6月23日

仕事中にコーヒーを入れておりますと、

暴れ馬さんが乱入してまいりました。

「あっ。komatunaさんっ!あんな。うちのミミちゃんな、かわいそうに怖い夢見やってん」

ミミちゃんとは、下の娘さんです。一応仮名です。

「ミミちゃんがな言うねん

『あんな。うちが火事になってん。で、なんでかあたしに弟がおってな

弟が、火にまかれそうになってるから助けに行こうとしたらお母さんが、

『もうええからほっとき』っていうねん!弟は自力で逃げてんけど、

続けてまたウチが火事になったときに、お母さんが弟を火の中においてこようとするから、

お姉ちゃんに『おかあさんが、弟、火の中に置いてくるって』て言ったら、お姉ちゃんが、

『しゃあないから、ほっとき』っていうねん。もう、びっくりしたわ。こわかったー』

ほんならな。それ聞いてた旦那が、『その弟はおれや。お前ら、俺のこと弟て思てるやん』

ていいやんねん!もう旦那がかわいそうで」

「そうやなあ。妻にも長女にも見捨てられてんねんなあ。ていうか、妻は積極的に殺そうとしてるし」

「わはははは。ほんまに旦那が不憫やわ」

・・・

ほんとにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日

あ。昨日バレンタインデーだったんすね。わー全く忘れてたー。

いやあ、日曜日でよかったわ。義理チョコとかどこまで配るかでかなり悩むんですよ。

隣さんに配ったらめっちゃ勘違いしそうで怖いし。

まあ。日曜日だしね。12とか15とか14じゃないしね。

あー。でも一応配った方がいいのかなあ。同じ島だけでも配っとくかなあー。

と微微っと(ほんの少しの意)悩んでおりましたら、金曜日にうちのヤングガールが男性全員に

「女子全員からでーす」とチョコを配っておりました。あとで400円請求されました。

いやーよかった。土日に悩まなくてすんでよかったよ。ほんまありがとう。

さて、先週の飛行機の写真でお分かりのように、

先日乗った飛行機はジェット機ではなくプロペラ機でありました。

そこのお譲ちゃんプロペラ機とか乗ったことある?え。ハワイで乗った?ふーん。

プロペラ機は空港の搭乗口から直接乗ることができません。

タラップのところまで、歩いて行ったり、バスで行ったりするのです。

降りる時も、バスなどで、裏口みたいなところから飛行場に入ります。

で、先日の話なのですが、ガンガン揺れた飛行機からフラフラになって、裏口から飛行場に入りますと、

なんと、三脚が何台かと取材陣らしき人たちが待っているではありませんか。

待って待って。他のお客さんに迷惑でしょう。あとでちゃんと記者会見しますから。

と、ボケる気力もなかったのですが、他のお客さんが関係者に尋ねました。

「誰か来るの?」

「容疑者」

えっ。

どうやら、なにかの容疑者が飛行機で到着予定だったようです。

容疑者も、直接空港には入れないんですね。そりゃそうですよね。

容疑者も使っている飛行場の裏口。みんな使ってみたいんじゃないかな。

プロペラ機に乗れば使えますよ。ガンガン乗ってやって。

わたしは嫌だけど。揺れるし。羽のとこちょっとめくれてるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月13日

BMIというのをご存知ですか。普通ご存知ですよね?

ようするに、体重だけでは肥満値がわからないから、体重を身長の二乗で割って指数を出しましょう。

というメタボリッキーに目に物を言わせたるじゃなくて、きっちり数字でだしたるで。という話です。

身長を二乗しようが割ろうがかけようが、ようするに身長と体重からだしてるやろ。という疑問を誰もが持っているはずです。

今日、準ちゃんが「komatunaさん、5キロ痩せてからまたちょっと痩せてんちゃう?」と言ってきました。

「まーねー。0.5キロくらいかな」

「すごいわ。マジですごいわ」

「あと、○キロ痩せなあかんねん」

「ええっ!それはちょっと無謀ちゃう?ちゃんとBMI計算した?」

「うーん」

「体重割る身長割る身長やで!」

それでは、数学の天才(あたしのことだよ)が計算してあげよう。

体重をXとし、身長をyとする。

BMI=X/y

X=BMI×y

なにが言いたいかといいますと、身長の二乗に目標BMIをかけると目標体重がでるわけですな。

準ちゃんは大喜びで計算しまくり。

「komatunaさん、あと10キロ痩せたら痩せすぎやから、気をつけてね」

そんな有益な忠告をくれました。ありがとうな。

あと10キロ・・・ようするに、ビフォービリー(B.B.)から15キロ痩せたらだめだそうです。

こら、気をつけんといけませんな。

・・・

どう気をつけろというんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月10日

12月ももう10日。うぎゃーっ!どーうーしーよーうー!

世間様にありましては、ボーナスとやらで盛り上がっておられるようですが、

しがない派遣には無縁の話題でございます。

まあ、正社員だったころの晩年はボーナスのたびに、こみ上げる怒りをなににぶつけたらいいのやら。

と精神衛生上大変よろしくない年が続きましたので、

反って無い方が、すっきりしていいかも。と負け惜しみでなく思います。

いやほんと。マジほんと。まったく残念じゃないもんね。ほんとだもんね。

ボーナスゲッチャーなんかうらやましくないもんね。

うらやましくなんかないもんね。

ない・・・けど、

まあ、なんかくれると言うなら、貰ってあげてもよくてよ。

ということで、明日、正社員のみなさんにお昼ご飯奢ってもらっちゃいますー!

話は変わって、

先日満員の地下鉄の中で、わたしの肩甲骨のあたりに、

妙に硬くて、

妙に丸くて、

とても大きなものが当たってました。わたしの肩甲骨をぐいぐい押してきます。

こ、これって・・・あの例のヤツですか。

そう。それは後ろに立った、おっちゃんの、

お腹でした。おっちゃん。メタボもいいとこやで。

ていうか・・・大きなお腹って、こんなに硬いんですね。びっくりしました。

前に、お腹が出てる人で、それがやわらかかったら、簡単に痩せるけど、硬い人はなかなか痩せませんよ。

というのを聞いたことがありました。

実はわたしのお腹は、やわやわで、お前腹筋ないやろ。ていう感じなのですが、

それって、痩せ易いってことかしらんと希望を抱いたものです。

しかし。腹筋て鍛えたら硬くなるんですよね?なんで?なんで硬いお腹は痩せにくいの?

と非常に疑問を抱いたのですが、たしかにな。この大きなお腹で硬かったら、

なまじのことでは痩せない感じします。

まじで、おっちゃんやばいよ。ビリー貸したげよか?

しかし、なによりショックだったのが、

人のお腹が、

肩甲骨に当たっていたという事実でした。

あたしって・・・

背、低いんや。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月20日

今日は健康診断でした。

前回は、人間ドック並みのラインナップで、思いっきり息を吸ったらどんだけ息が吐けるかみたいな、

これって体力測定かっ!的なことまでやったのですが、

今回はオーソドックスな一通りで勘弁してやりました。

朝、保険証が見つからずにちょっと焦ったのですが、もちろん見つかりまして、意気揚々と受付に。

「それでは、まずトイレに行って尿を採ってそこで検便と一緒に提出してもらって、

2階にkomatunaさんの名前でロッカーが取ってありますから服を着替えて、1階の3番の検査室に入ってください」

ものすごく早口で説明されまして、ちょっと口半開きでぼーと受付のお姉さん見ましたら、

ゆっくりと繰り返してくれました。どうも、すいません。

ロッカーに行きますと、先客に若いお姉さんが二人居られました。

めっちゃゆっくり服を着替えておられまして、ほぼ同時に着替えが終わり、ほぼ同時に3番検査室に。

そしたら、若いお姉ちゃんが次々に名前を呼ばれまして、血圧を測られました。

「83、56です」ええーっ!低っ!

「83、50です」ええーっ!二人とも?!

確かに二人ともめっちゃ細くて、なんか見るからに血圧低そうです。

わたしの名前は呼ばれません。

後から入ってきた若いお兄ちゃんが先に呼ばれて血圧測りました。

「100、70」です。ええーっ!君、男性にしては低ないかっ?!

と、人の血圧に驚きながらも、順番守れよ。と自分の血圧が上がるのを感じるわたし。

「komatunaさん。こちらへどうぞ」ええーっ。わたし血圧測ってないよー!

なにそれ、見たら血圧高そうに見えたからそれでいいわけっ!測らんでもわかるってか!

「血圧は診察のとき測ります」

あ。そうですか。

結局わたしは「103、67」でした。ね。高くないでしょ?ほら、見た目と違うんだってば。

恒例の胃のレントゲンは、簡易な雰囲気なのに、しっかりとブスコパンを打ちました。

(でもあんまり痛くなかった。最近の看護士さんって注射打つのうまいよね)

恒例でなかったのは、バリウムがまずかったことです。

あれ?こんなにまずかったっけ?いや、おいしいと思ったことはないけども。

それでも、やはりバリウム得意だから、ごくごくと飲みきりまして、つつがなくレントゲンを受けました。

しかし、バリウムとの戦いはその後なのです。それも恒例。

指示によると、下剤を直後に2錠。夕食後に2錠飲まないとダメだそうです。

直後に2錠飲んで、しばらくしてちゃんとお腹も痛くなりました。

しかし、夕食後用の下剤を確かに持って帰ったはずなのに、どんだけカバンを探してもないのです!

どどどうしよう。ちゃんとバリウム出ないと、今後X線あてられるたびに胃が光るんでしょうか。(たぶん違う)

めっちゃ焦ってカバン探したらありました。よかった。これで蛍みたいにお腹光らせなくてよくなった。

んでね。さっき飲んだんですけど、

変化ないんですけど。

・・・

蛍ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月8日

ちょっとでも、体重減らんもんかいな。ということで、

髪を切りました。

近所に「カット1800~」というステキ美容院があるのです。

「どれくらい切りますか」

「5キロほど」

と言いたい気持ちをグッとこらえて

「短く」と短く答えました。

担当は若いお兄さんでした。髪を切っている間ずっと無言です。

初対面の人にそんなに打ち解けられないわたしには、それはそれで、結構なことなのですが、

まったくの無言。というのもちょっと気まずいのも事実。

しかし、しばらくして気づきました。

みんな無言だ。

わりと大きな美容院で、シャンプー台も4つくらいありますし、カット席も20ぐらいあって、

それなりにお客さんも入っているのですが、

美容師さんもお客さんもみんな無言です。

も、もしかして、私語禁止ですか?ここ、図書館?!

たしかにカット1800円と言う値段設定で、お客に話題の提供までしてられないですよね。

あれですか。技は売っても心までは売らないてやつですか。うん。違うね。

まあ、私語禁止ならいいですよ。心置きなく沈黙に身をゆだねましょう。

と、すっかり油断していたとき、美容師さんが

「ちょっとクセがあるのがいいですね」

とボソッと言いました。

・・・

やばい。

グッと来た。

今まで髪を切るたびに「いろんなところに変な癖があるから切りにくいですね」みたいなことを言われてきたのですよ。

しかも、「私語禁止」の禁をおかしてまで、言ってくれた褒め言葉。

今日1日とてもいい気分でした。

1800円でとてもお得感。いい美容院だー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日

中学生から高校生にかけて、友人達とリレー小説を書いてた話を日記に書いたことがありますが、

そのとき、わたしが主人公の男の子につけた名前は、おおにしひろし君でした。

大西洋君。元気ですか。

今だったら、そうだなあ。御用心とか。姓が「ごよう」で名は「じん」

ジンってみんなに呼ばれるんだよ?「エースをねらえ」のコーチみたいだよ?

ご用心で思い出したのですが、

昔、同僚が社内結婚したときに、

「わたし、彼から指輪プレゼントされた」という社内の女性が2、3人出てきまして、

うひゃー。社内結婚てやばーい。ご用心ご用心と思ったことがありました。

それから、高校時代のクラスメートと結婚した友人の話をしていたときのことですが、

彼女は実は高校時代に全然別の男子と付き合っていたのです。

もう学年中で公認の仲だったのです。

でも彼女が結婚したのは、その元彼の親友でした。

わたしは、情報が遅い性質なので、てっきり元彼のほうと結婚したのだと思っていました。

「へー。M君と結婚したんやー。知らんかったー」

「そーやでー。実はM君は彼女がF君と付き合ってたときから、彼女のこと好きやってんてー。純愛やんなー」

・・・

高校時代に、M君から告られたことのある私はどう反応してよいのやら。

クラスメートと結婚するのも怖ーい怖ーい。

ご用心ご用心。

て、なにを用心するねん。それは、口の軽い女友達です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR