4月11日

朝のルーティンワークのひとつに、

各支店のデータをAccessに取り込む。というものがあります。

前任者がちゃんとVBAを組んでくれてますので、クリックするだけなんですけどね。

いつものようにほいほーいとクリックしてますと、

げっ。

エラーがでちゃったよ。

まあ私も技術専門職技術専門職ですから?多少のエラーはへっちゃらだよ?

ほいほーいと、コードを確認していますと、

・・・・あれ?

フォルダ名が間違ってる?

ふーん。違ってたかあー。じゃあ、直しとこ。

とフォルダ名を修正しまして、処理は滞りなく(?)終ったのですが、

よーくよく考えてみると、そのフォルダの名前が変わっていたら、

そのコードのみならず、支所のファイルのコードも全て修正しないといけません。

もっとよく考えてみると、金曜日まで普通に動いてたのに、フォルダ名が違っていたはずがありません。

もしかして、誰かフォルダ名変えた?

ということに気付いたのはすでに始業から1時間たったころでありました。

すぐ気付けよ!全国の共有フォルダだよ?フォルダ名が変わってるって大問題だよっ!

そんな技術専門職らしからぬ反応の悪さのおかげで、事態はどんどん悪化していきます。

ちなみに、フォルダ名をポチっと変えたのは、

新課長でありました。昨日休日出勤されたときに、「あれ?このフォルダ名古くない?」と思ってポチっと。

カチョー勘弁してくださいよー。

フォルダ名というやつは、フォルダ内のファイルを誰かが使用していると、変更できないんです。

全国の共有フォルダで中には数百のファイルが入っておりまして、

どこかで誰かが常に使用しているんですよ。

岡崎さん(仮名)とチャラ男くんと私の3人で手分けして支店に電話しまして、

「共有フォルダのファイルを閉じてください」と言ったのですが、

こういうのって、絶対徹底できないんですよね。

結局日中は変更できずじまいでありました。

昼休みにうつうつとタイミングを計っておりますと、さすがにルパン主任がかわいそうにおもったか、

「たぶん昼休みも無理やで。夜中にチャラ男くんがやってくれるから、お昼食べに行ってき」

とやさしい言葉を掛けてくださいました。自分ではされないんですね。

現在23時37分。

チャラ男くんはフォルダ名の変更できたでしょうか。がんばれ。チャラ男。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月26日

今朝、地下鉄でルパン主任を発見しました。

ルパン主任はとてもイラチな方ですから、降車側のドアに貼りついておられました。

わたしは、ひとつ手前の降車側のドアに貼りついておりました。ええ。わたしもイラチです。

ドアが開いた瞬間飛び出すルパン主任。同時に飛び出すわたし。

エスカレーターに見向きもせず、トップで階段を上るルパン主任。2番目で階段を上るわたし。

トップで改札を抜けるルパン主任。そのすぐ後を抜けるわたし。

普通気付くよな。と思ったのですが、憑かれたように前を向いて歩くルパン主任。

正直、

まるで自分を見るようだ。と思いました。

朝からそんなに飛ばす人は、ルパン主任とわたししかいなかったので、

階段ではほぼ二人きり。

うーん。ここは声をかけるべきだろうか。

うーん。無視して追い越すか、無視して後ろを歩き続けるか。

うーんうーんうーん。

無視するのもどうかと思ったので、

並んだときに「おはようございます」と声をかけました。

「・・・おはようございます」

えっ・・・。

地獄の底から響くような声です。

うわっ。超機嫌悪そう。すすすいません。朝から声かけてすいません。

その後、どうしていいかわからず、そのまま無言で微妙に距離を開けて職場まで歩きました。

マジで気まずかった。

もう、朝あっても挨拶しませんので、お許しください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4月7日

先日、課の歓迎会が会議室で執り行われた時、

隣のグループ(以下隣Gと呼ぶ)には一度に2人の新しい方がこられたので、

課の歓迎会のあと、居酒屋で別途歓迎会が開かれたのでありました。

ここで、残念な事実をお伝えしないといけないのですが、

隣Gには、他の人からものすごくものすごく敬遠されている男性(以後敬遠さんと呼ぶ)がおられます。

わたしは、一度もお話したことがないので、どこが嫌なのか全くわからないのですが、

隣Gのメンバーは(男女とも)日々辛い思いをされているようです。

いや、隣Gの人たちはそんな、好き嫌いの激しい人たちじゃないんですよ?

他の人の悪口とかいままでほとんど言われてるのも聞いたこと無かったんですよ。

それが、あれほど避けているというのは、たしかに何かあるんだと思うんですけど、

それが何かを知るために、敬遠さんとお付き合いしたい。と言うほどの好奇心は持ちあわしておりません。

それで、課の歓迎会が宴もたけなわになったとき、

隣Gの男性が、暗い顔で「あー。俺ら、そろそろ行かなあかんわ」と言いつつ、

全く席を立とうとしないので、わたしが、

「行く気ゼロですやん」と明るく言いました。

すると、隣Gの女性が「えっ?イクキさん・・・?なんですか?」どうも発音がおかしかったようです。

「違いますよー。行く気ゼロって言ったんですよー」

「もう。komatunaさん。そんな不適切な発言しちゃだめですよー」

などと言いつつ隣Gは敬遠さんと次の会場にシオシオと去って行きました。

今日、隣Gの男性に、「このまえ、komatunaさんも来たらよかったのに」と言われました。

「それがな、居酒屋で、関西弁でも微妙に発音が違うっていう話題になって、彼女が、

『あ。さっきkomatunaさんが、変な発音でなんか言ったんですよー。あーなんて言ったんだっけ』

って、必死で思いだそうとするねん。

俺、めっちゃあせって、思いだすな。思いだしても口にするな。って念じててんけどな。

結局最後まで思いだしやらへんかってよかってんけど。ほんまドキドキしたわ」

そ、それは大変でしたね。

なんか、わたしの不適切な発言がもとで、そんなドッキリがあったとは。

これからは、不適切な発言をするときは、発音をちゃんとしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月1日

ディッセンバー!

来ちゃった。カレンダー最後のページ来ちゃった。なんてこと。

さて、今朝、職場でわたしの前に座ってるヤングマンが、

腕時計を、丁寧にインスタントコーヒーの瓶の上に飾っていました。

(ちなみに彼は、いつでもインスタントコーヒーが飲めるように、机の上にコーヒーとクリープの瓶を置いておられます)

わたしがジッと見ていますと、

「あ。これ電波時計なので・・・ここに置いたら電波拾えるかと思って」と説明してくれました。

ふーん。電波時計か・・・・

いや、これはもしかして、誰かの脳波を拾おうとしているのではないかっ。

とは微塵も疑いませんでしたが、脳波どころか電波も拾えなかったようです。やっぱり窓際とかに置いたほうがいいんちゃう?

そういえば、ちょっと前に、脳波の動きで簡単な意思を読み取ることができたとニュースでやってましたが、

そのうちに、電波時計のように脳波を受け取って人の心が読めるようになる機械ができるかもしれません。

そういえば、昔は切実に人の心を読みたい。と願ったものでした。

テストのときに、テスト監督の心を読めれば・・・ああ。勉強しなくても100点だよ。優等生だよ。

今はね。もう大人になりましたから、そんなことは思っておりませんよ。

大人になって、テスト監督だからって答えを知ってるとは限らない。ということを知ってますから。

七瀬(筒井康隆)を読んで、テレパシーできてもそんなに幸せじゃないってことを皆さんもご存知ですよね。

でも、やっぱり、ちょっと知りたい人の気持ち。

今なら、そうだなあ。誰の気持ちが知りたいかなあ。

・・・・

やっぱり、あれですかね。

タイガー・ウッズの心とかですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月25日

昨日の終業1時間前。

夜の萌え会にすっかり心が舞い上がっていたわたし。

そこに、内線電話がかかってきました。

「あ、その声はkomatunaさん?よかった。あのね。今記者発表だったんだけど、

ひとつ、データを出してほしいんだ」

前の課の課長です。

ええー。わたし今、その担当じゃないんですけどー。

「いや。komatunaさんだったらできるよ。うん。絶対できる。いや、担当のYに聞いたら、

条件の定義がはっきりしないからできないっていうんだよ」

いえ、Yさんが出せないデータをわたしが出せませんて。

つか、課長とYさんには深い確執がありまして、たいていの課長の依頼をYさんは必ずできないというのです。

「いや、大丈夫。大丈夫。komatunaさんに聞いたって絶対いわないから」

・・・

それ違う。

マスコミに「komatunaさんが出しました」って言っても言わなくても全然関係ないと思う。

「ざっくりでいいのよ。ざっくりで」

・・・・いや。だから。ざっくりも無理ですって。

結局は、Yさんに内容を伝言し、Yさんから無理やりデータを出してもらいました。

今朝、その回答のメールをみましたら、件名が

「○○のデータ(ざっくり)」

となっていました。

・・・

Yさん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日

昨日の昼食時に、隣の課の女性が悲しそうに言いました。

「さっき、みんなでカレンダー取りにいったでしょ?わたしがみんなに声を掛けたんだけど、

そのとき、ちょうど管理職が打ち合わせしていて、

課長が打ち合わせ終わってから取りにいったら、

めぼしいのが無くなってて、

めっちゃ怒ってるの」

そういえば、先ほど同じフロアの人たちが大挙してカレンダー取りにいってましたよね。

わたしは一家にカレンダーは1つ。多くて2つでいいという主義なのに、

(いっぱいあっても、絶対めくらない。ていうか、1つでもめくらない)

すでに4個も家にあるので全く興味がなかったのですが、

そうか。みんなそんなにカレンダーが好きか。

「じゃあ、うちのトヨタのカレンダー持ってきましょか?来年になっちゃいますけど」

「うん!」即答。えっ。そんなにうれしいですか。いや、喜んで持ってきますけど。

「あ。課長があそこで食べてる。言ってくるわ!」とうきうきと報告に行く彼女。

そうか。そんなにカレンダーが好きなのか。よかったよかった。

しかし、課長はとことんへそを曲げられているみたいで、

「いらん。わしは、カレンダーを買うんだ。わしの居場所はここにない。カレンダーすらも配られないんだからな」

ええー。そんなのカレンダーに懸けておられたのですね。

そうか、そんなにカレンダーが好きか。

そういえば、さっきも、ウチの課の取引先から貰ったカレンダーを、みんな物色していたときに、

卓上のちょっとかわいいのが発見されて、

「いやーこれいいやんー」と派遣仲間と女子職員の人が言ってたのですが、

そのままどっかに行ったので、なんだいらないのか。と思って、

隣の課から見に来た準ちゃんに、あげちゃったのでした。

そしたら、女子職員の人が、

「あれ?!さっきのかわいいカレンダーない!誰?盗ったの!」騒ぐではありませんか。

実はその女子職員の人と準ちゃんの間には結構深い確執があるのですが、

つい

「あ、さっき準ちゃん持って行きましたよー」と言ってしまいました。

言った瞬間めっちゃ後悔したのですが、言っちゃった。

ていうかさーいるならすぐ持って行ってくださいよー。あーもーめんどくさいなー。

そうか。君らそんなにカレンダーが好きか。

しかし、カレンダーに人間関係を危うくするまでの魅力があるとは。

カレンダー侮りがたし。

つか。ごめんな準ちゃん。また溝掘ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月12日

金曜日だー!

来週は、忘年会が3つ入っておりまして、

忘年会に行ってるんだか、

昼寝に行ってるんだか、

ようわからん状態であります。

こんな派遣はすぐ切った方が職場のためとは思いますが、

職場のほうは、また求人するのめんどくさいしー。3月まではがまんしよ。

ということらしく、1月までの首はつながっております。

そんな崖っぷち派遣のわたしではありますが、

最近はちょびっと仕事もあったりします。

一番仕事をくださる主任の仕事をしていたとき、

課長が新しい仕事を発注してこられました。

そして、課長と主任は仲が悪いのです。

その新しい仕事は主任の依頼してきた仕事とかぶっているようで、かぶってないようで、

どちらかと言うと対立している仕事でして、

わたしの席の横で大口論ですわ。

あわわわわ。

♪けんかをやめてー。二人を止めてー。わたしのためにー争わないでー

いや、別にわたしのために争ってるわけではありません。

たんに仲が悪いだけでした。

とりあえず、それぞれの仕事を平行してやりまして、

それぞれにデータをばしっ!と送りつけたわたしは、なんと手際がいいのでしょうか。

と、いい気になっておりましたら、

表の計算式間違っておりました。

・・・

えへっ。

まあ、わたしの顔に免じて仲直りしなよっ。ね。

・・・

4月以降の派遣先を募集しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月5日

先日、コーヒー自販機前でのホワイトボード茶変事件のとき居合わせた課長さんは、

あの事件以来ちょっとわたしに対する人見知り度が薄まったようで、

今日は珍しく自らわたしに話しかけてこられました。

「komatunaさん、昨日大阪空港にいた?8時ごろ」

「えっ。いませんでしたよ。昨日の8時ごろは家で、WiiFitをしていました。体測定記録が証拠ですっ」

「いや、いやへんかったらええねん。昨日、なんかそんな水色の服着てたひとが大阪空港にいたから」

確かに今日は、水色のサマーセーターを着ていますが、

それじゃあなんですか。わたしは昨日の夜から同じ服を着てるってことですか。

「あ・・・実はね。昨日大阪空港で課長見かけたんですよ。女性と一緒でしたよね」

「komatunaさんは男と一緒やったよな」

もうすっかり課長と仲良しになったみたい。

ところで、その課長は右手に包帯をされています。

「昨日ね、駅の階段を降りているときに、なんか記憶がないんやけど、10段くらい飛び降りてん」

「ええっ?!なんでっ?」

「わからん。なんでか、飛んでてん」

・・・

実はこの課長、前に空港でなぜかわからないうちに、外人の押しているカートに乗って運ばれていた前科のある方です。

そのときも、なんかカートに衝突したような感じがあるようなないような・・・で気づいたらカートに乗ってた。とのことでした。

・・・

この課長とは仲良くなる価値がありそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日

今日の昼食前に、課長が驚くべきことを言い出しました。

あの、二転三転してわたしを苦しめた数字の定義が、

知らないうちにまた変わっていたそうです。四転。ええー!

先日の決定が、最後の決定であると信じたわたしは、眠い目をこすりつつ、

3期分の表を完成したばかりであります。

大阪の菩薩と誉れ高いわたしでありますが、さすがにちょびっと(?)キレてしまいまして、

「あぁ?!いつ決まったんですかっ?!ていうか、こんど決まったら紙に書いてハンコくださいね」

そのままギスギスした気持ちで昼休みに入ったのですが、

あまりにムカムカして食欲があまりなく、

いつもよりおかずの少ない定食を食べました。

つか、この社食、メニューイマイチなんだよっ!といつもはなんとも思ってない文句の1つも出るってもんです。

それでも、食後はちょっと冷静になりまして、

考えてみるに、課長はデータベースの技術的なことはまったくご存じない。

わたしは、数字の中身について、まったく存じ上げない。

そんな二人が合意に達したとしても、ほんとにそれは合意なのか。GO意なのか。

と思い当たりまして、ということは両方に精通している担当者の人が一緒に打ち合わせをしないといけないのですが、

課長と担当者が結構仲が悪くてですね、その辺が辛いところなんすよ。

まあ、今日は担当者が出張だったので、話は明日となりました。もうええわ。何とでもして。

帰りが一緒だった派遣仲間に

「今日めずらしくエキサイトしてたやん」

「せやろー。声がいつもより低くなってたやろー」

「いや、声はアニメ声やった」

と言われまして、ほらな。あたしってエンジェルボイスだからさ。と調子に乗ったら、

「いや、エンジェルとは言ってないし」と釘を刺されました。ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日

今日、隣の課の主任に「ワードにエクセルの表を貼り付ける」やり方を聞かれました。

実はわたし、やり方知りません。

今、ワードでオブジェクトの挿入でやってみたら、出来ないことはなかったのですが、

会社では出来なかったんですよ。ていうか、できばえがあまり主任のお気にめさなかったんですよね。

んで、仕方が無いので、エクセルの表をコピーして、ペイントに貼り付けて、JPEGで保存し、

ワードに「図の挿入」で貼り付けるという、ステキにまだるっこしいやり方でしました。

主任も他人がやるのなら複雑だろうが簡単だろうが気にならないようで、

出来栄えはお気に召したのでめでたしめでたしです。

わたしがペイントに貼り付けて保存するときに、主任がふと、

「JPEGてなに。なんでJPEG」みたいなことを聞かれたので、

「JPEGはBMPより軽くなるんですよ。GIFだともっと軽くなるんですけど、表示に限度があるから」

と適当な説明をしたのですが、全く聞いてなかったので、

「もー聞いてませんねっせっかく説明したのにー」と軽く言いますと、前に座っていた若い女性事務員が、

「そうなんですよ。こんな主任なんです。ひどいでしょ」とキツイ口調で割り込んできました。

「そうか。こんな主任と一緒には仕事したくないっていいたいんだね」と主任。

うひゃー。なんか険悪ー。どーしーよー。わたしのせいー?

実はこの二人、とっても仲が悪いのです。さらに言うとこの主任は「仕事がいまいち」と評判の主任なのです。

とりあえず、え?険悪な雰囲気なんてぞんじませんわーな感じで、

「じゃあ、この画像を名前をつけて保存しますね。えーと。じゃあ、台帳て名前で」

といいながら、台帳→DAICHOU と打ち込んだのですが、どこの魔物の呪いだか、

わたしは、「C」を「A」と打ち間違えたのです。

主任がじっと見つめる画面には、

「だいあほう」と表示されました。

げほっげほっげほっ。そそそそんなつもりじゃ。

めっちゃあせったので、打ち直すまでかなり時間がかかっちゃいましたよ。

久々のミスタッチヒットでありました。

「ヴァージョン」の「ジョン」を「ジン」と打ち間違えたとき以来。でも間の悪さではダントツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR