

「時系列で並べてね」

・・・

それが思いのほか厄介な仕事でして、当然5時を過ぎても終わりません。

クール中堅が「手伝おうか」とおっしゃったのですが、簡単な仕事なのでいいですよ。とけなげに答えてるところに、

ジャンジャンジャーンジャジャジャーンジャジャジャーン(ダースベーダーのテーマ)

部長が登場。

「お嬢さん方。5時を過ぎていますよ。あのね。仕事を頼まれたとき、5時を過ぎそうだったら、

きちんと断りなさい」

ええー。自分は好きなときに好きな仕事頼むくせにー。

そして、やにわにわたしのガチャックをとり上げ手伝ってくださったのです。

そういう雑用を部長に手伝われるのって、周りの手前、非常に困るんですよ。

なんかわたしが、

「帰りたいけど、次長にこんなしょうもない仕事頼まれて帰れません。部長ガチャックやってください」

て訴えたみたいじゃないですか。断じて違うぞ。だってわたしはガチャック好きだもん。

部長手伝ってくれるなら順番に並べてセットする方やってくださいよ。

ともいえず、部内の「しょうもないこと部長にさせやがって」という微妙な空気のなか、

なんとか仕事を終わらせることができました。

おかげさまで、自分の仕事の4分の3は残っておりますので、

あしたの朝は

「よーし。おとといやり残した書類と、おととい新たに増えた仕事と、昨日新たに増えた書類をやるぞー」と腕まくりをする予定です。

あしたは誰の攻撃を受けるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月8日

今日は防災訓練の日でした。

来るべき東海地震に向けて、非常に重要な訓練です。

わたしは、阪神大震災を経験しておりますから、地震の怖さは半端じゃなく知っております。

ですからね。とてもとても真剣にですね。訓練をですね。実施したわけでありますですよ。

防災訓練ってね。総務主催のイベントなんですよ。

おかげで、年明けくらいから部長とかピリピリされてましたよ。何度も何度も打ち合わせや会議が行われました。

そして、とうとうやって来たのです。エックスデー!

16:00に放送が流れました。

「地震発生っ」(マジで最後に「っ」がついてたんだってば)

館内の電気が消えまして、各自机の下にもぐりました。

「○○さん、入ってないよ。机の下に入らないよ」クスクスクス。こらっ!遊びじゃないんだゾ!

しばらくすると、電気がつきまして、総務の面々は各々の持ち場に急ぎます。

わたしは、1階の警備の人たちと、B2の制御室の人たちの安否確認です。

総務は4階。階段で1階まで。(ほら、地震だから。エレベータ止まってるから)

警備の人は、通常4名なのですが、2名は非常時巡回に行かれてたので、

残った2名の方の安否と、お名前と、独身かどうかを確認しました。(1部うそですよ)

そして、また階段を降りまして、B2に。

無人。

誰もいません。飲みかけのコーヒーが置いてあったのでいただきました。(うそですよ)

安否の確認ができないまま、4階まで階段で上がって、チェック次長に報告しました。

「警備の方は2名いらっしゃって、制御室はどなたもいらっしゃいませんでした」

「そう。じゃあ大丈夫だね」

いやいやいや。安否の確認できてないんだけど。いいの?いいんですか?

ちなみにクール中堅はB1の控え室にいらっしゃる方の安否確認にいかれたのですが、

「安否確認に来ました!」と入っていくと、運転手さんたちが、ものすごく、

きょっとーん。

とされていたそうです。「あの、安否・・・みなさんご無事ですね」と言って戻ってこられたそうです。

そして、防災訓練は終わったのですが、その後、対策本部の片付けに行ったのですが、

対策本部のものすごい熱気でした。

「報告します!○○地区。安全確認しました!」「よし!」

う、うわあ。

熱い。部長も重役も超ホット!

主任がクールに「すごいだろ。一緒にいたらつい、つられちゃうんだ」とつぶやいておられました。

なんてね。ほんと地震は怖いんですよ。舐めててはいけません。

防災訓練のご用命がありましたら、是非、当総務部にご依頼下さい。

熱いメンバーで対処させていただきますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月5日

今日は、珍しく朝から仕事に余裕がありました。

なんでっ?月曜日だから?月曜日だから神様がわたしのために?

おっ。これなら、懸案のkomatunaすてきマニュアル作ろっかなー。と夢を抱いた16歳。(うそつけ)

さっそく、画面のハードコピーをとりまして、ステキマニュアルプロジェクト発動でっすぅ。

そこへ、部長が「komatunaさーん」。え。なにか用ですか。

「ここにA3で4枚の表があるから、それぞれ拡大してA3で8枚の表にして、セロテープで貼り合わせてください」

おええええぇぇぇええ。

「それを3種類。3部ずつね」

げえぇえぇぇええぇえ。

おかげさまで、その作業に2時くらいまでかかりました。

そりゃ誰かがしないといけない仕事なので、誰がしてもいいとは思うのですが、なんでわたしが。

だいたい、こういう細かな技術力が要求される仕事は超苦手なんですけど。

きっと普通の人なら午前中に完成したと思うんですけど。

なんでっ?月曜日なのに?月曜日というだけでいっぱいいっぱいなんですよ、神様。

やっぱり、わたしって暇そうに見えるのでしょうか。

そりゃね。朝はちょっと余裕かもって思ってたけど、そこは社会人を何世紀もやってるわたしですから、

微塵もそんな様子は見せずに「あー忙し、あー忙し」的な雰囲気をかもし出していたつもりなのに。

なんで部長はお見通しなの。

そして、セロテープ作業(略してセロ作業)が終わったわたしを待っていたのは、

いつもに増してボリュームのある申請書の束。

なんでっ。月曜日だからっ?月曜日という不幸だけでは足りないとおっしゃるのですか、神様。

極めつけは、わたしの恐れている主任が、久々に機嫌が悪く、帰り際に

「いい加減に、○○に取り掛かってね」

と超ビッグプロジェクトに手をつけるよう言いつけられました。

あまりにでかい仕事なので、見ない振りしてたんですけど・・・だめですか。

なんでっ。月曜日なのに?月曜という不幸だけではわたしの原罪は贖えないのですか?

・・・

まあ、それは贖えないだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月30日

取引先から領収書をもらわないといけないのです。

領収書をもらって、総合部(仮名)に渡さないといけないのです。

今までは、超ベテランが総合部から「不備一覧」が来ないように、きちんと取引先に連絡してくださってたのですが、

もうここには超ベテランはいないのです。

とうとう、「不備一覧」が来てしまいました。チェック次長激怒。ひゅあー。

とりあえず、「不備一覧」に載ってる領収書(11月分)は揃ったのですが、

12月分の領収書で、まだ揃っていない領収書があるのです。

取引先に連絡しますと「もう送りました」とか言われました。

えっ。そうなの?郵送物記録簿で調べますと、うわあ、来てるやんー。しかもクール中堅のお休みだった日に。

総合部に確認しました。「ありませんよ」と言われました。

クール中堅とわたしの視線がわたしのパンクス(パンドラボックス)に。

すっごくいやだったのですが、とうとうパンクスの中身が白日のもとに。

超どきどきしました。いったい、ここにはなにがあるの?

取り返しのつかないめっちゃヤバ目のものがあったらどうしよう。

一応、ほとんど全部中身をだして、ある程度整頓しました。いらない書類もいっぱいあったよ。8月のスケジュール表とかあったよ。

領収書は、ありませんでした。

悲しかったですが、ちょっとホッとしました。ほーらね。ないっていったじゃん!

超ヤバい代物もありませんでした。すげーホッとした。マジほっとした。

ずっとドキドキしてたので、ものすごく消耗しました。パンクス怖い。

ホッとはしたのですが、領収書事件は未解決。もしかして迷宮入り?いや、それはチェック次長が許しません。

クール中堅がもう一度総合部に確認しました。

「1月初めくらいに持って行ってるはずなんですけど。ありませんか・・・?」

しばらくして総合部から電話がありました。

「あー。ありましたー」

・・・

やったー!!!よかったー!!!超幸せー!!!!

ああ。幸せすぎて怖いくらい。

総合部が悪いみたいな書き方しましたが、

ほんとうはわたしが、総合部に持っていったときにちゃんと記録してなかったのが、ドキドキのもとなのです。

という話を同居人にしますと、

「そうやって、日常の記録をちゃんとしないからそんなことになるんだ」

とか言われました。きさまはチェック次長か。きー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR