12月13日

先日こっちの言ったことを繰り返されるとイラっとする。と日記にかきましたよね…

この前借りたコーラス(マンガ雑誌ですわ)を読んでおりますと、

婚圧ファイター(婚活の圧力と闘う人々のお話)というのがありまして、

男性のハートをつかむ三原則みたいのが載ってました。

1.接近する(45センチ以内)

2.ボディタッチ

3.相手の言うことを繰り返す

だってさ。

「俺、車買ったんだ」

「車買ったんだー。すごーい」

これですよこれ。ああ。今までの非モテ人生の理由が明らかに。ていうか、男性はイラっとせんのか。

せんのか・・・そうか・・・

さて、突然ですが、事務員は変化を嫌います。仕事のシステムが変わるのを嫌います。

新たに10の機能が増えてとても仕事がやりやすくなったとしても、

前に出来ていたひとつの機能が無くなると、

文句を言い倒します。

たとえば、Excelの2007ってフィルタ機能とかその他の機能もすっごくすっごく使いやすくなったのですが、

グラフの白黒パターンが使えなくなってまして、

それを知った事務員たちの悪口っぷりたら、ビル・ゲイツさんもたじたじですわ。

事務員歴100年足らずのわたしですが、そんな事務員気質がどうも苦手です。

もっとプラス面を見ようよ。フィルタがすごい使いやすいやん。ピボットテーブルだってすっごい機能増えたよ。

ところで、わたしの定番の仕事で、スキャナを延々と取り続けるというものがあります。

今回そのスキャナが新しくなりました。

新しい機械は大好きです。

うわーい。

・・・

うん。えっと。大好きなんだけどね。

なーんか、時間がかかるようになった気がする。

スキャナボタンをクリックしてから選択画面が出るまでに7~10秒くらいかかるんだよね。

これがすっごくイラってするんだよね。毎回だからね。

そりゃ、選択画面とか判りやすくなったし、スキャナもきれいに取れるし、だけど、

スキャナを裏向けでセットしないといけないんだよね。

それってさ、あれ?カラーでスキャナしないといけないんだっけ?とかパッとみてわかんないんだよね。

そりゃ、スキャナした画面を表示するのはかなり早くなったんだけどね、でもね、

スキャナした後の紙が機械の後ろに出るんだよね。いちいち裏に回って取らないといけないんだよね。

えっとね。

前の機械の方がよかったんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日

今日は、職場の仲間で飲みに行きました。女4人で。

この4人でのみに行くのは初めてだったので、

定番の「誰に似てるって言われる?」という話題が。

一人は「キャンディーズのスーちゃん」ですって。うん。そういわれればそうかも。いいやんーうらやましー。

もうひとりは「スケートの岡崎」それはめっちゃ似てます。いいじゃないですか。美人系ですよね。

もうひとりは「フミヤです」

う、うーん。確かに言われればそんな感じも・・・まあ、微妙かもしれんけど、いいやん。悪くはないやん。

「で、komatunaさんは?」

「えーと。あの、日本昔話の最初に出てくる竜に乗った子供に似てるて言われました」

・・・

「似てるー!」

ほんまかっ。ていうかみんなあの子供ちゃんと見たことあるのかっ!イメージだけで言ってるやろっ!

スケートの岡崎に似ている人は、今回のメンバーでは唯一の社員であり、かつベテランの社員さんです。

辻斬りタイプっていうか、しれっと切れ味抜群な方でとても楽しい方です。今後岡崎さんと呼ばせていただきましょう。

2軒目にカフェに行ったのですが、いい感じのカフェなのに、お客さんが一人も入ってなかったのです。

あれ?やってる?看板出てるしやってるよね・・・?

と恐る恐る入りますと、しっかり営業中でした。

オーダーを取りに来たお姉さんに、「なんで、お客いないの?」と訊ねる岡崎さん。

お姉さんは苦笑いで「さあ・・・なんででしょう・・・」

「時間早いからかなあ。(8時半くらいでした)あんまり閑散としてるから、やってないのかと思ったわよ」

お、岡崎さん。なんでそんな責めはるんですか。お姉さん困ってるじゃないですか。

「・・・すいません」

「いやいや。すいませんて」とわたしがようやくフォローすると、

岡崎さんは、ふと我にかえって

「あ・・・ごめん。わたしが失礼だったわね。もーみんな止めてよー」

いや・・・とめる間ありませんやん。

その後も、閑散とした店の中で響く笑い声。しょうもない話。酒一杯で粘る4人。

そういえば、前の会社でも、いろんな店で迷惑かけてたよなあ。

どこ行っても、

どんなメンバーでも、

やっぱり一緒か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月26日

まだ初々しい新入社員だったころ、そう。その2ヶ月前には小学生に間違われてましたから、

初々しいにも程があった23歳の春。

わたしは経理に配属になりました。

この日記を長くお読みの方はご存知かと思いますが、

経理の4月は、超残業週間です。極限状態に置かれた人間模様の渦巻くところなのです。

そこへ、FAXやコピーさえままならない、見た目小学生のわたしは、経理のお兄さんお姉さん達から見れば、

ただのお荷物にすぎません。うん。そりゃ、うっとおしかったことでしょう。

仕事の説明をする暇もなければ、わたしにも出来る仕事を編み出す時間も惜しい。

そんな感じでしばらくは、ほとんど仕事も無く、マジで辛い日々でありました。

そんな感じで4月が終わろうかというころ、朝礼で「では新入社員の方々に経理に入った感想を言って貰いましょう」

と言われまして、

「仕事がありません」

とつい、つい、言ってしまったわたしを誰が責めることができましょう。

わたしが責めます。お前はあほか。

その「仕事無い」発言がもとで、わたしは当時、傍流の事業部の経理担当になり、

その事業部の分社に伴い、出向→転籍と相成ったわけでありました。

マジで、運命の分岐点。

まあ、そんなことがあったおかげで、会社で言う、

「仕事がない」

という発言がどれほど重いものかを身にしみて感じたわたしです。

ところでね。

今ね。

仕事がないんですけど。

・・・

あ。いっちゃった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR