9月9日

今住んでるマンションには、ジムがあります。

ウォーキングマシンが3台とサイクルマシンが2台のしょぼいジムですが、

事務員のわたしはよく利用しております。

ジムは2階にあるのですが、先日、ジム帰りにエレベータに乗りますと、

カップルが乗っておりました。

首にタオルを巻いて、いかにも「体動かしてきました」という風体で乗り込んだ私たちをみた彼氏が、

「あー、このマンション、ジムがあるんやった」

と言いました。

「えーそうなん?いいなー」と彼女。

「まあ俺は行かへんけど」

「えー。わたし、勝手に来ていい?(笑)」

「いや、予約とかいるから(素)」

「あ・・・そうなんや・・・」

わたしは、振り向いて

「いえいえ、予約なんかいりませんて。彼女さん毎日来はったらよろしいわ。アメちゃん食べはる?」

と言いたかったのですが、そこはkomatunaもう大人だよ?ということで、

気をつかって気がつかないふりをしていたのでありました。

ていうか、アメちゃん持ってなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日

昨日、髪を切りました。

前回切ったのは、えーと・・・?いつだっけ?

たしか2ヶ月くらい前と思って日記を確認しますと・・・書いとらんが。

他のネタは忘れても、髪を切ったことは書いておいてほしかった。

行きつけのカット1500円の美容院は、歩いて20分くらいのところにあります。

炎天下の中歩いて行きますと、そりゃあなた汗だくですわ。

一応気を使って、美容院の前でうろうろして、汗が引くのを待ってから美容院に入るようにしています。

本来頼まないシャンプーも頼みます。

そして、荷物を預けるときも、ハンカチタオルだけは手に持って、汗がでたらすぐ拭けるようスタンバイ。

こんなに気を使ってるのに。

カットしてからシャンプーですか。

しかも、店の中の空調にキレが無い。

しかも、ビニールのマントいや、もはやこれは拘束服。に包まれ汗を拭こうにも、

満足に手が動かせない。

顔からツーと汗が滴ります。

これは涙。わたし失恋して髪を切るの。傷心カット。

と美容師さん思ってくれないかなあ。

やっとカットが終り、ビニールの拘束服を剥がされて(腕とかにベトーとくっついてました)、

シャンプー台に。

シャンプー台に行く前に、ちょっと顔をタオルで拭きますと、タオルに髪の毛がいっぱいつきました。

ああもう勘弁してくれ。

と美容師さんも思ったはず。

夏の美容院は危険がいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月4日

私の前の席のヤングマンは、

とても呑み込みの速いデキるヤングマンです。

去年のヤングマンは、

・・・

まあ、イイ奴でしたよ?うん。わたしは好きでした。

むしろ今年のヤングマンより気が合ったような気がするというかチャラかったというか。

呑み込みも悪いわけじゃなくて、まあ普通と言うか、早とちりが多いというかチャラいというか。

今年のヤングマン(1年生)が結構デキる子だと、話をしていたとき、

去年のヤングマン(3年生)が

「ほんまですねー。すぐ僕の上司になると思いますよー」

貴様にはプライドというものがないのか。多分そうなるだろうけども。

今年のヤングマンは、ジムで体を鍛えるのが趣味と言うだけあって、いい体格してるのですが、

座るときに「どっこいしょ」というのです。

「あんたはお爺さんか」と何度も突っ込んだのですが、

今日、彼は、わたしの顔を見ながら、超ドヤ顔で、

「どっこいしょ」

と言いながら着席しました。

なに、その挑戦的な態度。

チャラ男くんは、そんな生意気な態度は取らなかった。と思う。

・・・

!チャラ男くん!今年のヤングマンよりいいとこ見つかったよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月28日

サガンの「ブラームスはお好き」という小説で、

恋人と別れたヒロインが、涙をこらえて車に走りこみエンジンをかけて、

とっさにワイパーを動かし、

雨で窓が濡れているんじゃなくて、涙で自分の目が濡れていることに気付いて、

少し笑う。

というシーンがありました。おしゃれやのう。

今日、視界が曇ってまして、これはもしかして目の病気ではないのか。

とちょっと心配になったのですが、

曇っているのはわたしの目ではなく、

メガネのレンズが汚れているのに気付いて、

少し呆れました。

全体的な感じではサガンみたいな?

そんなパリィーな雰囲気のkomatunaですこんばんは。

今日のヤングマンとの会話。

「隣さん(2年前の日記参照)とトリビアの話してたら、komatunaさんならマンガのトリビアが多いんじゃないか。

って言ってはりましたよ」

「ええー。また偏ったイメージですねー。マンガのトリビアとかすぐに思いつかないけど」

「あの漫画家とあの漫画家が結婚してるとか」

「あー。もりたじゅんと本宮ひろしとか」

「・・・誰ですか」

「えーと本宮ひろ志ってほら『俺の空』とか」

「わかりません」

「もりたじゅんはえーと昔はりぼんに書いてたけど」

「あっ。りぼん。僕、姉が読んでたから僕も読んでましたよ」

「ふ、ふーん。まあ時代は違うだろうけどね。りぼんにジャンプて、集英社小僧でね」

「えっ。りぼんって集英社なんですか」

「そうですよ。むかしは、りぼん→マーガレット→セブンティーンと集英社の大人の階段上ったんですよ」

「へー。めっちゃでてきますやん。マンガトリビア」

「い、いや。ちがうでしょ。これトリビアじゃないでしょ」

まだトリビア続いてます。かなり底が見えています。つらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日

前の課にいたとき、当時の課長の外部での講演会の資料を作ったりしておりました。

課長の言うままに分類してグラフ化などをしていたのですが、

集計やグラフなどを、わかりやすくするにはそれなりの知識とコツがいります。

わたしは、グラフをつくる知識はありましたが、テーマについての知識はありませんでした。

課長はテーマについての知識はありましたが、集計やグラフについてのコツなどはお分かりではありませんでした。

課長が「komatunaさん、一度僕の講演見に来なさい。

自分の作った資料がどのように発表されるか見たらいいと思うんだ」

仕事中の外出が大嫌いなわたしは、ちっ。めんどくせーなー。と言う感じだったのですが、

課長命令ですから仕方なく見学に行きました。

すごくイヤイヤ行ったのですが、見学しますと、

悔しいことにかなり参考になりました。

説明する時には、この数字が強調されていた方がいい、とか、

グラフにするには、ここを大きくしたら後ろまでみえやすいとか。

今は、年4回開かれる大きな会議の資料を作成しています。

会議担当の職員さんとお話してるときに、

ふと、前の課で講演を見に行くととても参考になった。と言う話をしますと、

「じゃあ、komatunaさんにも、こんどの会議に出席してもらいましょう」

ということになりました。ゲッ。そんなつもりじゃ。

本チャンの会議は東京なので、その前のリハーサル的な会議なら、気軽に参加できるんじゃない?

ということで先日その会議に出席したのです。

会議は結構おもしろかったです。次長が職場の行く末について語ってくださったのですが、

初めて聞くことでして、外部の人と一緒に「へぇ」と思っておりました。

そして、わたしの作った資料は、

何度も修正が入り、何度も作り直した資料は、

一度も使われることなく、会議は終わりました。

・・・

えっ?終り?

「komatunaさん、どうだった?資料作りの参考になった?」

「はあ。会議ではわたしの資料は全く使わないということがわかりました」

「あっ・・・そうじゃないのよ。手前に参加者に送付して、参加してる人は何度も資料を見てるのよ」

「ふーん」

「参加者にはとても大事な資料なのよ」

「・・・でも、参加者に送付した後も、何回か資料作り直しましたよね」

「そ、それは、会議で『ここを変更しました』って説明して新しい資料くばったじゃない」

「はあ・・・でも新しい資料、誰も開いてなかったです」

「・・・・」

「いや、でも、とても興味深い会議でした。勉強になりました」

「そ、そう?よかった・・・」

資料を作るモチベーションの上ではあまりプラスにはなりませんでしたが。それは言いませんでした。

komatunaもう大人だよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月8日

ナイフ男から無事生還しましたkomatunaです。

ナイフ男さんは、ムッとしてると思います。ナイフ持ってないし。

さて。

PDFの神となって久しいとみなさんはお思いのことでしょう。

ところがところが。

組織とは恐ろしいもので、パソコンソフトを購入するのに申請がいれば、

パソコンソフトをインストールするのにも申請がいるのです。

わたしのパソコンにインストールしてもいいんちゃう?というところまでは行ったのですが、

システム室にインストール申請をしますと、

・・・・

無視かいっ!

ちょうどその時、イントラで不具合が出てまして、システム室は大騒ぎで、

正直PDFとかかまってられんわ。てな具合でしばらく放置状態でありました。

まだ、試用版の期限が来てませんでしたので、まあいっか。と静かに待っていたのですが、

試用版を使うにつれ、その便利さに、ああ。早く製品版がほしい。PDFの神となるのがわたしの夢だわ。

でも、試用版あと3日で切れるんですけど。と隣のおっちゃんに訴えますと、

システム室に再度連絡をしてくださいました。

「イントラの不具合でバタバタしており、返信が遅れまして申し訳ございません。

インストールにあたり、保証書の画像を送信してください」

へ?保証書?ソフトに保証書ってあるの?そんなもの入ってませんけど。

正直、パソコンソフトの保証書って見たことない気がする。

とりあえず、隣のおっちゃんが納品書と箱に入っていた用紙(マニュアル等)を送信しました。

「すいません。これしかありません。なにが必要か教えてください」

返信が来ました。

「この中で必要なのは納品書だけです。保証書は入ってなければいりません」

・・・・

で?いいの?インストールしていいの?

それから2日待ちました。試用版はあと1日です。

もうわたしは、すっかりアドビのアクロバットに情が移り、アドちゃんがいないと生きていけない体となっております。

とうとう、おっちゃんが電話で確認。

「いいですよ」

との返事。いいんかいっ!

そして、数分後。

わたしは神となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月14日

11月も半ばとなりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

住所が変わってかれこれ4ヶ月。いいかげんに、アレやらんといかんでしょう。アレ。

実は、引っ越ししたときに、いろんなところ(引き出しとか、棚の隙間とか)から、

未使用の官製はがきが発見されたんです。

おお!こりゃいいや。これを引っ越し通知に使えばいいんだ。探せばあるもんだねえ。

ただ、枚数が10枚余りしかなかったので、こりゃいかん。何枚か買い足さないと。

と思いつつ4ヶ月くらい経ったんですけど、

ついに、先日はがきを買ってまいりました。

やったぜ。俺はやったぜ。

これで、いつでも送れますよ。プリントすれば。いつでも。プリントさえすれば。いつでも。

引っ越し時に発見されたハガキはいったいいつのハガキなのか、

ちょっと変色しております。うーん。これじゃちょっと失礼かな。

だいたい、切手の部分の絵柄が今と違うもんね。古いの丸わかりだよね。

ていうか、ものすごく雰囲気ちがうんだけど・・・・

あ。

40円ハガキだ。

あ。

郵便番号、5ケタだ。

えと。

変色以前に、これ出したら、料金不足で、失礼どころの話ちゃいますやん。

・・・

また、ハガキ買うところからですか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月18日

バクマンをお借りしていまして、

あれってほら、字が多いでしょ?読むのに時間かかるんだ。

平丸先生がとても好きなのですが、

出番が少なくてさみしいです。

そんなこんなで、とても忙しいです。ああ大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月7日

ご無沙汰してます。

旅からは日曜日に戻っておりましたが、

なにしろ、ハードな旅でしてね。いやもう疲れたわ。

それは、父の四十九日の旅だったのでした。

仏事ってほんと大変ですなあ。

そんなわたしの疲労感に追い打ちをかけるがごとく、

帰宅したわたしを待っていたのは、

住民税の納付書でありました。

住民税と言うやつは、昨年の所得にかかります。

昨年、技術専門職技術専門職(お忘れかもしれませんので2度いいましたよ)になったわたしは、

大幅に所得が増えております。

ええ、昨年10万弱の請求書に驚いていた自分が懐かしい。

うん。

今年は、去年の1.9倍になっておりました。

なにそれ。小数点以下四捨五入したら2倍やん。つか、四捨五入しなくても2倍近いし。

たぶん来年もこんな納付書が来る。

再来年もこんな納付書が来る(かもしれない)

その次の年は来ない。(3年契約なので)

・・・・

来ないのも悲しいけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月31日

ルパン主任の後任は6月1日着任の予定です。

予定でした。

実は、ルパン主任の後任の主任は、ランチ仲間のご主人です。

2年間の寂しい単身赴任を乗り越えて、帰って来られるのです。

もともと大阪に長くおられた方ですので、わたしも同じ課でかぶったことこそありませんが、

隣の課で存じ上げておりました。

ルパン主任の作られてた表を早く、出来るだけ早く、後任の主任に引き継ぎたくて、

6月を心待ちにしておったのです。

昨日のお昼時に、後任の主任の妻の人が

「komatunaさん。うちの主任の着任をまってるんだって?」

「もーめちゃくちゃ待ってますよー。待ち遠しいですよー」

「それがね。先週の木曜日に、向こうで送別会をしてもらったんだけど、

2次会の終りに、飲み屋の階段から落ちて、複雑骨折したのー」

・・・・

えええええええぇー?!!!!

「こっちの病院でたぶん手術になると思うけど」

は、はいー?なんですとー?

つか、みんな、飲み屋の階段踏み外しすぎです。

昔、北杜夫のエッセイで、酔っぱらって階段を下りるのは危ないので、

2階の飲み屋より、地下の飲み屋の方がいい。

というのがありましたが、その通りじゃん。みんなもちゃんと考えようよ。

ていうか、お店を作るときも考えてほしいもんですよ。

とりあえず、再来週には着任されるそうですが、

その後の業務は、こちらの病院での診察次第のようです。

・・・

6月もあの、わけわからん表作るのか・・・。うううう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR