1月16日

いや、うすうす気がついてはいたんですけどね。

やっぱり。て感じですよ。

わたしって、

真のアスリートだったんだ。

5本指のソックスがやたらにしっくりきたときに、気付くべきでしたよ。

今じゃ、5本指のソックス以外の靴下を履くのは、1年で両手に余ると思いますよ。

これもすべて、アスリート体質のなせる業だったのね。

先日受けた健康診断の結果をなんとなく見返していたんですが、

心電図の結果に、「洞性徐脈」と出ていたのです。

あ、そういえば、前も出てたよ。この結果。

特に経過観察とも要再検査とも出てなかったので、あまり気にしていなかったのですが、

よく考えると心臓ってとっても大切じゃないですか。いや、よく考えなくても。

ももももしや、毎年出てるってちょっと問題ありなのかも。

インターネットのゴーグルで調べてみました。

「洞性徐脈とは心臓の拍動が普通よりもゆっくりしている状態をいいます。~中略~若く活動的な人ではよくみられることです。スポーツマン心臓といって、とくにスポーツをする人では平素は徐脈であることが特徴です。」

ほらね?(得意げに)まいったね。健康診断でばれちゃったよ。わたしのアスリートぶりがさ。

いや、ビリーすごいね。体重といっしょに、脈まで減らしちゃったよ。

・・・

最近ほとんどビリーとかしてないけど。

体重も減ってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月26日

明日の早朝に出発しまーす。

あー忙しあー忙し。

昨日、ちょっと久々に準ちゃんに会いまして、

「komaちゃん、まだビリーやってんの?」

「ううん。ほとんどやってない」

「うん。そうやろなあ。そんな感じするわ。前と違うもん」

「うっ。そうか。そうやんな」

「いや。わたしは、痩せた時のKomaちゃんより、職場に入ってきたときのkomaちゃんのほうが好きやもん。

あの、顔がッパーンて感じの。めっちゃ若く見えたで」

「ええー」

「今はなんか年相応ていうか」

・・・

相変わらず、辛口というか遠慮ないというか忌憚ないていうか、

お前。いいすぎやろ。

まあ、それでも楽しいお食事会でございました。

準ちゃんは、4月からご主人の転勤のため、東京に旅立たれます。

ということで、なつかしのサイン帳を持参されて、サインしろと指示されました。

えっ。ほら、わたしさあ、結婚式の2次会で回ってきた寄せ書きに、

「新婚旅行で『疲れるわ』と言わないように」(新婦の口癖が『疲れるわ』だったのです)

と書くつもりで、「疲」を間違って「痛」と書いてしまったことがあるんですよ。

いきなり、に弱いんですよ。まいったな。

とページいっぱいにしょうもないこといっぱい書きました。そう。この日記のプロフィールみたいに。

「えっ。komaちゃん、小説書いてる?」

と、何度か制止されましたが、気にせず、最後までしょうもないことを書き続けてやりました。

へっへっへっ。これを大阪の思い出にするがいいさ。

そんな、準ちゃんとわたしはとっても仲良しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月28日

先日の準ちゃんの送別会の司会をおおせつかったのは、おそろしいことに、

暴れ馬さんでした。

ああ。なんて恐ろしい。

ちょっとコじゃれたイタリア料理屋さんだったのですが、

いつ、追い出されるかとドキドキしましたよ。

社名連呼するし。こわいわ。

乾杯の音頭をとる人や、

花束を渡す人や、

送る言葉を述べる人をいいたい放題で紹介されてました。

なんの役も振られてなくてよかった。マジで。

送別会の司会に目覚めた暴れ馬さんは、

次にある12月の送別会にも闘志を燃やしておられます。あー迷惑。

今日の帰りに声を掛けられました。

「komatunaさん。今もビリーやってるよねっ!」

「え。いいえ。今はやってません」

「なんで?!まあええわ。12月までにまたやっといてね。送別会で披露してもらうから」

「な、なんで?!」

「あたし、いろいろ考えてるねん。この前は、ちょっと余興が少なかったし。あー送別会燃えるわー」

・・・

ビリー練習しとこうか・・・とちょっと思う小心者なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月10日

先日、裁判員制度の話題で、隣さんが

「上司にだけ、『裁判員に選ばれたので仕事休みます』って言ってもいいって、なんか無理ありますよね」

「へぇー。上司には言ってもいいんだ。ていうか、上司しかダメなんだ」

「そうですよ。だからkomatunaさんは、僕にだけ言ってもいいんですよ」

・・・

隣さんってわたしの上司だったんだ・・・マジで知らんかった。

さて、

土曜日に死ぬほど歩いて、結構食べて、

日曜日にほとんど動かず、結構食べた結果、

金曜日から1.5キロ増という大変残念なことになっておりました。

なんかもう、

あんまりや。

という気持ちでいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月16日

金曜日の午後4時過ぎに、ちょっと長い打ち合わせを終えて席に帰ったわたしを待っていたのは、

サクラケーキ!ひゃっほう!そう。今日はホワイトデー!!!次長ありがとう!

で、むしゃむしゃ食べまして、

しかも「バトル打ち合わせご苦労様」と前の席の社員さんがチョコをくださいまして、

ひゃっほう!チョコだー!!!とむしゃむしゃ食べまして、

「ほんまにおいしそうに食べるし」

「うんうん。お菓子残ってたらkomatunaさんにあげよ。って思いますよね」

などと、絶賛を浴びましていい気になっていたのですが、

その後まもなく俄然気持ちが悪くなってきました。

それでも、プロの派遣社員ですので、そんなそぶりはすこしも見せず、

ていうか、自分でもはっきり気分が悪いのかどうかよくわからないまま帰宅したのですが、

家に帰ったとたん、トイレに駆け込み、ジャー。

うっ。なんかすごく気分悪い・・・

同居人に「気分悪いので食事は自分でなんとかするように」と連絡し、そのまま布団で就寝。

その後、何度もトイレに行ったのですが、11時ごろにとうとう、吐いてしまいました。

もう何度も書いてますが、わたしにとって「吐く」というのはこの世でもっとも辛い作業でありまして、

「吐く」=重病なのであります。

それでも、吐いた後はムカムカは治まったのですが、その後激しい胃の痛みに襲われまして、

一晩中ほとんど寝ることもできませんでした。

その間頭の中は

「ギョウチュウや。これ絶対ギョウチュウ」

という確信でいっぱいでした。

いえね。前にテレビでギョウチュウがずっと腸の中にいて、それが胃に入ったときに、胃酸に驚いて大暴れ。

激しい胃の痛みで医者に行ってギョウチュウ発見。みたいなのを見たんですよ。

この胃の痛みは尋常じゃないし。ほら、最近わたし痩せたやん?てっきりビリーのおかげと思ってたけど、

ギョウチュウだったんだよ。ビリー役に立ってねぇよ。

そんな確信のもとで朝を迎えまして、実は朝には下痢も胃の痛みもほとんどなくなってたんですが、

病院に「激しい下痢と腹痛が・・・」と言い張って予約を取りました。

ふらふらと病院に行きまして、症状を詳しく述べたのですが、すべて過去の話です。

それでも、ちょっと微熱がありましたし、前の日の4時からなにも食べず、しかもほとんど寝てないので、

かなり見た目も本人の意識も消耗しておりまして、それなりに格好は付きました。てなんで格好つけるのか。

結局お医者さんも「盲腸じゃないですね」ということで、血液検査と簡単な胃のレントゲンを撮ってオワリ。

「ギョウチュウじゃないですかっ」とお医者さんを問い詰めたかったのですが、

その時点で胃の痛みは治まっていたので勘弁してやりました。

その後医者から帰宅しまして、爆睡。

ということで、日記2回分飛ばしちゃいましたよ。ていうかわたしの週末を帰せ。ギョウチュウ!

でも、この2日で1キロ痩せたのでちょっと勘弁してやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月12日

昨日、派遣会社から家に封書が届きました。

開けると、書類が1枚だけ入っておりました。

「お仕事終了時における社会保険・雇用保険の手続き」

・・・・

・・・・

・・・・・・え?

中身を読みますと、派遣の契約が切れるので、そのときに社会保険と雇用保険の資格喪失手続きをしなさい。

的なことが書いてあります。

・・・え?ええ?ええぇえー?

先日、派遣会社の担当者の人が来て「4月以降も契約続行です」って言ってた・・・と思う・・・けど・・・

言ってたよな・・・?言ってたよね・・・?

あの時は担当者の人がわたしが痩せてることに気づかなかった。という事実で頭がいっぱいだったので、

もしかして、わたし、聞き間違ったのでしょうか。大カンチガイなのでしょうか。

とりあえず、明日派遣会社に確認しましょう。と思いまして、昨晩は怖い夢(軍隊の夢)とか見て、うなされたのでありました。

今朝、派遣仲間に言いますと、

「え?なにかの間違いじゃない?だって、契約切れるんだったら、課長がなんか言うよ」

と言ってくれました。実は彼女は3月末でオワリなのですが、担当者と課長と三者面談をしたそうです。

「そ、そうやんなあ・・・」

と、言ってますと

「komatunaさん」

課長がわたしに話しかけるではありませんか。えっ。来た?今?このタイミング?

「は、はい」めっちゃドキドキしました。

「あのさ。ビリーズブートキャンプ、エリート。てのがあるって知ってた?」

知ってたよ。だいぶ前に出ていたよ。

後で派遣会社に電話しますと、

「手違いでしたー。4月からもヨロピク」と言われました。

そうなのか。

まあね。もし3月末で終わるならそれはそれでいいな。とはちょっと思ったけども、

課長が声をかけてきたときはマジでドキドキしました。

ていうか、わたしに対する話題はビリーしかないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日

金曜日には、準ちゃんと派遣5人の女6人グループで行きました。

他の課の方もおられましたし、こちらの職場の方針のようですが、

みなさんお互いの個人情報はほとんど知りません。

年齢も出身校も前の会社も。

それでも、同じ網で焼いた肉を食べるんですから、年齢くらいは・・・ね?

結果上下で10歳以上差があったのですが、

わたしは上の人にも下の人にも、みんなから「えっ。komatunaさん同い年くらいと思ってた」

と言われました。どうなの。喜んでいいのそれ。

行ったのは天王寺の焼き肉屋さんです。

天王寺駅から、歩いて5分くらいなのですが、途中ちょっとディープな商店街?を通ります。

ここ・・・うわー。わたしが予備校時代に通学していた道やん。

昼なお暗い(アーケードがあるので)とても趣のあるていうか、

路地でさらわれてどっかに売られてしまいそうなところだったのですが、

夜はそこここで電気がついてまして、昼間ほどのおどろおどろさは薄れてました。

いやあ。懐かしいなあ。この商店街を抜けて、5つくらいのラブホテルを横目に歩き、

ホテル「夢の城」の隣にあったのよ。予備校は。

田舎ものだったわたしは、あまりそんなところを歩いたことも無かったので、

「うわあ。人生の裏街道て雰囲気満点」とわくわくしていました。わくわく?

さて、焼き肉は、案の定と言うか、めっちゃおいしかったです。ホルモン系大好きな女子がおりまして、

「生センマイ」とか「てっちゃん」とか「ミノサンド」とかを次々頼みます。

ホルモンをほとんど食べたことないという女子がわたしに聞きます。

「センマイてなんですか」

「えー。センマイて、グレーでうようようよってしたやつ」

「?」

「てっちゃんてなんですか」

「えっ!てっちゃん知らんの?!(これはマジで驚いた)CMとかでやってたやん!♪てっちゃんてっちゃんかねてっチャン」

みんなに「それは違う」と厳しく突っ込まれました。

ワリと素で言ってましたが、確かに違うよね。でもてっちゃんのCMやってたよ。確かにやってたよ。

何を言っても結構厳しく突っ込まれまして、横に座った美人派遣には首を絞められたりつねられたりして、

とても楽しい会でした。

・・・

告白しますと、

やはりビリーは出来ませんでした。

体重1キロ増えました。

人生晴れたり曇ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

10小ニュース | 13日の金曜日 | 365歩のマーチ | CHERRY | Excelの気持ち | KANの戻り | SAKAYA | SOSO | TOKIO dreamin' | あくせくアクセス | ある事情。グリムジョー。 | ある事情。明日のジョー | いいわけ番長 | おかんルール | おすすめサイト | おばさんサンデー | お前がな | かつお風味のダメだしー | がっかりだよ | ごあいさつ | ご用心 | さんまんの味 | しっぱいバレー | しょうがない | すべてはSにならない。 | すべてはFにならない | すわ師走 | そういうことか! | そうじゃなくて | その女、少忙につき | その女多忙につき | それいけソーマー | それで? | たずね人 | たっくん | とりとめナシング | どうしましょうの女 | どうでもいい話 | なんか妖怪 | なんでなんで | ひまつぶし | ひらめきトゥナイト | へろろ軍曹 | まちがいはじめ | まひる報告 | もっと光を | やっちまったな | やる気です | ゆきずりの | よろしくザビエル | わかっても好きな人 | わりと訓練好き | アイ・デア・レディー | アクセサーあせるさー | アクセシスト アセルヒト | アクセシストの日常 | アニメ・コミック | アンズよりウメが安い | イライラっち | インフルエンタの神様 | エクササイズ・エックスサイズ | エクセレント・エクセリスト | エコエコアザラク | エレキテルテキレエ | オレの借金全部でなんぼや | オンリーロンリーグチーリー | オーレーオレーオレーオレー | カウント8 | カラオケマナー | カラダ記念日 | クララがこけた | グラフでgoo | グルメ・クッキング | コンドル | ゴーゴーゴールデン | サタンサタデー | サンデー | シュミテクト | ジェネレーションギャップ | ジャブ中 | ジュウショック | スクワッタホラー | スパイ大作戦 | スポーツ | スマイル:¥0 | スランプ違い | センタクの自由 | ソっか | ダイエットクイーン | ダイヤルMを回せ | ダーウィンの秋 | チェックメイト | チェンジングワールド | テトリスト | テラへ・・・ | テレホンショッキング | テンションフリーフォール | トイレトレーニング | トラック野郎 | トランプリンセス | ドキドキが止まらない | ドレミのドミノ | ドーダの休日 | ナイショの内情 | ナビな女 | ハイソックス・ハイリターン | ハウスダストレビュー☆ | ハタチの忘年会 | ハプニング | バイオリズムハザード | バカンス | バックダウン | バテレンタイン | バレテンデー | バーゲンダッシュ | パソコン・インターネット | ヒーローになるときそれは今 | ビクトリー! | ビリメンさん | ビリーには謝らないもん | ビリーに謝れ | ピタパラダイス | ファミリー家族 | フィルダースチョイス | フォントにあった怖い話 | プラズマニウム | プラズマX | プレイガール | プロペラハニー | ポエム | マンションショー | マンデーシック | ミニスカショック | ムーダ | モンスター | レイニーデイ | レントゲン相場 | ロンバケ | 一片の悔いあり | 丁稚の祭 | 中秋の名月 | 事務員サンデー | 人の夢と書いて儚いと読む | 人の痛みを知る大人になれ | 人格者からひとこと | 人間関係の解の公式 | 今日行く教育 | 仏の顔も三平です | 仏の顔も三度笠 | 仏の顔も三瓶です | 仕事始めイロイロ初め | 伊勢物語 | 休日キューちゃん | 会議は劣る | 会議は脅す | 住まい・インテリア | 住所ック | 健康記念日 | 冬の朝 | 冬の転校生 | 切れ者 | 勇気をください | 北欧シリーズ | 占い | 危険なじじょう | 危険な実用 | 危険な情事 | 名セリフ | 名句アップ | 吐き気はきはき元気な子 | 向き不向き | 問診不審 | 地球にやらしく | 地球の歩き方 | 壮大ゴミ | 声に出して読みたい四字熟語 | 変なシャレはよしなシャレ | 夏の思い出 | 夏子 | 夜は甘かった | 夢の中へ | 夢やぶれて | 夢破れてサンバあり | 夢見る頃を過ぎても | 大人になったら | 大人の序章 | 大地の怒り | 大阪で生まれてない女 | 大阪の人 | 存在証明 | 学問・資格 | 寄生を規制して帰省する | 寒冷善戦 | 小予言 | 尾張の終わり | 居丈高いたっけか | 希望と脂肪 | 幸せなら手を使おう | 弁慶の泣き所 | 引越叱責きっちり | 当期の桜 | 後の祭りの後 | 後ろが正面 | 復活の日 | 心と体 | 心配性 | 怒りのコップ | 怒りの日曜日 | 思いやり投げ | 怪段 | 恋愛 | 悲願の中日 | 想像を辞めて現実を見る | 意味不明 | 愛の水中花 | 愛はカツスパ | 感心感心 | 感謝カンケリ | 我慢の限界 | 持てる者 | 振替休日を振り返る | 揺れる気持ち | 携帯・デジカメ | 教えてー | 教育論 | 教養の強要 | 文化・芸術 | 文化比較可否幹部 | 料理の時間 | 新天地の珍天使 | 新春シャンソンファッションショー | 旅行・地域 | 日サス | 日常に潜む危機 | 日常の凶器 | 日進月歩 | 旧友と豪遊 | 春一番 | 春風の誘惑 | 時をかける症状 | 時を失くす少女・・・少女ていうな | 時代はまわる | 時給人 | 時間の罠 | 暖の戻り | 暴れ馬絶好調 | 月末思想 | 末端エンドユーザ | 本当にあったコアな話 | 枯れ木に花を咲かせましょう | 根がシャキ | 様式美 | 毎日がエブリデー | 気まぐれ当たり | 波乱番長 | 流行の先端 | 温新知古 | 源泉徴収力 | 濡れ手にあわわ | 特別トーク別 | 特技の効能 | 犬が三毛の一族 | 用意ドン | 畢竟つまり要するに | 疲労コンバイン | 睡眠スクール | 睡魔ですいません | 短刀じゃなく担当 | 砂の白 | 砂塵のかなた | 祭のあと | 秋が目覚めた | 科学の子 | 空白のとき | 空腹と工夫 | 精悍トンネル | 終わりの始まり | 継続は力なり | 続キャンプ日記 | 美容・コスメ | 翼の折れた天気 | 職人店員 | 胃腸の異常 | 自分さがしの旅 | 自然を大切に | 自由になりたい | 花のくびざかり | 苦行の理由 | 菊と力 | 落ち着け! | 落日 | 落無者 | 血の種類 | 行く人くる人 | 裏表のある女 | 試験前症候群 | 詩吟男 | 謙虚に検挙 | 責任添加物 | 走れ正直者 | 超カメラ | 趣味 | 路上の危険 | 辛抱シンボル | 通勤沿線気になるアイツ | 酔った振り | 金のエンジェル | 閑居な環境 | 隔離 | 音楽 | 順番守れよ | 顔合わせは青か | 風邪引き算 | 食う寝るところに | SPACE WAR