1月1日

がよ。(賀正)

ことぴく。(今年もよろぴく)

旅から戻ってまいりました。

どうも、冬将軍の侵攻が激しいようで、本来は夜出発する予定だったのですが、

午後15時に車で帰途についたのでありました。

出発する時点では、雪がちらついてる・・・かな?雨・・・かな?

という感じだったのですが、高速を走ってるうちに、

冬将軍がみるみる、暴れん坊冬将軍となって来ました。

17時を過ぎますと、外も真っ暗になってきまして、

ヘッドライトに映し出された雪が、雪が、もう、えらいことになってきました。

なんていうんですか。もう飛び出す絵本をものすごい勢いでめくってるみたいな、

雪がものすごい勢いで迫って来るんですわ。白い軌跡がもうすごいんですわ。

ワープ状態ですよ。星いっぱい流れてるよ。こっちに向かって。て感じですよ。

ヘッドライト点けてると、雪の3Dで道路が見えないんですよ。

最終的にはスモールライトで走っておりました。

あの雪の3Dはマジで恐かったです。

2011年初ビビリ。

冬将軍、暴れ過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月16日

先日の検査の時・・・

ええ。まだ検査ネタが続くんですよ。すいませんね。

下剤を2リットル飲み干しまして、その後のグルグルピーも乗り切り、

いよいよ本番となりました。

看護婦さんに手渡された、ちょっと怪しい検査着に身を包み、

看護婦さんの指示に従って、検査室の外のベンチで出番を待ちました。

しばらくしますと、ドアが開き、

わたしと同じ検査着を着た女性が、

車いすに乗って運び出されてきました。

車いすを押してる看護婦さんは点滴の袋を持っておられます。

「細胞はとってませんので、歩けるようになったら帰っていただいて結構ですよ」

・・・

たぶん同じ検査を受けた女性と思われます。

「細胞をとってない」ということは、とくに異常がなかったということです。

それで、そんだけのダメージを受ける検査だとは。

特にそれで恐怖に震えたわけではありませんで、

あー、じゃあ私も車いすで運び出されるんだなあ。

と思ったのでありました。

しかし、検査の日の日記をご覧になればお分かりのように、

「はーい終りですよー。特に細胞もとってないので、次の診察予約はキャンセルしますねー。

じゃあ、服に着替えてください」

えっ。わたしの車いすは?

今日、派遣仲間にその話をしますと、

「あーその人はたぶん脱水おこさはったんでしょ。そりゃそんだけ下剤のめば、脱水もするよ」

「えっ。でもお茶とか水は飲んでいいねんで」

と一応は言ったものの、実はわたしも、そんなに飲めなかったのを思い出しました。

なんせ下剤をぐびぐび飲んでますので、

もう液体はちょっと・・・という感じになるんですよ。確かに。

そっかー。脱水かー。

てっきり、いつもの「わたしだけないがしろ」扱いかと思いましたよ。

よかった。いろんな意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月22日

ルパン主任は、

好き嫌いの激しい人です。人間の。

これまでの話を総合すると、ワリとちょっとしたきっかけで嫌いになり、

その後はずーと嫌いなままなようです。

基本、人に好かれたいタイプのわたしは、非常に気を使うわけです。

昨日、まぐろ解体ショーにお付き合い出来ないというメールの返信に、

「他の女性のみなさんが欠席されるとのことですので、今回は我慢します」

みたいなことを書いちゃったのですが、

これって、

女ってほんとめんどくさいよな。的な理由ですよね。しかも他の人のせいにして卑怯だし。

送信したあとで、思ったのですが、もう後の祭り。

あー、こりゃルパン主任のご機嫌を損ねるかも。嫌われちゃうかも。

ほんと、男ってめんどくさいよね。あーもーちっちゃい男だよ。

と思っておりました。

そんな心持で見ておりますと、今日は、朝からご機嫌かんばしからぬ様子。

ごめんなさーい。めんどくさいこといってすいませんー。

昼休みに、いつものランチ仲間と連れだって行こうとおもったのですが、

みなさん、お仕事で大変なご様子だったので、

違う課のランチ仲間と二人でブラブラと食堂に向かっておりますと、

後ろから、ルパン主任が

「昼メシ一緒に行こうや」

と声をかけてこられました。わたしではなく、違う課のランチ仲間に。

ま、結局わたしものこのこ着いていきまして、

結局お昼を御馳走になりました。お刺身とてんぷらのかなり豪華なランチを。

なーんだ。ルパン主任、全然昨日のこと根に持ったりしてなかったんですね

ちっちゃい人間と思ってすまんかったです。

最近は新卒の面接をしてまして、ルパン主任も面接官をされています。

「後学のために、面接のポイント教えてくださいよー」

「俺の場合は、見て2、3分で決めるから」

「えっ。顔ですか」

「いや、雰囲気よ。雰囲気。ぱっと見て、ええ!とおもったらええし、アカン!と思ったらあかんもん。

パッと見て決めた印象はずっと変わらへん」

・・・

やっぱりね。気をつかうよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月20日

小学校から高校まで、

水泳の授業が大嫌いでした。

基本、体育は得意科目だったんですよ。体力自慢でしたしね。

高校のときとか「komatunaさんは、男子のクラスに行きなさい」とか言われましたよ。

小学校のときとか、父親に「おまえは、体育でしたホメられへんのか」としかられましたよ。

しかしそれは、すべて陸の上でのこと。

小学校の3年生くらいまでマジでカナヅチでしたよ。

いや、顔を水につけるのとか平気だったのですが、

どうしても水に浮かないのです。ほんとに沈むのです。ヒトが水に浮くようにできているとか言うのは迷信だと思ってました。

水に入ると、まるで、陸に上がったマグロみたいになりまして、虚しくピチピチはねるだけでしたよ。(逆説比喩)

それから、水着に着替えるのとかもすっごいめんどくさかったし、

水着から服に着替えるのはさらにめんどくさかったです。

小学校のときとかなんでみんな、水泳の授業とか喜ぶのか理解できませんでした。

あーもー子供がはしゃいでうっとおしい。とか思っておりました。

なんで、こんなことを書いているかと言いますと、

先ほどお風呂で顔を洗ってる時、ちょっとした拍子に、

鼻に水が入りまして、

ああ。この不快感。

なぜか、ブルーな気持ちになりまして、

ああそうだった。水泳の授業大嫌いだったなあ。

と走馬灯のように記憶がよみがえったのでありました。

このように、鼻に水→昔の記憶がよみがえる。

というのは、脳の記憶をつかさどっていると思われてる「海馬」の部分に、

水に関係のある「海」という文字が含まれてるゆえんであります。

・・・

うそですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月30日

昨夜の話です。本当の話です。マジで本当の話です。

夜中にトイレに行きたくなって目が覚めました。

半分寝ぼけた状態でトイレに行き、半分寝てました。

すると、廊下にだれかいる気配がしました。

前にも書きましたが、よくトイレの電気を消し忘れるんですよ。

だから、トイレの電気が点いてても人が入ってるとは限らないんですよ。

今までに2度、同居人にトイレに入ってるときにドアを開けられました。

ガチャッ。

やっぱり。

3度目になりますと、さすがに反応できまして、とっさにノブをつかんでドアが開けられるのを阻止しました。

両者無言です。3度目ですからね。

で、トイレから出ました。同居人が外で待っているはず・・・え?いないの?

またまたー。どっかに身を潜めて脅かそうとしてるのね。もー眠いのにうっとうしいやっちゃな。

暗闇の中、目を凝らしましたが、どうもいないみたいです。

寝室に戻りますと、同居人は普通に寝てました。

起きて来た気配がありません。

・・・

え?

じゃあ、さっきトイレのノブ引っ張ったのだれ?

・・・

ええー!!!!だれっ?!だれなのっ?!

まてよ。半分寝てたよな。半分夢見てた可能性もあるよな。

だれも見てないし、しゃべってないから、実際人がいたって証拠はないよね。

よね?

夢だよね?









5分くらい悶々としてますと、同居人が「さー。もっかいトイレいこっと」と起きだしました。

きーさーまー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月27日

清水ミチコの「ヘビメタクイーン」の歌詞に

「♪ヘビメタ駅前でティッシュ配る」

というのがありまして、そういえば、当時ヘビメタの人が街角でよくティッシュ配っていたなあ。

とノスタルジックな気分の春の宵。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近は、まったく普通のおねえちゃんやお兄ちゃんがいろんなものを配っておられます。

昔の日記に「配ってるものは全部もらう」と書いたことがありましたが、

ごめん。最近わたしはあまり受け取らなくなりました。

だって、ティッシュとかもう床が抜けそうなくらいもらっちゃったんだもん。

それと、会社で物が捨てにくいのと、帰りは歩くことが多いので、

なるべく余計なもので荷物を重くしたくないのです。

なので、ティッシュもチラシもタウン誌も丁重に避けて通っております。

この前、家まで歩いて帰る途中、大きな交差点を一等賞で渡りきったとき、

ホットペッパーみたいな冊子を持ったお姉さんが、立ちはだかるようにして、

わたしに分厚い冊子を押し付けてきました。

まだ、家まで20分強歩かないといけない地点でしたので、

そんな分厚いものは絶対絶対受け取りたくなかったのですが、

そんなピンポイントにものを押し付けられたら、受け取らざるを得ない、気弱なわたし。

仕方なく受け取りまして、カバンにも入らないので、手に持って家まで20分強を歩いたのですが、

結構しんどかったよ。もー。

で、家に帰って、中身をちょっと見ますと、タウン誌ではなく、風俗の求人誌でありました。

これを貰ってどうしろと。

大阪の風俗求人誌は、A5サイズの可愛いものでしたが、

名古屋はホットペッパーくらいあるので、すごいなあ。と思います。

しかも求人年齢層も50代までオッケーでしたよ。大阪は最高で35歳までだったような気がする。

と、結構中身をチェックしている自分が微妙です。

今朝も、地下鉄を出たところで、なんか配ってるお姉さんがいました。

それはチラシになにかついていたのですが、物がついてるのを確認すると、つい貰ってしまう自分が微妙です。

付いていたのはチュッパチャップスでした。

実はあまりアメチャン好きではない(腹の足しにならないから)ので、微妙でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月26日

なるべく危険からは遠いところを歩こうと日々努力してるのですが、

危険はどこに潜んでいるかわからないもので、

まさか、こんなところに危険が。こんな平和なところに危険が潜んでいるとは。

思いもよらないことで、非常に気が動転してます。どうどう。

今朝の朝食の用意をしていたとき、

キイウイの皮をむいていたのですが、そのとき、果物ナイフがっ!

というならわかりますよ。ナイフですもん。刃物ですもん。そら、怪我もすることあるわいな。

当然ナイフの危険性は想定済みでありますから、そこは慎重に。皮が分厚くても気にせずに。

ところで、キイウイのヘタ(?)を取られたことはありますか。

ヘタ(?)に5ミリくらいの爪楊枝のような芯があるのですが、あれ、めっちゃ硬いでしょ?

充分に熟したキイウイだと、包丁でクルンと引き抜くことが出来まして、

うまく引き抜けると、ちょっとした達成感が味わえるのですが、

今朝のキイウイは結構硬くて、うまく引き抜けなかったんですよ。

あ、こいつ、なまいき。と思いまして、芯の回りに包丁で切れ目を入れて、

親指と人差し指でムキになって引き抜こうとしたのです。

でね。

人差し指の爪が深爪になっちゃいまして。

むっちゃ、痛いんですわ。タイピングしてても痛いんですわ。

生姜をすりおろしたりすると、また沁みて痛いんですわ。

なんていうか、なんで、キイウイのへたで怪我(ていうな)せないかんのか。

ということで、今日の教訓は、深爪は奥が深いということでした。「ふ」とか打つと辛いねん。こら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR