9月10日

昨日、職場で他部署の人からメールが転送されてきました。

すこし私の仕事とかぶった案件だったので一応見ておけよ。ということです。

それは、東大卒のエリートさんからのメールです。

その中でこんな単語がありました。

「平仄」

ふむ。

・・・

なんて読むんだ?

検索中・・・検索中・・・検索・

「ヒョウソク」ですって。ふーん。初めて聞いたよ。えっ。これって常識ですか?読めないの恥ずかしいですか。

早速、隣の席の比較的ヤングさんに(以後比ヤングと呼ぶ)聞きました。

「平仄」って読めます?

「えっ。なんですか。なにこれこの漢字。見たことないし」

「ヒョウソクですって」

「ふーん。えっ。これって普通は読める漢字なんですかっ」

「いや、まあ、わたしは読めませんでしたが」

「○○さんに聞いてこよう。えっと。あれ?どんな漢字でしたっけ」

「『たいら』と『ほのめかす』って漢字・・・えーと、書きますね」

「ふーん。で、なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

「そっか。それにしても、東大卒はすごいですね。普通知らないですよ。えっと。なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

「あ。そっか。じゃあ聞いてきますね」

とメモを持っていった彼女。

しばらくして帰ってきました。

「○○さんも読めませんでしたよ。ふふふ。仲間ですね。

えと、で、なんて読むんでしたっけ」

「ヒョウソクです」

ちなみに、今日、比ヤングに「昨日の漢字、なんて読むんでしたっけ?」と聞きますと、

もちろん覚えておられてませんでした。

驚くべきことに私も覚えておりませんでした。

ヒョウソク怖い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月22日

あっつい。

さて、楽しくJavaを習いながら、失業生活を謳歌している今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。komatunaです。こんばんは。

職業訓練のオリエンテーションのときに、

「授業中は、携帯は絶対に電源を切るか、マナーモードにしてください。

していない人は名指しで注意させていただきます」

と所長さんにきつく言われていたのですが、

いっつも忘れていて、たまにメールの着信音で、どっきー!としていたのでしたが、

先日、とうとう、授業中に着信がありました。

あわわあわわと携帯を切るわたし。

だれだよ。こんな時間(昼間)に電話してくんのはよー!

それは、派遣会社でした。

休み時間に折り返したところ、お仕事の紹介のお電話でした。

ええー!!!今まで派遣で紹介をもらったのは、すべて登録をしたときだったので、

登録時に仕事を貰えなかったときは、ほぼ仕事はないものと油断していたところなのです。

うっかりテンションがあがりまして、つい、申し込んでしまいました。

でね。

明日、顔合わせなんですけど。

ふぅ。

派遣会社の人は「スーツで来てくださいね」といらぬ釘をさします。

スーツとは無縁に生きてきたわたし。事務員にスーツはいらんのだよ。

それでも、5年くらい前になんとなく買ってしまったスーツがあることはあるんです。

冬物ですけどね。

仕方ないのでそれを着ていくことにはしているのですが、

そのパンツがやたら丈が長いのです。いったい5年前のわたしの身長は何センチだったのでしょうか。

縮んだのか?そうなのか?

仕方なく、今日、パンツの裾を手縫いであげました。

針を持つのは、えーと、この10年で5回もないような気がします。

わたしがお裁縫で得意なのは、針に糸を通すことだけです。

そんなに不器用ではないはずなのですが、どうも針とは相性があわない。

ほんとに辛かった。

つか、明日顔合わせと思うと、今から超緊張しちゃって、心底ブルーです。

調子に乗って申し込んだけど、きっと断られる・・・

顔合わせに行って断られると、マジでへこむんですよね・・・

冬用のスーツ着て熱中症になったら、ダブルパンチだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日

「崖の上のポニョ」を見た後、ダラダラしてましたら、

「探偵ナイトスクープ」も終ってしまいました。わたしはテレビっ子。

最近、たまに職場の机の下に、あやしい黒い塊が落ちているのです。

大きさは1センチくらいで、いろんな形があって、なんかゴムっぽい感じ。

なにかなー。と思いつつそれほど気にしてなかったのです。

その謎が昨日解けました。

そうか。そうだったのか。密室は破れました。違う。つか微妙に古い。

それは、わたしの履いているサンダルのウレタン(?)の靴底だったのです。

それは、たぶん10年くらい前に購入したサンダルなのですが、

想像したより履き心地がよくなかったため、

履いた回数はそれほどでもないサンダルでした。

そんなに履いてないのに、しっかりと劣化していたのね。靴底よ。

フチはしっかりしていたので、全然気付かなかったのですが、

真ん中あたりがボロボロになってました。

もしかしたら、わたしの歩いた後ろに、

点々と黒いあやしいゴミが残されていたのかも。

僕の前に道はない。僕の後ろにゴミが残る。

これじゃ、悪漢を巻くこともできません。

「そんなに遠くに行ってないはずだ。ヤツはこの黒い塊の先にいるぞ」

うむ。カッコ悪い。

取り合えず、机の下の黒い塊は撤去して、帰宅した後、サンダルも捨てました。

これで、なんとか撒けるかなあ。(誰を)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月29日

先日、母と話してたのですが、

母は昔、非常に歩くのが速い女性でして、

まだ幼かったわたしを引きずらんばかりに猛スピードで歩いていた記憶があります。

それが、免許を取って、

田舎に引っ越し、完全な車で移動生活になって何年も過ごした後、

すっかり足腰が弱り、いまや往年の面影はすっかり無くなってしまいました。

「もう、さっさと歩かれへんわ」

「ふーん。そういや、わたしも年取ったなーって思うねん」

「なんでっ?!」

「この前、フラフープしてさ」

「・・・」

「むかし、一回だけやったことあったけど、あの時はすらすらできて、友達に

『フラフープしかできへんロボットみたい』て言われたくらいやったのに」

「・・・ふーん」

そうなんですよ。先日職場の人がフラフープを持ってこられましてね。

そういえば最近のフラフープは分解できるんですね。時代は進んでるんだなあ。

ほな一回やらしてくださいな。とお願いして、

人気のない廊下で何度もチャレンジしたんですが、

1回だけ連続回転できたんですけど、あとは全く成功せず。

これは、『フラフープもできないロボット』ですよ。

『フラフープしかできないロボット』もそこはかとない役立たず色が強かったですが、

『フラフープもできないロボット』なんて、もう存在価値なしですよ。

ああ。年は取りたくないもんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日

前に書いたかもしれませんが、いや、書いたな。確実に書いたはず。

それでも、気にせず続けます。

幼稚園のころ、一人で電車に乗ったことがありました。

あれ?幼稚園児が一人で電車乗るか?と疑問に思われる方もおられるかもしれません。

うん。幼稚園じゃなかったかも。小学校の低学年だったかも。

まあ、小さかったんですわ。

そのとき、自分の家の最寄りの駅に止まる電車かどうかを、駅員さんに聞きました。

「この電車は、○○に止まりますか」

駅員さんは

「この電車は、各停です」

と答えました。

そのころ私の語彙のなかに「各停」という単語はなかったので、

で、この電車は止まるの止まらないの、イエスノーで答えてよ!キー!

その時から、聞いたことに的確に答えられない人が嫌いになったのでした。

でね。なにが言いたいかと言いますとね、

今日、主任にデータの流れの説明をしているときに、主任が質問をされたんです。

「で、このファイルに入力したら、こっちのファイルのデータが更新されるんだね」

「・・・は・・い・・・ただ、こっちのファイルは、1日1回だけ更新しますので・・・」

「なんで、1日1回なの」

「それは・・・・」(長い説明)

「じゃなくて、こっちのファイルは更新されるの」

「えーですから・・・」(説明しようと試みる)

「あのね。前置きはいいから更新されるかされないか、イエスノーで答えて」

・・・・

質問に的確に答えられてないのは私ですか。私のことですか。

正直、結構傷つきました。

わたしが言いたかったのは、Aのファイルに入力しても、Bのファイルのデータはリアルタイムに更新されない。

Bファイルの更新処理をしないとだめ。で、更新処理は1日1回しかしませんよ。

と言いたかったんですが。

その場合、答えは「イエス」ですか。イエスと答えればよかったんですか。

ためらわずSay Yesですか。そうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月16日

今日、前の席のヤングマンが

「あ。今平成24年ですよね」

「えっ。うーんうーんうーん。そうです。24年です」

と言う会話を交わした後、ふと、えっ。もしかして、君平成生まれ?

「いえいえ。僕は昭和61年生まれです。昭和生まれですよ。ご安心ください」

「ふーん」

「僕が子供の時は、こんなに平成生まれがいっぱい出てくるとは思いませんでしたよ」

「だよねー。でもそのうち21世紀生まれが台頭してくるんだ」

「・・・・そうですね・・・ところで、言っておきますが、僕は、ゆとり世代でもありません」

「えっそうなん?」

「そうですよ。どうもみんな僕がゆとり世代と誤解してるようですけど」

「そっかー。じゃあ、ヤングマンに問題があるとしても、それは教育のせいじゃないんですね」

「そうですね。問題があるとしたらそれは僕自身の・・・あれ?」

なんか失言したぽいですか。

・・・

ごめん。ヤングマン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月17日

あかん。納車ゲームがやめられない。

ここ数日、電車が満員です。

お正月から、ちょっと家を出る時間が5~10分ほど遅くなったせいでしょうか。

圧迫されて腕がしびれるくらい満員です。

この圧力を痩せる方向に活かせないものか。と考えましたが、

世の中そううまくいくはずがありません当たり前。

先日の試着ショックのせいで、

ちょっと食事を減らしております。

おかげさまで、いつも空腹です。

ケイちゃん(体重計の名前)に乗ってないので、体重が減ったかどうかはわかりません。

そういえば、書くのを忘れてましたが、

1月7日に髪を切りました。

・・・

うんまあそれだけなんですけどね。記録のために書いたんだけどね。

とりたててネタになるような出来事は無かったのですが、

今回はいつもの1500円の美容院に行きまして、

1500円で切ってもらったんですけど、

久々だからなおさら思ったのかもしれませんが、

ほんと、この美容院て静かなんですよね。

ほとんど、しゃべる人がいないんです。

世間話する人とか皆無ですよ。美容師さんが発する言葉と言えば

「今日はどのように」

「わけ目はどちらに」

「段はつけていいですか」

これくらいですよ。

アレですか。技術は売っても唇は売らないってやつですか。

と職場で言って、ちょっとイメージダウンでした。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月26日

クリスマスの思い出。

12月24日のことです。

クリスマスと言えば、

そう。

商店街のガラガラ抽選会ですよね。

同居人が、商店街でスーツを買いまして、

ガラガラ抽選20回分をゲットしました。

うっひょう!

こんなに沢山ガラガラ回すの初めてっ!絶対当たるに違いありません!

最終日も近いからか、抽選会場にはちょっと行列ができてました。

あれって、前の人の結果に注目してしまいますよね。

わたしの前の親子連れは、3回ガラガラしました。

1回目は赤。5等。一番下です。50円の商店街の割引券。まあね。そんなものよね。

2回目は黄色。4等。なんと500円割引券。すごい。

3回目は青色。3等。1000円の割引券。

・・・おぉぉぉおぉ。すげー。

行列している人たちからざわめきが。

3回のガラガラで、1550円の割引券をゲットした親子連れの次がわたしの番です。

「はい。20回回してください」

ガラガラ。赤。

ガラガラ。赤。

ガラガラ。赤。

・・・・

真っ赤に染まる玉をうけるトレイ。

10回を過ぎるころには、係りのお姉さんが小さな声で「がんばって」と励ましてくださいました。

ガラガラ。赤。

ガラガラ。赤。

19回目に、黄色がひとつ。「おぉー」心なしか後ろの人たちから、ホッとしたため息が。

じゃあじゃあ次は、青ですかっ?

ガラガラ。赤。

・・・・

自分の今後の人生を暗く予想する結果となりました。

わたしのクリスマスの思い出はこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月17日

なんとなく、

まだ、セーター1枚で出勤しています。

町ですれ違う人々は、はっきり言って真冬のよそおい。

帰宅時に職場を出た瞬間は、・・・・なんか寒いか?とちょっと思うのですが、

それも、地下鉄に乗って家に着くころには、すっかり忘れてます。

それでも明日からは上着を着て行こう。と思っていたのですが、

今天気予報では、「明日から週末にかけて南風が吹いて暖かくなります」と言うとるやありませんか。

またタイミングはずしそう。

先日、岡崎さん(仮名)に

「なんでも『好き』っていうのが最強よね。仕事でも好きなことを仕事にしてる人が最強よ。

komatunaさん、データいじるの好きでしょ?」

へ?

・・・

どうでしょう。どうかしら。

うむ。仕事の種類としたら好きかもしれないけど、別に好きで好きでたまらんことはないです。

積極的に好きな仕事と言えば、

書類を番号順に並べる。とか、50音順に並べるとか、そんなのが好きですね。

今の職場ではほとんど要求されないしごとですが。

「うーん・・・そうですねー。好きかなあ・・・あ。どこかに通うのは好きです」

「なにそれ。スポーツクラブとかに通うってこと?」

「いえ。違います。行かないといけないところに行くのが好きです。学校とか職場とか」

「へー。そうなんだー」

そうでした。今思い出しました。

書類を並べるのも好きですが、毎日どこかに通うのも結構好きでした。

・・・・

これ、好きなんですけど、何か強みになりますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日

先日、他の課が出した数字についての検証の依頼が来まして、それをやっていたのですが、

そもそも、なんでそんな条件でだしたのかが不思議な集計でして、

普通はそんなやり方はせんだろう。と主任と岡崎さん(仮名)とわたしの見解だったのですが、

それは、以前8月末付けでだした、2008-2009年度の集計と同じ出し方で、

9月末付けで2010-2011年度の集計をしたものだったでした。

じゃあ、そもそも8月末付けで出した人が悪いよね。ということになったのですが、

みんながわたしがやったって言うんです。

えー。そうなのー?

わたしは、ドラマや本のあらすじは嫌でも頭に入る方なのですが、

仕事については、海馬にバリアを張っているんじゃないかっというくらい、

全く頭に入りません。

わたしかなあ・・・。違うと思うんだけどなあ・・・・

と自信なくつぶやいてましたら、

次長が「komatunaさんに出してもらった」と言い切られたので、わたしがだしたみたいです。

9月の自分に一言、言ってやりたい。

間違うのはいいが、せめて間違ったことは覚えておけと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR