5月29日

以前、わたしの前に座っていたヤングマンが別のグループに去っていきました。

「もう、あんたはよその子やから、私を頼ってはいけないよ」

となんども言い聞かせたのですが、それでも彼は私を慕ってきますというか、

仕事押しつけてきます。なにすんねんこら。

ていうか、Excel指導ですよ。まあわたしはエクセレントエクセリストですし?

答えられること聞かれるのって好きですし?

今日も彼の席で、ちょちょいのちょいちょいで、依頼の数字を出して見せたのですが、

しばらくして彼がわたしの席に相談に来ました。

「komatunaさん、さっき、チラ見して平均ださはったの、どうやらはったんですか」

「あー。あれ。暗算」

「ええっ?!」

「うそ」

「ですよね」

「ここ、こうやって、ほら、ここに平均でてるでしょ」

「ええっ。これって標準装備なんですか」

「そうですよ。でも、数字を提出する時は関数のアベニュー出だした方がいいですよ」

「えっ。アベニューって言う関数があるんですか。アベレージじゃなくて」

「・・・・」

「・・・・えっ?」

「アベレージでした」

ああ。今思い出しても顔が赤くなります。あっつい。

いえね。前世紀の話なんですが、まだExcelがなかったころの表計算ソフトがあるんですよ。

でね。そのソフトでは、関数名が単語を省略したものだったんです。

「Round」は「RND」とかね。

そして、「Average」は「Ave」だったんです。ほんとなんです。

そしてわたしはずっとそれを「アベニュー」と読んでいたのでした。

Excelになってもう久しいのですが、実は「Average」って割と信用できない感じがして、

(ほんとにカウントしてほしくないものをカウントしてないかどうか心配)

「Average」はアベレージと知っていつつもですね。

・・・・

いいわけ長いねん。

とにかく、超恥ずかしかったです。昔「ダイアログ」を「ダイアナログ」だと思っていた時より恥ずかしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日

うー。お腹くーるーしーいー。

連休初日になんといきなり体重1.5キロ減という快挙を成し遂げた後、

なぜか、連休の終わりにはしっかり1キロ戻しておりまして、

そして、今日帰宅時にはさらに0.5キロ戻しておりまして、

えっ。わたしの3連休はどこに行ったの。という感じでございます。

で、また今日から気持ちを入れ替えてスマートレディーを目指しましょうと、

晩御飯を食べ過ぎました。うぇー。

おかしいなあ。

わたしは、Excel大好き人間なので、大抵のものはExcelでやります。

特に画像関係はExcelが一番使いやすいと声を大にして主張したい。

写真に文字を入れたりするのとか、Excelが一番やりやすいですよ。ホントですって。もう、信じてよ。

そりゃね。Excelじゃウマく作れないものもあります。たとえば、タックシールとか。

タックシールはAccessが一番だと思っていたのですが、最近Wordの差込印刷の方がきれいに出来るのに気づきました。

Wordとはあまり気が合わないのですが、それでも、Wordのいいところもちゃんとみているのです。

このように、わたしはいいものはすぐに取り入れる度量の広さを持っているのですが、

勤め先では、komatuna=Excelという印象を強く持っている人が多く、

先日、主任から依頼された仕事は、

「パネル展の図面をExcelで作ってください」

図面をExcelで・・・

そうなの?図面ってExcelで作るもんなの?

まあね。まあね。

使えといわれてもわたしはCADとか使えませんし?

イラストレーターも使えませんし?

Wordとかオブジェクトが落ち着きなく飛び回りますし?

やっぱり図面といえばExcelですかしらん。

とりあえず、適当に作ってみました。

・・・

あら。

結構きれいにできたじゃん。

やっぱわたしって天才ちゃうのん。

とくにヒットなのは、パネルの色付けをベニヤっぽい模様にしたところです。これでグッとよくなったよ。

ちなみに、それはExcelの才能とか全然関係ないですけど。

まあ、とりあえず、図面といえばExcelですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月8日

「一応ね。パソコン担当ですから?まあなんでも聞いてくれたらいいっすよ」

「サーバーが立ち上がらないんですけど・・・」

「・・・ごめん。パソコンていうか、アプリケーションソフトオンリーで」

「あのね。一太郎のね」

「・・・ごめん。アプリケーションソフトていうか、Microsoftオンリーで」

「Wordのね。表の端っこを・・・」

「・・・ごめん。Microsoftていうか、

Excelオンリーで・・・

まあ、なんでも聞いて」

そんなマルチな知識を誇るわたくしに、先日準ちゃんが質問しました。

「ここに、一太郎で作った本文と、Excelで作ったグラフがあります。

これを合わせて、外部にだす資料を作りたいのですが、

一太郎にグラフを貼り付けるより、Excelに本文を貼り付けたいのですが、いかがなものか」

「うーん。一太郎の文章をExcelにオブジェクトとして貼り付けたら・・・」

やってみると出来ませんでした。

「えーと。一太郎の文章をExcelのテキストボックスに貼り付けたら・・・」

やってみると、できることは出来るのですが、体裁を整えるのが超難しい。

「まあ、がんばれ!検討を祈る!」と敬礼しますと、

「祈るだけかい」と地獄の底のような声をだすので、しかたなく一部作成を手伝いました。

うーん。難しい。端を合わせたり、行間を整えたりがめっちゃ難しい。つか、無理。

うーんうーんうーん。

ところで、わたしのパソコンは一太郎が入っていません。

一太郎のファイルを開くと自動的にWordで開きます。

ふと思いついて、Wordの文章をExcelに「Wordオブジェクト」で貼り付けますと・・・

ほーら簡単アラ不思議。行間も端揃えもバッチリじゃあございませんか。

とりあえず、自分の分担の資料を完成させまして、

Excelのテキストボックスで苦しんでいる準ちゃんに自慢しました。

「そーか。でも一太郎はオブジェクト貼り付け出来ないんだよね」

「うん。残念だね。検討を祈る!」「祈るだけかい!」

を繰り返した後、ふと思いつきました。準ちゃんも一太郎をWordで開いたら。

「あ。出来た」

「やろー?めっちゃきれいに出来るやろー?」

「・・・てことは最初からこうしてればよかったってこと?!」

「そ、そうやね・・・」

「あんだけテキストボックスで苦しんだ時間は、ムダやったってこと?!」

えーと。そう。無駄だったねー。

ということで、Excelのことならなんでも聞いてくれたまえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月6日

超単調な仕事の合間に、ちょこちょこっと単発の仕事をいただきまして、

ありがたーい気持ちで心をこめてやらせていただいております。

Excelについては、かなり極めた感が自分の中であるのですが、

それでも、日々発見があるんですな。なんという多様な機能を持っているんだ、君は。(Excelに向って)

たとえば、A1に「新宿歌舞伎町」、B1に「坂田銀時」と入力されてまして、

C1に住所と名前を合体させて表示したいときがあったとします。したくなくても、したいと想像したまえ。

そんなとき、C1に「=A1&B1」と入力すれば、C1には「新宿歌舞伎町坂田銀時」と表示されます。

いやいや、そんな漢字の羅列はちょっと。せめて、間に空白をいれようよと思ったら、

「=A1&" "&C1」と入力すればいいでしょう。うん。そこまでは知ってた。

ところが先日、わがまま星人が「改行して表示してほしい」と言い出しました。

もーそんなんしらんー。とヘルプを。ありました。ふーん。そうなんやー。

「=A1&char(10)&B1」と入力し、「セルの書式設定」の「配置」から「改行して全体を表示する」にチェックを入れてごらんなさい。

ほーら簡単アラふしぎ。

改行して表示されましたやん。すげー。知らんかった。char(10)は「改行」という関数なんですな。

ほーら。かしこくなったでしょう。なんてお役立ち。

え?どうしてもそんなシチュエーション想像できない?

うん。たしかにね。長年事務員やってきたけど、必要に迫られたのは今回初めてでした。

なんてピンポイントな知識。

エクセリストここにあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月25日

最近この職場でも、わたくしのエクセレント・エクセリストの才能が認められるようになりまして、

いろんな人から「これ、どうしたらいいの」と呼ばれるようになりました。

それがエクセルのことなら、コールミー!エブリバデー!な気持ち満々なのですが、

いかんせん、ここは総務。そんなにエクセルはお呼びではないのです。

みんなが使ってるのはワードなのです。

どうも素人目にはワード<エクセルと難易度が上で、エクセル出来るんやったら、ワードはもっとばりばりやろ。

みたいに見えるようなのですが、

どっこい、そんなことはありません。ていうか、それぞれ使用目的の違うアプリケーションですから、

どっちかをマスターすれば、もう一方もオッケよ。というわけにはいかんのですよ。

ていうか、はっきりって、わたしワードは素人です。

ワード使うとめっちゃ予想外の動きしやがって、めっちゃムカつきます。

特に図形とかありえない。ちょっと動かそうとするとなんかわからんとこ行ったりするんです。

図形を動かしては見失ってワーワー言ってる・・・どう見てもしろうとです。

きっとプロのはず。とわたしの一挙手一投足を見守る総務の方々の「えっ」という視線が痛い。

最終的になんとかはしてるのですが、今日はちょっとダメでした。

チェックボックスあるでしょ?小さな四角形にレ点のついたヤツ。

あれの表示のしかたを聞かれたのです。エクセルだとコントロールツールボックスから選んだりもするのですが、

それはもともとVB用のボタンでして、大きさも自由に変えられないので余り使えません。

それでも表示は可能なのですが、なんとワードのチェックボックスは表示が違うのです!

(実は家では出来ました。でも会社では出来ませんでした。ほんとだって。たぶんバージョンの違いと思う)

そんなわけで試行錯誤したのですが、今考えたのは、エクセルのチェックボックスをペイントに貼り付けて、

それを画像としてワードに貼り付ける。でした。(エクセルの画像そのままだとワードに貼りつかなかった。ほんとだって)

なんで出来ないんだ。こんな簡単なことが。ていうか、レ点てほんとにレ点なの。正式名称はなんていうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月22日

「なんで?!なんで、プリントしたやつ打ち込んだらあきませんの?夢子悲しい!」

「昨日とキャラ変わってるし。ていうか、エクセルのデータを打ち出してエクセルに再度入力する。ていうのがあかんねん」

「えー。でもいろいろ考えるより打ち込んだほうが速いですやん」

「確かにそういう場合もあります。しかし、人力ではどないもならんデータ量の場合もあるやろ。今回も設定は1万件やし、地味に入力してたら絶対いやになるし」

「一番いいのは他の人にやらせるですね」

「・・・ところで夢子ちゃん、君、エクセルの機能で知ってるのってなに?」

「うーん。コピーとかー。並べ替えとかー。オートSUMとかー。コピーとかー。並べ替えとかー。オー・・」

「もうよろしい。なるほどね。関数とか知ってる?」

「アチョー!とかいうやつですか」

「それはカンフー」

「わたし、三国志とかあんまり詳しくないんですよー」

「それは関羽」

「国際映画祭するとこですね」

「それはカンヌ。もうよろしい。関数でvlookupていうのがあるねん。結構人気の関数やけど」

「人気なんや」

「人気ありますね。覚えたての時は結構使いたくなる関数です。それはね、たとえば、今回の場合は商品コードをキーに今年の売上表に去年の売上高を入れることができます」

「うっわーすごいですやん」

「まあな。でもね、それはあくまでも今年の表を元にするから、

たとえば、今年廃番になった商品とかは、表示されないのよ。

たぶんここ読んでも意味わからへんと思うけど、ようするに、すべてのデータを網羅できないんですわ」

「・・・はあ。なんとなくわかります」

「去年と今年のデータを一度に表示するには・・・」

「するには?」

「あー。ちょっと長くなったから今日はここまで」

「ええー?なにそれ」

「あんたが、余計にボケたからやし」

「そ、そんな」

夢子ちゃんの夢の実現にはまだまだ時間がかかりそうです。

教訓:しつこいボケは時間を浪費する。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11月21日

「今日の君の夢はなんですか」

「はあ?夢ですかー?うーん。えーと。とりあえず結婚してぇー。それからー・・」

「いや、だから、そんな非現実的な夢じゃなくて」

「ひ、非現実的て・・・ぴ、ぴどい・・・そんな言い方」

「だからー今日の夢よ今日の」

「今日の夢はだから、結婚してー」

「あーもー!君の今日の夢は課長に言われた売上表を作ることでしょうが!」

「え、そんな夢ですか」

「そう!夢をみないと!夢の無い人生は詰まらないよ」

「売上表を作るのが夢ていう人生は、詰まらないとか言う以前の問題ていうか・・・」

「さて、ここに、今年度の1万アイテムの商品の売上表のシートがあります」

「は、はい」

「そしてこちらには、昨年度の1万アイテムの商品の売上表があります」

「うげーですね」

「これを合体させて、売上の伸び率を出した2年度分の表を作るのが今の君の夢」

「断定すか」

「さて、どうする」

「えー。えーとー。うーうー」

「そう、夢の実現は厳しいのよ。簡単に実現したらそれは夢じゃないのよ」

「いや、夢じゃないですけど」

「はよ考えなさい」

「えーとー。今年度の表を商品コード順で並べ替えしてー、昨年度の表も同じように並べ替えして、プリントして、今年度の表にプリントしたヤツ見ながら打ち込むとか・・・?」

「うむ」

「あきませんか」

「うむ・・・まあ、ダメとは言わんけど、ダメやな」

「ダメて言うてますやん」

「そんな地道なことで、夢が実現できると思うな!」

「ええー。だってだって、簡単に出来たら夢じゃないって・・・」

さて、ここで、問題です。夢子ちゃんの夢を実現させるにはどうしたらいいでしょうか。(回答は明日)

ていうか、夢子ちゃんてだれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日

前の会社に来ていた派遣の人は、1日中データ入力の仕事をされてました。

始業から終業まで、ほぼテンキーを叩き続ける仕事でした。

実は当時の事務員仲間はみんなデータ入力大好きだったので、「派遣ていいなあ」みたいな感じが強かったです。

退職して派遣登録をしたときも、そのイメージが強く、テンキー=派遣の仕事。うっひゃー楽しそうー。

と希望に燃えていたわけです。

ところがところが。総務ではほとんどテンキーを使うことがありません。

入力の仕事はほんの少し。しかも、ちまちましたフォーマットに入力するだけですから、親指がさびしいさびしい。

もーつまんなーい。数字見たいー。テンキー叩きたーい。

純粋な入力といえば、わたしの恐れている主任が作った稟議書を清書入力するだけです。

先日の超ベテランの送別会で、

「主任がkomatunaさんに、稟議書の入力頼むからkomatunaさん大変なのよ」

と言われたので

「いえ、わたしはいいんです。それで主任のご機嫌さえよろしければ」

といい人ぶって答えたのですが、実は申請書の入力嫌いじゃなかったりします。

文字入力も結構楽しい。とにかく頭を使わないのがいいよね。

前の会社ではそんな仕事をわたしに頼むような、命知らずはおりませんでしたので、非常に新鮮です。

主任さーん。もっとどんどん申請書書いてくださいよー。どんどん入力しますよー。

あ。

よく考えると申請書の受付→処理→機械承認処理すべてわたしの担当でした。

申請書が増えるととてもとても辛いアルよ。

うむむむ。これが入力好きだけど事務嫌い人間のジレンマってやつなんすかね。

無理やりまとめました。(まとまってません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR