7月3日

Java始めました。

今日から、Javaの講義が始まりました。うん。やっぱり最初は楽勝。

テキストに沿って授業が進められます。

最初Javaの特徴から。

「Javaでは使われなくなったメモリは自動的に回収される仕組みがあります。

それを『ガベージコレクション』と言います」

と先生が言われました。

テキストには『ガーベッジコレクション』と書いてあります。

大人げない受講生の一人が「え?ガベージですか?」と聞き返しました。

先生は「ガベージです」と言い切りました。

Javaでのプログラム開発の流れの話になりました。

1.プログラムを書く

2.コンパイルを行う

3.実行する

4.(うまく動かなかったら)デバッグする

と本には書いてありますが、先生は4.を

デバック

と言いました。ついでに「デバック」と板書しました。

もう大人になった私たちはスルーしました。

成長したなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月20日

月曜日です。

定期忘れました。

この世の不幸を一挙両得みたいな?意味間違ってます。

引っ越しして、不動産表示では「駅3分」のところに住んでいますが、

なんせラビリンスマンション(2011/7月の日記を見よ)でありますから、

家からは5,6分はかかります。

駅の改札で定期を忘れたことに気付いたら、あなたは取りに帰りますか。帰りますかそうですか。

お金を出せば済むことじゃないですか。やあねえ。プアな人たちは。

と言いつつ、取りに帰るべきかしばし悩んで貴重な時間を無駄に費やし、

結局、切符を買って、そのまま家に帰るまで往復800円弱についてくよくよしていたわたしを、

真のプアらーと呼んでください。プアらーて。

久々に切符を買ったのですが、切符の自販機って進んでるんですね。1万円札も使えるんだー。

いつもはピタパなので、自動改札に通すという動作すら、久しぶりです。

スムーズに通せるかちょっとドキドキしたのですが、

そんな私をあざ笑うかのごとく、

自動改札はわたしの切符を、

ペッ。

と吐き出しました。

なんじゃコラァ。喧嘩売ってんかコラァ。

昔の自動改札は、切符は取りやすいように2センチくらい頭をだして、

取ってくれるのを大人しく待ってましたよ。

それがあんた、ペッて。

きー!感じ悪いったら!

自動改札のアホー。

月曜の朝。定期忘れる。不幸の二乗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月13日

先日の職場での会話。

「職員の○○さんは、残業続きで毎日すっごく忙しいのに、

深夜にちゃんと韓流ドラマみてるんだよねー。えらいよねー」

「でーすーよーねー。あ。でも私も前の会社ですっごく忙しい時に、

深夜に家に帰ってから、『ER』見てましたよ。あー。救急救命室の人はわたしより忙しそうやなあって思いながら」

「なんやそれ。『ER』って見たことないわ。おもしろいの?」

「うーん。まあ見てるとおもしろいですよ。あの、あの人出てたんですよ。ほら。映画の。結構大物の俳優」

「全然わからへん」

「えーとね。ほら、『オーシャンズ11』にブラピと出てた人ですよ。えーと。あと『パーフェクトストーム』とか」

「あー!わかった!あのコーヒーのCMに出てる人やろ?」

「そーそーそーです。えーと。誰だっけ」

「誰やったかな。CMで言ってるやんな」

「えーと。ジョ、ジョン・・・?」

「いや、ジョンじゃない」

「『ホー』とか付いたかな」

「いやいやいや。なんか詰まった名前やったで」

「詰まった・・・えーと。パットとか」

「あーほら、グレゴリー・ペックみたいな」

「また、古い名前を」

「誰やったかなあ。詰まってるねんて。名前が」

「うーん」

「・・・あー。ジョージ・・・ジョージ・クルーニーやっ!!!!」

「!!!そう!ジョージ・クルーニー!

「グレゴリー・ペック、ジョージー・クルーニー・・・全然ちゃうな」

「ていうか、全然詰まってないですよ。めっちゃ伸びてますよ。姓名ともに」

「ほんまや。わははは」

「あはははは」

まあ、年をとるとこんな感じですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月22日

岡崎さん(仮名)は、わたしの所属するグループのリーダーなのですが、

そのグループとは、「総括」と言う名の何でも屋さんなのでありました。

ようするに万屋みたいな?銀ちゃんみたいな?

その万屋に、東京のクレーマー課長から

「ちょっと、業務マニュアルがわかりにくいからなんとかして」

依頼というか文句と言うかがありました。

「確かに、このマニュアルわかりにくいのよねー。komatunaさん、どう思う?」

「うーん。この世にわかりやすいマニュアルなどないのだよ。関口君」

「なにそれ」

「いや、実際わかりやすいマニュアルって見たことありますか」

「ない」

「でしょう?」

「そういえば、前に新聞の人生相談で

『わたしは会社でいろんな仕事をこなし、非常にわかりやすいマニュアルを整え、

後輩に仕事を伝授してきましたが、上司の評価があがりません。どうしたらいいでしょうか』

みたいなのがあったんだけど、そのマニュアル見せてほしいわ」

「そうですね。この世にもあったんですね。わかりやすいマニュアル」

「ていうか、どうしたらいいと思う?」

うーん。

真面目な話、マニュアルってみんな「作れ作れ」とうるさい割に、大して見ないんですよ。これは絶対。

そんなまとまったマニュアルより、これまで問い合わせのあった質問についてQ&Aを作り、

検索機能を充実させたらどうでしょうかね。

今はExcelなども本を買うより、疑問のあったときに、ネットで検索した方が絶対便利ですし。

あー。なんか、究極のマニュアルのイメージ湧いてきちゃったわ。

どうしよう。わかりやすいマニュアル作っても上司の評価あがりませんて相談しないと。

いや、作ってないし。契約社員なので上司の評価関係ないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月10日

ワリといろんな提案をするタイプなのですが、

ほとんど採用されたことがありません。

「チャッカマン」てあるじゃないですか。

これは登録商標なので、その製品名はいったいなんだろう。と今日のランチ時に討論していたのです。

「JISでは、多目的着火器具っていうのよ」

「なんで多目的」

「タバコ以外に火を付けるという意味で、ライターと一線を画しているのよね」

「でも、わかりにくいですよね」

「でしょう?だから『着火器具』だけでいいと思うのよ。それか『着火棒』」

「『着火棒』ですか・・」

「『着火棒』って業務用に別の器具があるとかいう説もあるから『着火器具』でいいよね」

そこで、わたしは提案しました。

「『チャッカウーマン』はどうですか。女性が使うことの方が多いでしょ(根拠なし)」

「あはははは。あれね。『あなたの心にも火をつけてあげる』みたいな」

「うん。まさに多目的」

あははははとひとしきり笑った後、

「じゃあ、『着火器具』で」

ありー。

チャッカウーマン・・・いいと思うんだけどな。

あっさり却下されたわたしは、キャッカウーマン・・・なんちて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月27日

技術専門職技術専門職のkomatunaです。

自分でも忘れそうになったので2度言いましたよ。

わたしは技術専門職しかもAccessの技術専門職なので、

仕事中、いろんな人から質問されます。

「ワードで、修正履歴を無い状態にしたいんですけどどうしたらいいですか」

「PDFをExcelにしたいんですけど、できますか」

「ExcelをPDFにしたら、容量が大きくなったんだけど、小さくできるかな」

「ずっとAccessファイルを開いてる人がいるんだけど、誰かわかる?」

「Excelと、違うソフトを並べて見たいんだけどどうしたらいいんですか」

わたしは、教えてgooですか。

それらの質問について、わたしはgooで調べてお答えするのでありました。わたしはgoo。

いや、すべてgooで調べたわけではありません。わたしは技術専門職技術専門職ですよ。

ネットに頼ってばかりじゃだめじゃないですか。

ワードの質問に対しては、ワードのヘルプで調べました。

ヘルプのキーワードに「修正履歴を削除する」と入れて、検索。

何件かヒットした中に「一度にすべての変更履歴を消す」というのがありまして、

そうよそうよ。それが知りたいのよ。クリック!

すると、そこにはひとつのストーリーが。

仕事仲間からメールで受け取ったファイルを自分の目的にも合いそうなので、

編集して取引先にファイルを送ったら、編集履歴(取り消し線や下線)がすべて表示されていました。

こんなファイルを取引先には送れません。

そして、そのストーリーはこんな文章で締めくくられてました。

「Word ではこの内容をどのようにして検出および表示したのでしょうか?

また、Word を希望どおり動作させるためにどのような操作を行うことができるでしょうか?」

なに、ヘルプで引っ張ってるの。これじゃ、まるで試してガッテ○ですよ。

このヘルプがとてもツボで、ついついじっくり読んでしまい、しかも手順がよくわかりませんでした。

だいたいがヘルプは見ても分からないと評判が悪く、

大抵ネットで検索してる方が多いかと思いますが、

ヘルプもたまには使ってください。わりと笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月20日

暴れ馬さんが、有無を言わせぬ勢いでやってきました。

「komatunaさんっ。500円玉100円玉にできるっ?!」

そ、そんな強い口調で。

「うーん。どうかなあ」財布をさぐりながら。

「できるやろ。小銭やったら持ってるやろ」

「んまー。1万円札やったらもってるけどな」財布をさぐりながら。

「せやな。あたしも1万円札は持ってんねん。いっぱい。もういっぱい持ってるから、こないだ捨てたわ」

「わはははは。捨てたんや。なにそれ。暗かったから燃やしたん?」

「せや。玄関暗かってん」

ご存知ですよね?大正時代(?)に成金が足元が暗いので、1円札(今の1万円くらいか?)を燃やしたお話。

近世の歴史の教科書で唯一記憶に残っているエピソードであります。暴れ馬さんもそうなのね。

「…10年玉5枚あったわ」

「な。小銭は持ってんねんな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月18日

ルパン主任がいなくなって、はや半月。

職場の緊張感が薄れたともっぱらの噂であります。

それでも、健康診断に行ったり、同居人が飲み屋の階段から落ちたりして、

結構公私ともに(公がないやんけ)忙しい毎日を送るわたしの念頭から、

ルパン主任はすっかり抜けておりました。

というのは、うそです。

実は結構ルパン主任のこと思い出すの。

いろんなときに。

特に、ルパン主任から電話がかかってきたときに。

そう。ルパン主任はほぼ毎日電話をかけてこられるのです。

きっと私のことが忘れられないんだわ。

もう困った人ね。

ちょっと、わたしの出したグラフが間違えていたからって、しつこく電話しなくてもいいじゃない。

先月までルパン主任が作っていた、超複雑なグラフをより複雑に味付けして作成したグラフが、

突っ込みどころ満載だったのでした。

ルパン主任に指摘されて、見なおしますと、あまりにボロボロだったので、

さすがに反省しましたよ。いくらルパン主任の引き継ぎがいい加減だったからって、

これはひどい。すいません。マジですいません。

だって、あたし、先生に怒ってもらいたかったんだもん。

間違ったところを修正しかつ、ルパン主任の追加注文を加味してグラフを作成し送信しました。

ルパン主任から電話がありました。

「ふーん。そんなに率はかわらへんねんな」

「は、はあ」

「でも、4月は結構かわったやん」

「いや、あの、前のグラフはあまりにボロボロだったので、比較しないでください・・・」

「はははっ。まあ、今度から間違わないでね」

今度はないです。なぜなら新しい主任が6月から来られるからです。

その超複雑なグラフは新しい主任に私が引き継ぐのです。伝言ゲーム。

来月のグラフはどんなグラフになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日

先日の朝。洗濯物がやたら多くて、いつもより家を出るのが15分くらい遅くなりました。

いつも始業の15分から10分前くらいには職場に着いているので、

もしかしたら遅刻するかも。と小心者のわたしは、非常に焦っていたのです。

駅の自動改札をピッとしますと、自動改札は何も言わずに、「認識せず」みたいな表示がされました。

ちっ。と思いもう一回ピッとしますと、一瞬表示が真っ白になり、バタンと扉が閉まるではありませんか。

扉はしまったのですが、わたしはもう駅に入ってしまってました。

閉まった後ろには長蛇の列。ごめん。すいません。

仕方なく、駅員さんに「すいません。これ認識してないかもしれないんですけど」と言いに行きますと、

「一回外に出てください」と言われました。

なので、ピッとすると、扉がバタンと締まって表示が真っ白になりました。

またひとつ改札をダメにしてしまった。ゴメン。でも駅員さんが言ったんだよ。

「どうも認識しないみたいなんですけど」と駅員さんにピタパを差しだして気付きました。

あ。会社のIDカードだった。

駅員さんはあまりちゃんと見なかったようで「もう一回やってみてください」と言われました。

「はい」とにっこり笑って、差しだしたIDカードをカバンにしまい、

ポケットからピタパを出して、ピッ。

ほーら。開きました。問題なし。

しかし、カードを見なかった駅員さんは私がカードをカバンに入れたのは見ていたのようで、

「ちょっと、最初のカードを・・・」と駅員さんが言いかけておられました。

やばい!逃げなきゃ!

ダッシュでその場を去りました。

よく考えると後ろ暗いことはなにもしてないんだけどね。単に頭が悪いだけなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月1日

フェブラリー!

フェブラリーと言えば、図書館ですよね。えっ。図書館ってフェブラリーじゃなかったっけ。

あ。ライブラリーか。

フェブラリーは、妖精ですよね。フェブラリーテール。

あ。フェアリーか。

さて。実は

頭が悪くて困っています。

という一文はわたしが人生で初めてワープロで打った文章なのですが、

ていうことは、かなり昔から困っていたということがおわかりになるかと。

この間、缶コーヒーを飲もうとして、缶を見ると「よく振ってお飲みください」と書いていたので、

勢いよく振って、きづいたんですよもう開けてたことに。

その時にね。ああ。もう少し頭が良ければね。防げた事故だなと。

先日、ポン酢をかけようとしたときにね。あ。ポン酢は振らなきゃなと思いまして、

勢いよく振って、気付いたんですよふた開いてたことに。

その時にね。ああもう少し頭が良ければね。防げた事故だなと。

この前は缶を振った瞬間に、どきっ!もしかしてっ!と思ったら、

ちゃんとふたは締まっておりまして、

おぉあたしもちょっとは成長したかとホッとしたのですがそれはビールでした。

その時にね、ああもう・・・(中略)

ほんとにね。頭が悪くて困ってるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR